中古屋さんは処分にお金がかからない

March 24 [Sun], 2013, 1:43
引越しする時に、多くの人は、不用品を処分すると思います。
また、不用品を処分する時に「折角処分するなら、少しでもお金にしたい!!」と考えるものです。
そして、数ある不用品の中で、意外に中古屋に持っていかず、ゴミとして処分されてしまうのが「本」です。

ようは、敷金がなかなか返ってこなかったんです。
おかしいんですよ、だって借りてた部屋はほとんど汚れてないんですから。

ただ、私も成功しましたが、
旅費負担だけでも、
荷物を赴任先派遣会社に送り、
初回給料まで立て替えてもらえないか、ということは

近距離(同市内4キロほど)だったので、なんだかんだで、家族だけで終了しちゃいました。
ただ最後の夜なんかは、部屋に布団と高校の制服とカバンだけでしたが。
しかも、帰宅時に気を抜くと元のウチに帰ってしまうとか、引っ越しの自覚が薄かったですね。

ダンボールに詰め出したら、こんなにも物があっのかとビックリします。
作業が面倒くさくなり、投げ出したくなる反面、子供の小さい頃の思い出の品や、新婚当初のなつかしい物がでてきたりと、手が止まってしまいますが、そういうものを見ながらすると時間を忘れて、楽しみながら詰め込むことができました。
ペット可物件に住みたい !

本来なら、主婦は引越しの全体を指揮して、スムーズに
終わらせる工夫をするものです。
しかし私は、大きなお腹を
抱えてうろうろするばかりでした。
うっかり箱を持ち上げよう

小さな車だと2回ピストンしなくてはいけないということもありますし燃料代も考えると大きな車を借りたほうが絶対にお得です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:なおみ
読者になる
2013年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/sugina55/index1_0.rdf