The King of エクレア! patisserie Sadaharu Aoki paris 

July 11 [Tue], 2006, 0:45
母が「食べたい!」と言い出して早数ヶ月・・・
「売り切れです」の一言に肩を落として店を去ること数回。

ついについに、パティスリー サダハルアオキの抹茶エクレアをゲットしました!!!!
なんかね、正式には「エクレール」って言うらしいよ。
:抹茶エクレア4つください!
:抹茶エクレールでございますね?
:(別に確認せんでも・・・)はい!エクレアです!
     (・・・・もしかしてエクレアって呼び方を訂正されていた!?気づかなかった!!!

まあそんなこんなでお高いエクレールちゃんを大事に抱えて家に帰り、
食後にパク!の前に手についちゃったのをペロッ。



な、何?この抹茶の風味。他のどんな抹茶味のスイーツより抹茶本来の風味がする!

期待をこめて「パクッ!」

はああああ。ため息が出る。
シューの上にかかっている抹茶砂糖?は風味が素晴らしく抹茶らしい味。
シューがニヤッとした食感。
中の抹茶クリームは甘さがあと1gでも砂糖を追加したらちょっと野暮ったくなってしまう。
これ以上甘くないと、ちょっとありきたりな甘さ控えめなクリームになってしまう。
「なんだよーこの甘さ〜!」とサダハルアオキ氏がこれだけフランスでうけている理由がわかった。
フランス人いいなあ、彼のおいしいお菓子を食べられて。
スーもフランス行って食べたい。彼クラスのお菓子が多そう!!!フランス〜

エクレールはセサミとフランボワーズ味もあったので、要チェケラです。
ショーケースに並ぶケーキの美しさ、カラフルさは宝石店を彷彿とさせるね。

素敵なおいしいお店じゃった〜至極満足

そうだったのかあ 

July 08 [Sat], 2006, 3:36
小学校、中学校、大学が一緒の近所のことはよく終電で会う。
終電でしか会わないんだけど。
今日はいつもみたいにさくっと別れずお互いたまっていることを話す話す話す。
真夜中に一時間近くも立ち話。女子ってやつは・・・。

そこで言われた言葉。
「小学1年生のとき、なんてしっかりした子なんだろうと思ったよ。中学でも変わらずすごいしっかりしていたよ。でも大学入って再会したときは、しっかりはしてるけど、いい感じでくずれた部分もあったよ」と。
おお、そうか。
やはり子供のころの私は学校で求められているただ一つの正解=理想の子供像をめざしてしまっていたのね、と認識。
家と学校との間のギャップは、ずっと感じてたから。
見えない壁を自分で作ってた。
高校はいって、そんな壁ないし、って気づいたらあとは自由。
何も私を縛らない、本当に自由な気持ちになった。
もちろんスキルレスだから、悩みは多かったけど。自由に飛ぶこともラクと同義では決してないからさ。

でもでも、彼女が発見してくれたちょっといい感じの私は、
私がずっと追い求めていたもので、ちょっと近づいたんだなあって思うと、ニマリとしてしまう

魔法の言葉 

July 08 [Sat], 2006, 3:30
私の大切な人は、私の極端な性格を「Sensitive」と表現し、マインドコントロールにより状況は良くなるとマジメに教えてくれた。

彼の言葉はすんなり入るわたくし。
今日も気分がのらないとき、ちょっとやなことがあったとき、マインドコントロールだと思い、
今までの人生で培った経験から選び出したコトバをつぶやいた。
"Keep Smile" "Everything goes well"
効果てきめん☆
気分があがり、状況も好転した。
さらにこのコトバのすごいところは、I can find the positive aspect in the very negative happening.って感じです。
今度オオマジメに彼にこのこと発見を伝えねば!

いくつか読んだキャリア女性も何かしら自分をHappyにする気持ち切り替えコトバを持っていた。
きっと今後の私の人生でも重要な役割を果たすだろうな。

片付けられない女 

July 06 [Thu], 2006, 23:46
今日は有給をとって、皮膚科とか歯医者とか自分メンテナンスの予定が、
やっぱり朝起きられず、一日おうちデーに。

そしてずっと気になっていた惨事に手をつけることにしました。

今回のお片付けを通して、
@何がどこにあるかを全く把握していない。
A大事な情報とそうでない情報の順位付けができていない。
ことがわかりました。
さらに、自分にとって情報はすごく重要で、雑誌をぽいぽい捨てられないのも
情報をぽいぽい捨てたくないがためです。
なので、情報をどのように整理するかをきちんと考える必要がありそうです。

とりあえずは、膨大な量の雑誌を整理すれば何とかなりそうなので、
@雑誌を買って、その後の情報の活用形態、フローを考える
Aフローに沿って、必要な加工をする(ファイリングとか、スキャンとか)
Bその工程を習慣化する。(雑誌の整理の日を設けるべし!)

よし、これで私も片付けられる女だ

魂でつながれる人 

July 06 [Thu], 2006, 1:32
「なかなか生まれてこれない」
人として生まれてくるのはビザを取るより大変な手続きがいるらしい。
私は今たくさんの条件を満たし魂の修行をするためにココにいる。それってスゴイ

