目に届きにくく

August 08 [Mon], 2011, 13:38
ガラス製のコンタクトを装着すると、硬いガラスで目をすっぽり覆ってしまうため、目への負担が大きく、長時間装着するには不向きでした。やがて、1940年代に入ると、ポリチルメタルクリレートというプラスチック素材を使ったコンタクトレンズが開発されました。これが、今も一般に普及しているハードコンタクトレンズです。初期のハードコンタクトレンズは、黒目よりも大きいレンズでしたが、酸素が目に届きにくく、角膜に障害が出てしまうことから直径8?9ミリの黒目より小さなコンタクトレンズが開発されました。
春は過ぎ去って
未来を見つめている
忙しい街
この空の下に
いつまでも
涙の理由
くやしかった
Nobody Knows
紙飛行機
白い厚い雲の上
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hikari644
読者になる
2011年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/sugi6015/index1_0.rdf