、レゾネーターを配置するデプロイという作業で自陣のモノとするこ

March 17 [Tue], 2015, 0:08

 シャネルiphone6カバー


 シャネルiphone6カバー


ネットをはじめSNSやアプリなど、幅広い使い方ができるスマホ。実際のところ電話ではなく、小型PCのように利用している人も多いかもしれない。いずれにしても、スマホはデータを多く保持して

いるだけに、見過ごせないのがセキュリティの問題だ。巷には様々な噂話が飛び交っているが、個人情報に関わることだけに正しく理解しておきたいもの。そこで、セキュリティにまつわる噂話の

ホントとウソについて、携帯電話ライターの佐野正弘さんに確かめてみた。

□その1「スマホ内蔵のカメラで撮影した写真から位置情報を特定される?」
エルメス6Plusケース

写真にGPS情報を含む設定にしている場合、特定のSNSやメッセージサービスなどでは位置情報や時間などの情報を含んだままの画像が公開されてしまう可能性があります。専用のツールを使えば、

そうした写真をダウンロードして位置を解析できてしまうので、行動の詳細まで特定されたくない人はスマホのGPS設定を変更するといいでしょう。(佐野さん談、以下同)

□その2「匿名掲示板に書き込んでも、身元がバレる?」

アイフォン6エルメス

掲示板がどこまで情報を取得しているかにもよりますが、使用しているブラウザの種類をはじめ、IPアドレスからどのキャリアを使っているかなどの情報が判別されているケースは多いです。ただ

、自主的に個人情報を書き込まない限り、個人を特定できるようなところまで判別できる仕組みはありません。心配であれば不要な情報を取られないブラウザもありますので、利用するといいと思

います。

□その3「iOSのアプリはウイルスにかからない?」

シャネルiphone6ケース
iPhoneは基本的にApple Storeからしかアプリをダウンロードできないのですが、Apple 社の審査が厳しいので、ウイルスを含んだアプリはまず見つからないですね。ただ、iOSの脆弱性を突いて侵

入しようとするウィルスなどは過去にもありましたし、アプリを他のサイトからインストールできるようにする「ジェイルブレイク」という行為をしてしまうと、ウイルスに感染する可能性が、が

ぜん高くなります。iOSだから何でも安心というわけではないですね。

□その4「スマホをUSBケーブルでPCにつないでいるとウイルスにかかりやすい?」

【ホント】

USBジャックからケーブルを介してスマホに充電した場合、PCが特定のウイルスに感染していると、条件によってはスマホがウイルスに感染してしまう可能性があります。たとえば、Androidの場合

は「提供元不明のアプリ」をオンにし、かつ「デバッグモード」という機能が有効になっていると、PC から USB 経由で不正アプリを含むすべてのものをインストールしてしまいます。心配であれ

ば、機能を無効にしておくといいでしょう。

□その5「LINEのID『94251』に友達登録するとスパム行為を受ける?」

【ホント】

「94251」というアカウントIDを友達に登録すると、亡くなった人から連絡がくるというような噂があったようです。その噂を利用して「94251」をIDに設定し、友だち申請してきたアカウントを収

拾して、スパム業者などに売っていることが考えられます。そのため、面白半分で「94251」に友達申請をすると、後々スパム行為を受ける可能性があります。
シャネルiphone6ケース
以上、スマホのセキュリティにまつわる都市伝説。知らず知らずのうちに個人情報が流出してしまうこともある! 気になることがあれば、まず契約しているはスマホのキャリアに確認してみよう

。Googleのスマホ向け位置情報・ARゲーム「Ingress」。最近はじめた人の中には、「レベルが全然上がらない」と感じている人も多いのではないだろうか。台湾に行ったら一気にレベル2→5にアッ

プしたので、その状況をレポートしよう。

 筆者はIngressを始めたもののレベル2からまったく動かず、つまらなく感じ、最近はほとんど活動していなかった。Ingressのポータルはレベルがあるのだが、筆者の活動範囲の中ではレベル7や8

