恋愛に届かない微妙な距離

July 08 [Wed], 2015, 23:18
私は基本的に恋愛には無関心なのですが、誰かを好きになってしまうとそんな考えは消えうせてしまうのですから不思議なものです。
学生のときは、その人が教室に入ってきただけでドキドキしたり、挨拶を交わしただけで1週間くらいテンションが上がってしまいます。
大学生のとき1度だけ2人きりで帰ったことがあるのですが、まさかこんなことになるとは思っていなかったせいか、まともに話せなかった記憶があります。
せっかくの機会なのですから、もっと喋っておけばよかったなと思ってしまいます。
2人で帰ったのはそれっきりです。
甘酸っぱいような、でもどこかもったいないような出来事でした。
ルームシェア素顔のカレで取りかえそうかなw
その人と話す機会は結構あったのですが、それ以上何か進展したということはありませんでしたね。
私がもう少し頑張っていれば何かあったのかなと思うと少し悔やまれますが、何もなかったからこそ今いい思い出になっているのかなと思います。
万が一にでも進展したら嫌なこともありそうですし、いい思い出だけ残しておくには微妙な距離でいるのがいいですよね。
それは何度も実感しています。
私は好きな人に対していつもそんなかんじです。
微妙な距離ではいられるけど、それ以上詰めたくないとも思ってしまうのです。
好きなら想いを伝えるなりすればいいと思うのですが、この何とも言えない微妙な距離感の虜になっているようなのです。
こんな状態が続いたら何にも起こらないなと、最近では焦りを感じています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:sueiwuo098
読者になる
2015年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/sueiwuo098/index1_0.rdf