アミロイドアンギオパチー

March 30 [Mon], 2015, 20:34
アミロイドアンギオパチー疑いの脳出血患者さんが入院してきまして、
改めて勉強不足で知らず。。。

なんだ?なんとかパチーって、、、イメージ的には筋肉落ちるイメージ。。。
それはミオパチーか。笑  認知落ちてるイメージ。。。アミロイドか。

というわけでお勉強タイム。


アミロイドアンギオパチー cerebral amyloid angiopathy

・全身性のアミロイドーシスに関連しない皮質、皮質下、髄膜の中小血管壁へのアミロイドβの沈着に起因する脳血管障害である。脳小血管病の一つ。

・脳虚血や大脳皮質あるい皮質下に限局した多発性出血をきたす。

・高齢者の皮質下出血の原因として重要で、二次性に硬膜下出血やくも膜下出血を伴うこともある。

・小脳にも病変が見られうるが、基底核、視床、深部白質、脳幹は保たれやすい。

⇒わかりやすくいうと、アミロイドっていうナイロンに似た繊維状の異常蛋白物質が血管に沈着して溜まることで、炎症が起きて出血しやすくなる。アルツハイマー80〜90%で合併する。

⇒要は、リハ的に言うと、脳出血の再発のリスクもあり、アルツ合併で脳出血後の予後も悪いってことか。。。
しかも皮質下の中小血管壁がやられていくからラクナが起きやすくて、脳萎縮にもつながる可能性あるのね。


確定診断のためには脳生検や血腫除去術などで得られた標本の確認が必要だが、一般的には以下の「Boston診断基準」を用いて臨床的に診断する。
 <臨床的にほぼ確実 probable CAA> 以下の3点を満たす。
  1)脳葉型、皮質あるいは皮質下に限局する多発性出血、 
  2)年齢55歳以上、 
  3)他の出血の原因の欠如 
 <疑いpossible CAA> 以下の3点を満たす。
  1)脳葉型、皮質あるいは皮質下の単発性出血、 
  2)年齢55歳以上、 
  3)他の出血の原因の欠如 


リハの予後やゴール設定にも大きく関わりますね。。。
勉強になりました〜
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:のんちゃん
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:専門職
  • アイコン画像 趣味:
    ・おさんぽ
    ・買い物
    ・おししいものを食べる
読者になる
4年目の理学療法士です。
日記が続かないのでやめていましたが、だれにも内緒で初めてみました。
美味しいものと、嬉しかったこととか哀しかったこと、、、
あとは勉強不足すぎるので日々の勉強したことをたまに載せていこうと思います。
2015年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/suganon/index1_0.rdf