ばかりで、ハックぐらいしかやることがない。ハックで武器の類はやたら集まるのだが、ポータルのレベルが高すぎて、デプロイやリンク、攻撃といった操作はほとんど不可能なのだ。人通りの少

ない場所には、攻略できるポータルもあったのだろうが、遠くまで見つけに行く根性もない。

 ところが先日、旅行で訪れた台北にてIngressを起動してみたところ、驚愕の状況を目の当たりにした。Ingressは(ここまで読まれたほとんど方は)ご存じの通り、緑と青に分かれて戦っている

。ポータルはレゾネーターを置くことで自陣に取り込むことができ、その色で敵か味方のどっちのポータルかが判断できる。まれに白いポータルがあるが、これは緑でも青でもない、中立を意味し

ており、レゾネーターを配置するデプロイという作業で自陣のモノとすることができる。そしてその際、レベルアップに必要なAPをかなり獲得できるのだが、台北でIngressを起動したところ、この

白いポータルばかりなのだ!
シリコンiPhoneケース
 アプリを起動したまま移動するので、スマホのバッテリーをかなり激しく消費する。スマホを2台持ちにすると、Ingressとその他の作業(メールやSNSをチェックしたりGoogleマップを見たり)が

同時に行なえ、それぞれの電池消費も抑えられるだろう。今回は、SIMフリーの「ZenFone 5」に現地のSIMを入れてテザリング。「iPhone 6」をIngress専用として街中を歩いた。

 日本ではレベル2どまりだったが、台湾でIngressを始めてから2日後にはレベル5になった(帰国後すぐにレベル6に)。台北でのIngressがなぜ楽勝なのか。初心者なりに分析してみたが、次のよ

うな理由があるのではないだろうか。

新品Chanel iphone6 ケース

駅や観光名所など、一般的なランドマークがポータルになっているのはもちろん、道路沿いに多数ある電気関係など施設にも絵が描かれており、それがポータルになっている。その密度は東京に比

べてかなり多く感じる。

2.中立のポータル、弱いポータルが多い

最初に書いたように、なぜかデプロイされていない中立ポータルが多い。敵陣のポータルもレベルが低いので攻撃して中立化することが容易だ。ポータルの数の割にIngressのプレイヤーが少なく、

高レベルのプレイヤーもそれほどいないようだ。

3.オセロのようにすぐに入れ替わる

ポータルのレベルが高くないので、すぐに緑と青が入れ替わる。自陣のポータルが、少し散歩して戻ってくると敵陣のものとなっており、攻撃して自陣化。その繰り返しでかなりAPを獲得すること

ができる。曲のモチーフとなるメロディは、iPhoneのマイクで録音。5種類のジャンル(ポップス/ダンス系/ロック/ジャズ/ラテン他)、3種類の曲調(楽しげな/バラード調/ノリの良い)を選んで

自動作曲ボタンを押せば、すぐに1曲完成。楽器の経験も作曲の知識もまったくなしでさまざまなタイプの曲が作れる。

また、モチーフの長さは初期設定では2小節だが、4または8小節も選択可能。曲内でのモチーフの使い方はAメロ/Bメロ/サビから選べるので、ここでもバリエーションを生み出せる。たった1つのモ

チーフでも設定によってまったく違う曲が生まれるので、時間を忘れてすべてのジャンル/曲調を試したくなること必至だ。完全な自動作曲ではなく、モチーフの録音で自分なりの曲が作れるので、

誰でも作曲家気分が味わえるのも楽しい。
ルイヴィトンiPhone6ケース
楽器が得意な人ならモチーフの入力は画面上の鍵盤でリアルタイムレコーディングすることも可能。さらに五線譜に音符を配置する方法も選択できる。コードに合う音、テンション度合いをあげる