今地球には60億の人がいる。
日本人でパスポートを持ってる人は4割くらいだとか。
彼の国で海外に行ったことがある人はどれくらいなのだろう。

未来が見えなくて、出逢った意味がわからなくて、
ぐるぐるしてた3年間。
でも私と彼が出逢った確率を思うと、
見えない未来を理由に逃げてはダメなんだね。

10年前に出逢っても、こんなにつながることはできなかった。
ITの発達、航空券の価格の低下。

当たり前だけど、当たり前じゃない。

たった一人の王子様を信じてるわけじゃない。
赤い糸の運命を信じているわけじゃない。

でも、出逢って、続いてる。3年間

一回ヒトとして壊れてしまった私を愛で満たしてくれた。
この地球のどこかにあの人が生きていると思うだけで胸が温かくなる。
世界が強烈に色づく

銀座 権八 

July 05 [Wed], 2006, 0:49
海外からの講師をウェルカムするために銀座の権八に行きました。

味よし、雰囲気よし、対応よしなので、海外から友達が来たら来ようと思います
ここはZESTがあるところで、全部同じグローバルタイニングがやってることを今日知りました。
ちょっと前に流行ったモンスーンカフェもここだった。

今グローバルダイニングの企業理念よんだけど、今日の対応はそれが伝わったね。
こういう気持ちで相対してもらえると、私もよい客になろうと思うよね。
そしてお店の人と客の間で良い関係が生まれ、まさにRestのための空間が生まれるわけです。

ちょっといいことに気づけました

人形焼 

July 04 [Tue], 2006, 0:30
今日は研修があったので人形町の近くに行った。
BRUTASの手みやげ特集で見た記憶があったので、人形町の人形焼きのお店へ!
板倉屋で人形焼きを買う(1個90円)
人形焼っていうかゴツイ顔のおっさん焼き、というくらい表情がしっかり。
そしてカステラ生地もしっかり、固め。
対照的に中のこしあんが上品な甘さで「おお」と小さく感動する
食べ物に感動するってこの飽食日本ですごいことなのでは、と思う。

その10m先くらいに重盛永信堂という人形焼やさんが(1個110円)。
「え?同じ人形焼き?」ってくらい違う!
カステラはたまごとはちみつがたっぷな感じのふわふわ。
中のあんは「あっま〜い」と舌がしびれそう。
疲れている時に食べたらHPが100くらいあがりそう。

どっちも材料は「小豆、小麦粉、砂糖、卵、練乳、みりん、蜂蜜」だって。
比率が違うだけでこんなに味が変わるなんて。
改めて料理の奥深さを感じ入りました。
そして今まで無関心に「人形焼」ってひとくくりにしてパクパク食べててもったいなかったなあ。

キャリアの花道 〜ステップ1 秋山ゆかりさんA〜 

July 02 [Sun], 2006, 21:51
#1 秋山ゆかり さん
◆マネーマネジメント◆
 経済的自立が必要 : 余剰資金 → 自己投資 → 目標達成
 ステップ1 収入と支出を把握する
   →自分でお金をコントロールできるようになる。すると自分の人生をコントロールしているという自信が生まれる。
 ステップ2 貯蓄する
 ステップ3 投資する ポリシー:リスクのない人生はない。リスクを最小限に押さえる方法を勉強し
   

キャリアの花道 〜ステップ1-1 秋山ゆかりさん@〜 

July 02 [Sun], 2006, 17:37
#1 秋山ゆかり さん

◆経歴
21才 イリノイ州立大学情報科学・統計学部卒業 ←語学力
22才 結婚
    奈良先端科学技術大学院 情報処理工学修士号取得 ←ITスキル
24才 インテル株式会社就職 (インターネットエンジニア)
    離婚・入院 ←転機「ミリオネーゼになるという強い決意」
    投資国連英検のための予備校
    マネーの勉強開始
25才 PWCに転職(ITコンサルタント)
26才 ボスコンに転社(年収1.000万円)
29才 再婚
31才 イタリア留学(この時点で年収2,000万円)
現在 ITを軸とした新規事業開発及び経営コンサルティング

◆KeyForSuccess
@目標を設定し、自分の強み弱みを一から冷静に見つめ直し、自分に必要なスキルを身につけるキャリアパスを見つけ出したこと。
A目標を定め自分の人生を組み立てていくために必要なテクニックを習得したこと。
B稼げる女性になるために不可欠なビジネスでの基礎体力をつけるためのテクニック
・アドバイスを受けたらすぐ実践する姿勢


◆ビジネスセンス
 考えながら新聞を読む 視点:この新しいビジネスはどうやってお金を稼ぐのか など

◆語学力
  ・国連英検を取得
    目的:帰国子女であっても英語力を示すことが有用
        時事問題に関する自分の考えをわかりやすく表現する能力をみにつける
 

キャリアの花道 〜ステップ1 先人の知恵を盗め!〜 

July 02 [Sun], 2006, 17:12
どうやってゴールを設定し、どうやってそのゴールを達成する道つくるのか。
まずこの2点を明確にしなければならない。
そうしないと直近で何をするのか明確にならないからね。

そのために成功している人がどのようにゴールを設定し、どうやって道を切り開いたのかを知りたい。きっとそこには成功の極意があるはずだから。
ここで成功とは何かを定義したい。
私の中で成功とは「@自分のやりたいことを実現すること。Aそれが社会に貢献していること」である。
とても女性らしい考え方だと思う。
幸いにも最近ではこの考え方のもと成功している女性がたくさんいる。
そこで彼女たちについて知ることが私の最初のキャリアの花道。

具体的には
@チャンスがあれば直接話を聞けるセミナーに行く。
 ※その時に聞きたいポイントが明確になっているといい。
   成功の秘訣をもっとブレイクダウンして質問できるようにしたい。
A本や雑誌で紹介されている経歴や話の内容を以下の観点でまとめる。
   経歴(どんなスキルを手に入れたか、ターニングポイントは何か、どのような自己投資を行ったか)
   成功するための5つのキーポイント
       −ビジネスの基礎スキル(ロジカルシンキングなど)
       −タイムマネジメント
       −コミュニケーション
       −マネーマネジメント
       −言語
   Key For Success(彼女たちが大切にしていること)

2006年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:suelife18200
読者になる
Yapme!一覧
読者になる