ストッパの下痢止め 効果と時間はどうなの?副作用は大丈夫かな。

June 26 [Sun], 2016, 23:19
通勤途中の電車の中で、急にお腹が痛くなった。
特に夏の電車の中って、弱冷房車は、ちょっと暑いので、普通車両に長時間いると、かなり冷えたりします。

額から汗がポトポト落ちたり、お腹を手で温めていたら、手汗でシャツが塗れるくらいの緊迫した時もありました。

試験が近くなると、下痢ぎみになる・・・。

緊張したり、ストレスを感じたときって、下痢になりやすいですよね。

会社に行くこと自体がストレスだったり。。
毎日どこかで、急にお腹が下ってしまうことがあります。

急な下痢やトイレがすぐ近くにない場合は、とても困りますよね。

そんな時に、役にたってくれるのが、
テレビのCMでも有名なライオン(LION)のストッパの下痢止めです。

◆ストッパの下痢止めの効果って

そもそも、なぜ、下痢になるか?ですが、
下痢は、腸の異常な伸縮にあるんです。

つまり、自律神経の1つである副交感神経が活発に活動することで、腸が異常に動いてしまうんです。

なので、この副交感神経の活動をいかに止めるかが、
急な下痢に対する対策になります。

LIONのストッパー下痢止めは、この副交感神経の活動の伝達物質である
アセチルコリン
をブロックするロートエキスが含まれていることがポイントなんです。

なので、お腹の中では、こんなことが起こっています。

急な下痢が発生!

腸の中では、副交感神経が活発に活動中!

アセチルコリン大放出

LIONのストッパーを口から投入!

アセチルコリンをブロック(←ロートエキスの働き)

下痢の症状が治まる

◆ストッパの下痢止めの効果と時間は?

ストッパー下痢止めは、非常に優秀な効果のある薬です。
やっぱりできればイザっという時に使いましょう。

ただ、毎日、常用するものではありません。

ストッパの効く時間ですが、飲んで、数分もすれば、下痢はおさまってきます。
個人によって違うかもしれません。

ただ、ストッパを使用した場合、1日3回まででです。
1回飲んだ後は、4時間以上空けないといけません。

あくまで、ストッパの下痢止めはお薬なので、下痢でどうにもならなかった場合に使った方が良いでしょう。

あまり、使いすぎると、便秘になる可能性もあります。
また、下痢予防と間違える人もいますが、予防はできませんので、注意しましょう。

下痢をしやすいという方は、下痢止めを毎回使う訳にはいきませんので、
予防対策をおすすめします。

薬は副作用が気になりますので、基本は薬ではなく、
長期間飲んでも大丈夫な、下痢止めサプリです。

下痢止めサプリの中には、下痢にも効果のある梅などを利用し、体質を徐々に改善するものもあります。
そのようなサプリを、普段から飲むことで下痢予防にもなります。

◆体質改善におすすめの下痢止め

下痢が多い方は、出来る限り、下痢になる前に予防することが、やっぱり大事です。
薬は毎日使えば、副作用というリスクを伴う可能性があります。

基本的には、下痢になりにくい健康な体を作ることで、体質も改善し、生活が楽になります。

特に、突然の下痢に悩み続けていると、
仕事の質も自然に落ちたり、
試験などは、せっかく今まで頑張って努力が水の泡となってしまいます。
あまり、嬉しいことではないですよね。

下痢をしやすい体質の方は、下痢予防がおすすめ!