音など音符を5種類に色分けする「ヒント機能」を活用した修正も行えるなど、楽器・作曲入門者にうれしい機能も用意されている。できあがった曲を楽器練習のバッキングに使うのもいいだろう。

作った曲はiPhoneに保存できるほか、オーディオファイル(AAC/.m4a)でメール送信することも可能。MIDIファイルでの保存などには未対応だが、要望があれば対応していきたいとのこと。もっと

多彩なジャンルが欲しい、4拍子だけでなく3拍子などにも対応してほしいといった要望にも応えてくれそうだ。なお、各パートの楽器は変更が可能で、ミュートも可能。パートごとのオーディオフ

ァイルが欲しい場合は必要なパート以外をミュートした状態で保存すればOKだ。

自動作曲ということで気になるのが著作権だが、作成された曲はユーザーのものであり、カシオが著作権を主張することはないとのこと。動画投稿のBGM作成で困っているという人にもうれしいアプ

リになりそうだ。

価格は500円。2月5日までは特別価格300円で販売されるので、気になる人はこのチャンスをお見逃しなく。

■説明会では「CZ App for iPad」とヴィンテージシンセ「CZ-101」の共演も

発売に先駆けて樫尾俊雄発明記念館で行われた説明会では、今回発表の「Chordana Composer」の説明のほか、カシオの音楽アプリへの取り組みについても紹介された。これまでハードウェアの楽器

を開発してきたカシオがアプリをリリースする理由として、世界中にユーザーがいて、リリースと同時に世界に届けられること、企画・開発・流通までの時間が短く、アイディアや技術をいち早く形

にできることなどが挙げられた。

また、「Chordana Composer」については、社内公募を行い社員自らが設計を行っていることなども紹介。楽器未経験者がコード演奏の楽しみを味わえる「Chordana Tap」、楽器演奏者がコード解析

ツールとして使える「Chordana Viewr」など、Chordanaシリーズに共通するChord Analysis(コード・アナリシス)の解析技術を進化させていくとも語られた。

あわせて1月22日に発売された「CZ App for iPad」についても、オリジナルの「CZ-101」との組み合わせによるデモ演奏を交えて紹介。オリジナルCZNexus 6は有効約1300万画素のCMOSセンサーに光

学式手ブレ補正を採用。レンズの明るさはF2.0とスマホとしてはハイエンドの性能だ。さりげなく光学式手ブレ補正搭載というのが2014年秋からのトレンドですな。

 では、画質はどうか。いつもの滑り台を2枚撮影した。1枚目はそのままカメラを向けて撮影したもの。空の明るさに引っ張られて肝心の滑り台が暗くなったと思ったので、滑り台をタップしてそ

こに露出を合わせて撮り直した。

 ついでに「iPhone 6 Plus」で撮影したものも。シャープの「AQUOS ZETA SH-01G」で撮影した時と一緒に撮ったのだが、SH-01Gの方が期待した色が出ていたなと思う次第である。偉いもんだ。

 次はあずまや。単体でもアレなので、iPhone 6 Plusの写真も並べてみた。
シャネルiphone6 ケース
 とりあえず、Nexus 6はディテールが細かい。松葉の1本1本があまりつぶれていない。シャープできりっとしている。この、「シャープでキリッ」というのがNexus 6カメラの特徴かもしれない。

どのくらいシャープなのか。もう1つ風景ネタってことで、ディテールが分かりやすい人工建造物(ガスタンク)の写真を。これもかなりディテールまできりっと写っているのが分かる。最もレンズ

やイメージセンサーが優秀、というよりはデジタル処理でシャープにしている感があるから好き嫌いは出そうだけど、これはなかなかよい。
シリーズのサウンドが再現され、音作りが楽しめることに加え、iPad内の曲に合わせて演奏ができること、鍵盤を最大4つ表示させ向かい合わせのレイアウトで2人同時演奏可能なことなどもアピー

ルされた。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:drdnr
読者になる
2015年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/suesebe/index1_0.rdf