お肌に刺激を与えないように

May 10 [Fri], 2013, 1:16
大人にきびがあります。
大人になってから出るもので、その原因は、不規則な生活から合わない化粧品、アレルギー等で出るものが多いのです。
大人になると、ニキビは、ほとんどない人が多いのですが、たまに、二十代や四十代の働き盛りの男性の顔に出ているのです。
そのニキビは、ぷつぷつという大きなイボの様な形をしている事が多く、

そうこうしているうちに見た目にそう目だつ場所ではないもののかゆみもましてきて、できる範囲で対策をすることにしました。
まずは刺激を与えないようにすること。

母が手作りの化粧水を作ってくれました。
後には市販の糸瓜コロンなどを使っていました。
私も彼女に便乗して母の手作り化粧水や糸瓜コロンを使っていました。

スキンケアやベースメイク用品はオイリー肌用の物を使っているのですが、効果は残念ながらあってないようなものです。

しばらく時間をおくとまつ毛が抜けることなくするっとアイメイクが落ちます。
次に顔のクレンジングですね。
お肌を守っていきたい! 

今では、他の製品もいろいろ試しており肌に合うものを見つけたので、DHCの製品もあまり使わなくなりましたが、クレンジングだけは未だDHCを超えるものに出会えていないので、ずっとここの製品を使っています。
クレンジングする時に気をつけていることは、ケチらずたっぷり顔につけることです。

これは今までいろいろ試してきましたが、一番効くのが薬品のオロナインが効くことがわかりました。
顔がべとべとしてしまいますが、花粉の時期はオロナインを塗って寝ることが多いです。

さっぱりタイプのものを選ぶとニキビケアには良いでしょう。
以上のことをふまえて自分の肌に合ったスキンケア化粧品を選びましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まさら
読者になる
2013年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/sugina45/index1_0.rdf