泣いても呼んでも、もう貴方に届かない。 

2012年09月10日(月) 4時42分
じいちゃんが亡くなって1年と4ヶ月弱になりました。

もう1年?って思いと
あぁまだ1年…ってのが複雑に混ざり合ってごっちゃーです。

あの日、私は地元を離れて
遠い地で新生活を始めたばかり。

なぜか朝からじいちゃんの事を思い出して、
ゴールデンウイークの帰郷の時のお土産は何にしよう?なんて、能天気なことを考えてて。

思いもしなかった。

夜に訃報を知らされるなんて

朝には、まだ生きてたのに
もう生きてないなんて
信じたくなかったよ。

電話取った瞬間からじいちゃんの事だって分かった

母さんの声が弱くて
最初はいつも通りの会話だったのに
そのうち『ごめんね』って何度も何度も繰り返して

『じいちゃん、死んじゃった』


次の日、予定より早い帰郷
空港に迎えにきてくれた久しぶりに会う叔父と、妹弟

向かった葬儀場で待ってたじいちゃんは冷たくて、固かった。

火葬までの2日、ずっと側にいた。
離れられなかった

沖縄の湿度と暑さが、じいちゃんを傷ませて
スーパーで見る肉みたいにドリップが滲んで


そんなの誰にも見せたくなかった。
孫のウチが見てツラいのを
じいちゃんの子供である母さんにも叔父さんにも叔母さんにも、見られちゃいけないと思って
1人でティッシュで拭いた

火葬の時、泣いて泣いて
でもいってらっしゃいだけは伝えて
焼却炉の前から動けなかった

多分今も、立ち尽くしたままだけど。

首里の士族の家に生まれて
戦争を生き抜いて
病気すら乗り越えたのに

じいちゃんの武士道は、私には難しすぎてよく理解できない。

それでも私は、考えて生きていく





あの日から私は生肉を見れなくなったけど、
母さんに何で?って聞かれるけど
叔父さんに笑われるけど
叔母さん達に怒られるけど

誰にも教えない。
きっとみんな泣くから

ウチだけでいいよ。

頼むから、 

2010年11月08日(月) 23時31分
置いていかないで、
と 白蛇を追いかける夢をみた。

そんな熱と夢にうなされてた今日

じーちゃんが様子がおかしいんだって、母さんは呼ばれて出ていった。

ろれつがまわってなくて 脳梗塞かもしれないって

今日の夢は虫の知らせ?

だったら置いていかれてもいい。
だから連れていかないで

豊かさ>自然 

2009年09月05日(土) 22時59分
最近、旧盆で勝連いってきました。

通り道にある泡瀬干潟

埋め立てはやっぱり、少しずつだけど進んでて

小学生の時に見た諫早の埋め立ての事を思い出した。

水の流れを塞き止める大きなコンクリートの壁が何枚も、

音をたてて落とされていく。
小学生ながらにウチは海が死んでしまうんだって悲しかったな…

人の欲はとどまる事を知らなくて、推進派・反対派どっちにも譲れないものがあって

それに金銭的なものが加わって話はさらに絡み合って

根本的な何かを忘れている気がする。

埋め立てるのは簡単、
水の流れを止めて・コンクリート流し込むだけ。

でも失ったものを取り戻すにはすごく時間がかかるさーね?

コンクリートを流し込んで出来た土地の下にはたくさんの命が埋まってるんだよ

埋め立てってそういう事

ドライブの車の中、カーナビ上では海の中にいるウチら。

あぁここは昔海だったんだって遠くなった海を見て思う

じーちゃんが言う、
ここは昔海だった・海が遠くなっていくねって

自然と共にあった昔
生活を支えてくれた場所

今じゃ豊かさと引き換えに失われていく。

でもウチ1人が思っていても何も変わらなくて、その無力さが悔しい



最近、学校のサンゴが病気になって一気に白化・死んでいきました。

原因はゾウリムシの一種の大量発生で、水槽の砂も何もかも全部洗ってもダメで他の水槽まで広まってしまって…

これが自然界でも起きていて、オニヒトデだけが原因じゃないんだって痛いくらい実感した。

でもテレビではそんな事ちっとも取り上げられないでしょ?

サンゴの死は海の死。
それは泡瀬干潟も然り

ウチに何か出来る事ないのかな?
海が好きだから、これからも海に近く生きていきたいから

これ以上、海が遠くなるのは見たくない。

皮肉 

2009年06月23日(火) 21時58分
毎年この日は皮肉なくらいに青い空。

64年の時は流れてしまったけど、まだまだ癒えない傷をウチは見たよ

じーちゃんの言葉が目が、頭から離れない。

戦争ってそういうもの。どんなに昔の記憶でも思い出すだけで人をこんなにも悲しませられる

人を傷付けて、自分も傷付いて、嘆きと憎しみが無限に続く

本当に平和だって笑える世の中をみんな望んでるはずなのに、どうしてだろうね?

戦争を体験したじーちゃん達はどんどん年を取ってって、島も街もどんどん変わっていって面影は薄れてく

みんな忘れていく
それが1番怖い。

また戦争起こるんじゃないかって。
沖縄はいつだってそんな危険に直面してる

たとえ日本が発端じゃなくても、アメリカが戦争起こしたら狙われるのは基地がある沖縄だから。

まだ、本当に戦争が終わったわけじゃないんだなって

だからこそ知らない人がいちゃいけない

ウチももっと知っていかないと!
そして伝えていけたらいいな^^

慰霊の日は毎年青い空。
朝から頭が痛くて困ります

 

2008年10月02日(木) 19時43分
目を閉じればいつだって
「聡美ー。だぁ、弾いてごらん」
笑顔でそう言うじーちゃん

なのに今は薬で眠らされて、人工呼吸器つけてるんだって。

不安で不安で会いたくて

そんな思いを抱えたまま
ウチは5日から渡嘉敷島にいってきます。

2泊3日の研修旅行、
やしが今のウチには長くて
悪い考えしか浮かばない

お願いだから頑張ってね?
ウチも頑張るからさ
いつでもじーちゃんの事信じてるよ

最近こんな日記ばっかで
ほんとゴメンなー(><)

表に出したらみんな心配するから
その分ここにしか本音出せんー…

ほんと、弱くてゴメンね

神さま 

2008年09月29日(月) 15時01分
先週の金曜日、
あのあとじーちゃんは3時間ぐらいの手術を受けました。

最初の予定じゃ5〜6時間だったのが
血圧が急に下がって危険な状態になったらしく
ふさぐしかなかったと。

やしがICUに入ったじーちゃん、意外と意識もはっきりしてるらしく

「笑顔がカワイイ」

看護師さん達に大人気だそーです(笑)

昨日には一般に移って
回復してると思った。
やしが今日、再びICUに戻ったそうです

ねぇ、神さまどーして?
あの人が苦しまんといけない理由はどこにもないさ?

戦争で友達たくさん亡くして、兄弟もお父さんもいなくなって

その目で地獄を見てもなお生き延びたじーちゃん

…なんでこれ以上苦しまんといけないの…?

今すぐ会いに行きたいのに、手握っときたいのに

ウチは家のこと任されてるから
それ放り出して行くなんてできない。

ねぇじーちゃん、お願いだからさ、生きて。

ねぇ神さま、お願いだから、連れていかないで。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:蒼た
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1989年4月12日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:沖縄県
  • アイコン画像 職業:短大生・専門学校生
  • アイコン画像 趣味:
読者になる
2012年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像
» 神さま (2008年09月30日)
Yapme!一覧
読者になる