久々の更新
2008.11.29 [Sat] 07:06

何年かぶりの更新なのである(苦笑。

さて、27日に行われた19名のコンペは、
中野SAのお陰で大盛況に終了したのである。

ご苦労様でした。
会員からでていたが、是非今年もう一度やりたいですね。

親睦、とっても大切だと感じました。

企業責任
2007.01.17 [Wed] 19:59

○二家の件には、がっかりしましたが、
あまりにも過熱する報道には些かうんざりであります。

チェーン店は杉戸にもありますが、末端のパート含め
すべてあの企業に勤めている人は嘘つき!みたいな報道は
やめるべきではないでしょうか。

しかし、悪いことすると本当にちゃんと返ってくるんですね。
良いこともそうです。

製造企業なら品質。
人材育成なら品格。

企業責任として全うしましょう。

成人式
2007.01.09 [Tue] 19:58

久々の更新です。
昨日までウダウダしていたものですから
TVみすぎで、すっかりマスコミに踊らされています(苦笑。

そんななかで、春日部で成人式が妨害されたらしいですね。
夕張の成人達の踏ん張りと沖縄の大騒ぎの狭間で、
なんとも情けないNEWSでした。
悲しくなりますね。

20歳になったんなら「ありがたく与えられている環境」についての
感謝ぐらいちゃんとしてほしいものです。
成人式を行うべきか?!なんて、つまらん是非が出てくるようじゃ
美しい国日本なんて夢のまた夢ですものね。

来年は、是非春日部市は行政主導でなく自分達で開催するように
してほしいものです。

あけおめ
2007.01.01 [Mon] 19:56

新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

親睦委員会は7月1日まで全力疾走
失踪しないようにいたします(笑)

『一場の夢』
2006.12.26 [Tue] 19:54

いかなる偉大な功績も何れかの日にか夢と消える。
権勢のごときは最も愚かしい語り草になろう。

永遠にかわらぬ尊いものは、やはり至誠の人格と献身の美徳である。

by興亡秘話


素敵な文章ですね。
献身・・・

身を犠牲にして尽くしているか?
誰に?

まずは自分のために身を尽くしてみますか♪

研磨
2006.12.21 [Thu] 19:53

人間社会、会社であろうとPTAだって家族だって
人間が集合して創り上げるモノの基本は
「人」である。

優良企業とよばれる会社ほど「人格」の備わっている会社はない。

あの浦和レッズは、J2に落ちてから
徹底的な人材教育を施したそうだ。

よって、強いから人格が良いのではなく
人格が良いから強いとまで言われるようになった。

技術も人も磨き続けることが
幸せへの一歩なのである。

提供は・・・
2006.12.20 [Wed] 19:52

子供の頃TVを見るたびに親に
「この提供は・・ってなぁに・・」なんて
聞いていた記憶が今でもある。

何事にも基本のこと。

「会社が何を自分に提供してくれる」よりも
「自分が何を会社に提供できるのか」だろ!

そんなことを感じた師走後半20日の日中(苦笑。

提供しようぜ。
何かを誰かに提供し続けることが、
どんな関係においても基本だよ。

裸の王様
2006.12.13 [Wed] 19:52

「裸の王様」とは、
社長や権力者が、自分に都合のよいことしか聞き取らず
現実を直視できない人を例えていうモノ語りとも言う。

童話とは思えず、現世でも実にあてはまる人の多いこと(苦笑。

特に変な「地元意識」がある奴に多い。
「地元」ってことで、皆の協力合ってなんとか生きちゃった奴ですわ。

嫌になるね。

「批判、中傷は蜜の味」とまで言った輩もいたが、
ボクはそこまでにはなれないにしろ、
耳障りなことを優先順位としている。

当然だろ?当たり前でしょ。

裸の王様と馬鹿の壁だけはこの人間社会未来永劫はびこる
ものなのかもしれない。

あぁ・・・嫌だ。

決めた。
「王様は裸だよ!」と言った子供になることにした(*^。^*)

"Look at the Emperor's new clothes."

歴史
2006.12.12 [Tue] 19:51

「日本は鎖国なんかしていなかった」
「1192作ろう鎌倉幕府は実は1185年だった」

先般TVで見てびっくりしたことです。

歴史って結構曖昧だったんですね。
そんな曖昧な事柄でボクらは試験試験ってやっていたんですよ。

なんか変ですね。

実は、、
ボクの中で「そう願っている」という歴史が一つだけある。

それは、牛若丸で有名な「義経」のこと。
ボクは義経は生き延びてモンゴルに渡りジンギスカンになったと
子供の頃から何故か信じている。。

偶然にもそう思っている人にあったときは
胸が張り裂けそうになるくらい嬉しかった(表情には出せなかったが。。。苦笑)

そんなロマンがある話だけは、白黒つけんでほしいな。

会長幹事会
2006.12.09 [Sat] 19:51

昨夜、第5回、第6Gの会長幹事会が開催された。
早いもので、今年度の会も残すところあと3回となった。

昨夜、IMのことを中心に会議が行われた。
その中で、ある会長より嬉しい意見が聞かれた。

「嬉しい」という意味は二つある。

一つは「古い慣習などどうでもいい」
「RCは常に変革し続けるべきではないか!」

という意味ともう一つ
何事も「ありき」で考えてはいけないよ・・・ということだ。

自分達が常に思ってくれていることを
ストレートに発言された。

とっても嬉しかった。

なんのために「CLPを推進し、細則を変えてもいいよ」・・と
現RCは言っているのか。
何も変わらんじゃないか。
結局「前年踏襲でなんでもやるんじゃないか」・・と

生意気にも思っていた自分の想いが
とってもすっきりした気分だった。

変われるかもしれない。

些細なことだけど、些細なことから変革は始まるものだ。
P R
2008年11月
« 前の月    |    次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる