ひさしぶり 

2004年09月30日(木) 20時40分
さっそく怠けまくりの日記だけど、今日は久しぶりに書いちゃおう。
前に書いたときからだいぶ人生に変化があった。
私はどんどん仕事を辞める決意が固まっていて、通訳の資格をとる気でいっぱい。
でも、昨日夜眠れなくて、いろんなことを考えていたら、やっぱり半年ぐらい留学してから通訳の資格をとりたいなあって思い始めた。
だけど、留学するとすれば大きな額を親に借りなくちゃいけなくなるし、一体どうしよう?
借金してでも今行きたいのか、今の会社でもっと我慢したほうがいいのか?
私は、今の会社は本当に最悪だって思うの。
いや、もっと最悪もあると思うけど、でももっといい環境も絶対にあるはずだし、私はそっちに行くべきだわ。
でも、今日営業さんと話をしていたら、我慢が足りないの??って思ったりもする。
でも、私の情熱がもったいないって思うし・・・。
客観的に見たら、やっぱりお金を借りるのはやめたほうがいいって思う。
でも、今行きたいし。ほんっとにどうしよう!!!

つかれたー 

2004年09月06日(月) 20時13分
今日は変な日だった。
店で突然わけもわからずお客さんに怒鳴られるし、新人のおばちゃんには余計なことをいろいろ要求された。
ああいうのは無視するに限る。

私と同い年の男の子が、親会社で働いていて、多分ある意味では上司にあたるのかもしれない。
なんか偉そうでむかつく。指図されたくない。
この際なので、お互いの立場を気にするのはやめて、感情に素直になろうと思いまっす!
向こうがどう思おうと、私は自分の仕事を楽しくやって、まあ責任も果たせばそれでいいんじゃないのかと思う。
なんとなく彼は私に売り上げを期待しているように思うから、そういう様子だったら嫌だという意思表示を遠慮なくしようと思う。
だって、私は営業じゃないんだし、営業するんだったらこんな会社ではやらないよ。
あいつの下で働くのも嫌!

多分、彼は今一番重要な私の鏡なのかもしれない。
世界も人々もみんなひとつだとしたら?
彼は私に何を見せてくれているの?
彼の要求や態度に腹がたつってことは、私の中の要求したい気持ちや態度を私が嫌ってるのかしら?
そうかもしれないな。
私は怒りたいだけ怒って、自分の気持ちを感じようと思う。

先輩の赤ちゃんが、どうか無事に生まれますように。
生まれなくても、先輩が幸せでありますように。
完璧を、信じるわ。

ラブラドール続き。 

2004年09月05日(日) 1時11分
ところで、最近もう8年ぶりぐらいで、中学時代の友達から電話がかかってきたの。
その子は、多分私の人生にすごく大きな影響を与えたと思う。
私はとにかくその子が怖かった。
とても強くて、自己主張が強くて、意地悪なことも平気でしたし、万引きとか、私から見たら一線越えているようなこともできる子だった。
一緒にいることが辛かった、だって私はいつもすごく自分を抑えなくちゃいけなかったからね。
怖いから、っていう理由で思ってもない人の悪口とかも言ったし(まあ、それは今も一緒だけど)。とにかく怖かったんだ。
だって、友達じゃなくなったら、いろんなことですごく悪口言われるのかなって思ってたから。
今だったら悪口を言われたって、別に自分の社会生活にほとんど支障はないけど、中学生の頃ってそういうのが生活に大きな影響を与えてたの。
そこにしか私の世界はなかったから。その世界で私が嫌われるなんて耐えられなかった。

本当に久しぶりに話したその子に仕事は何をしているか聞いたら、案の定ダンサーだった。
その子はずっとダンサーを夢見ていたけど、本当に夢がかなったみたい。
そのことは素直に尊敬できる。
私はずっと自分の願望と向き合うことをしなかったから。
目的もなく良い成績や学歴目指してた私よりも、大好きなダンスをひたすら努力してきた彼女のほうが、ぜんぜんすばらしいと思うもの。
もっとも、好きではないことをするという経験をした私も、尊いと思うけれど。

自分の仕事を聞かれたとき、「私は派遣社員だと」いいながらとっても嫌な気持ちになった。
恥ずかしいような気持ち。
「せっせと働いてますよー」なんて、余計なことまで言ってしまった。
あんなに無理して勉強をし続けて、派遣社員をしている私。
言いにくかったけど、でも本当はどこかでそれでいいんだって思ってる。
やろうと思えば今でも無理はできるけど、必要ないと思う。
必ず、私の才能や興味にあった仕事が見つかると思う。
無理せずに勤勉になれる仕事が。

ラブラドール 

2004年09月05日(日) 0時35分
先週友達から「ラブラドールの子犬をもらってください」っていうメールが来てた。
そうしたら、昨日まったく違う知り合いからも同じメールが来てた。
やっぱり、けっこうたくさんの人が受け取っているのかしら?

ちょっと前まで仕事がすごく暇だったのに、急にすごく忙しくなった。
でも、あまり心を乱さずにマイペースでいられるのが不思議。
「あの店にいかねば、この店にも・・・」っていう焦りがだいぶ減ったと思う。
かなりマイペースで、自己満足で、仕事ってことを忘れてたりするけど、なんだかそれでいいんだって気がする。
まあ、やらなきゃいけないこともあるけど。それさえやればいい気がする。

さて、明日はヨガのクラスがある。すごく楽しみだわ。
私ってものすごく体が硬くて、普通の人より絶対硬いと思うんだけど、なんだか楽しいの。
運動も柔軟も苦手なのに、インストラクターになんてなれるのかな?
でも、やればできるかもしれないよね?

(続く。)

自由気ままに。 

2004年09月02日(木) 22時39分
知る人ぞ知る某ご夫妻のメルマガのタイトルから借りて、第1回目の日記のタイトルをつけました。
まさに、自由気ままにこのブログを書いていこうと思ってるところです。

突然ですが、数年前からニューエイジ本が大好きな私。
わくわくする人生探しは、なかなか簡単じゃないなーと思ってたんだけど、最近なんだかちゃんと宇宙の波に乗ってる気がする。
宇宙は気前がいいって確信してから、宇宙にお願いすると本当にかなっちゃうんだなーってことがわかった。
だから、最近毎日仕事帰りの混雑する電車で、必ず座って帰れるのです(ちっちゃっ(笑))。
でも、本当に宇宙は無限に、私たちに与えてると思う。

ところで、先週私はヨガのクラスに参加しました。
去年の夏も、スポーツジムのヨガのクラスに参加したんだけど、この時はリラックスとはほど遠く、とっても辛くなるヨガだった気がする。
とにかく、先週行ったヨガはすごく気持ちよくて、もう一度いきたいと思った。
というか、それを超えて、ヨガをマスターして、インストラクターになりたい!と思ったのです。
私は今、多分平均以上に体が硬いのだけど、気前の良い宇宙にも協力してもらって、楽しみながらヨガをマ練習してスターしようと思ってる。
楽しみだなー!
そんなわけで、この日記上でもヨガの報告なんかしてみようかとも思っています。

では、読んでくれた人に幸せが届きますように。
2004年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sugar_synchro
読者になる
Yapme!一覧
読者になる