ご報告 

2004年09月07日(火) 12時59分
教室に掲示してある、だんだんと色あせていく学級通信を眺めながらふと思ったこと。
「このままでは、永遠に学級通信第3号はでない・・・」
毎日、授業準備や行事に追われて通信は後回しになるのです。
そこで、私は考えました。

突然書こうとするから時間がないのであって、毎日ちょこちょこ書けばいいじゃない!(名案)
保護者の方からも「学校での様子が知りたい」と言われているし、日記形式にしよう!!

と、いうわけでここでは2−2の日々を綴っていこうともいます。
何しろ初めての試みなので、どうなっていくかわかりませんが。
(と言うより、続くのか?)
できたらそのうち、みんなに書いてもらえるようにしたいですね・・。

一日目(奈良:奈良公園) 

2004年09月09日(木) 11時01分
行ってきました。修学旅行。
奈良・京都と由緒正しいコースです。(笑)
ただ、私たちの頃と違うのは自由行動が多いことかな。
一日目はクラスごとに奈良。
二日目は班ごとに京都自由行動です。
いいわね。
私たちは気が気じゃないけどね〜

写真はおなじみ。奈良東大寺の鹿です。
多い。千頭いるらしいです。
人なつっこいし、目がつぶら。
だけど、尻を向けられるとフンをするんじゃないかとドキドキですよ。

一日目(奈良:東大寺) 

2004年09月09日(木) 12時03分
わかっていますが(正確な数値もいえますが)、でかいです。(笑)
写真は教科書アングルですね。おなじみ。(私には)

「鼻の穴」と同じ大きさの柱の穴もありました。
何人かはくぐりましたね。
子供の頃のイメージでは、もっと大きかった気がするなあ。
スカートじゃなかったら、くぐったのに。惜しい!

一日目(奈良:二月堂) 

2004年09月09日(木) 13時04分
への階段です。
以前「永平寺」(禅寺)関係の本を読んでから、こういう風景(回廊だっけ?)に弱いです。
寺にも弱い。
できたら出家したいくらいだ。
(多すぎる煩悩もどうにかしてくれる気がするし)

二月堂でクラス全員分といってお賽銭箱(?)に10円入れました。
それからみんなでお参りしましたが、生徒は「パンパン」と柏手を打っていた。
たぶん、間違い・・・(がくーー)

二日目(京都:西本願寺) 

2004年09月10日(金) 11時05分
二日目。みんなが自由行動をしている間、先生達も京都をぐるぐる回ります。
私は洛東(だっけ)。南東の方を中心にうろうろしました。

写真は出だしに行った「西本願寺」です。
範囲はちょこっとはずれますが、ま、いっかーということで。 (おほほ)
東本願寺から歩いちゃって、結構へとへと。ガイドブックには京都駅から歩くみたいなことを書いてたんだもの。
で、西本願寺へ行くの自体は大丈夫でしたが、西本願寺内で迷う 。
広いし、どこをみていいやら。(塀の外で、うろうろしちゃっいました。入るとこがわからなかったんですよね)
幼稚園まで迷い込んでいたら親切な守衛のおじいさんが教えてくれました。
「あ、おしい。もうちょっと早かったら庭がみれたのにねえ」って。
到着したのはもうちょっと早かったのよ、おじいさん。

なんだか、行事があっててお坊さんがうろうろしてましたよ。
工事中で本堂(?)はちゃんとみることができませんでした。
でも、おみやげに買ったポストカードは素敵です。
敷地外の「門徒会館」とか言うとこの地下に売店があったので、おじいさんが教えてくれなかったらいけなかったな。
あら。じゃあ、迷ってラッキーじゃない。(笑)

観光地というより、本当に寺でした。宗教色が濃かったです。さすがに。
入りずらかったですが、「私だって浄土真宗だもん」と心の中で言い聞かせながら入りました。(笑)

二日目(京都:風俗博物館1) 

2004年09月10日(金) 13時07分
西本願寺近くにある「風俗博物館」です。
普通のビル(1階は仏具屋さん)の5階あたりにあり、途中の階はなにやら会社です。エレベータの扉が開くと普通に仕事してて、ちょっとびびる・・。

中はねえ、狭くて400円はちと高いんじゃないかなー。
人形がいっぱいあって、源氏物語のいろいろな場面を再現していました。
風俗もよくわかって、私はおもしろかったです。
こういうちまちましたものって、だいたい好きだしね。(笑)
教材としては、グーだと思います。学校にほしいなあ。

ほかに誰もおらず、貸し切りでしたのでぐるぐる回って写真を撮りました。
さすがに奥に「衣装を着て、写真を撮ってください」のコーナーでは撮れなかったけれど。
だって、一人で着て一人で撮るの?
まあ、やってもよかったけどね〜。

二日目(京都:風俗博物館2) 

2004年09月10日(金) 13時08分
下と同じく。
これは源氏の奥さん達が季節を競っている場面の端の方です。

ほんと、こうやってみると主役は女性陣ですよね。
女性が書いた本だけあるわ。(笑)
立体でみると、平安時代の宮中って本と華やかだったんだろうなあと言うのがわかります。
雅、なのね。

二日目(京都:高台寺) 

2004年09月10日(金) 13時08分
「清水寺」にも行ったんだけどね。
デジカメでしか、写真撮ってないみたいです。(これは携帯で撮った分。デジカメでのアップはめんどくさいんですよ)

これは、高台寺の中の端っこにあるお茶室です。
小さくてかわいい。
ホビット族の家のようです。
高台寺は結構細部に見所があっておもしろかったですよ。派手じゃないけど。
入る直前にある、「霊山観音」のとんでもない観音様も見えるし。(笑)
ただ高低差が結構あり、清水からずっと歩いてきた私にはしんどかったです。
庭をみながらぼへーとお茶をいただき、お坊さんとお話ししてました。

清水寺はそりゃもうばっちり清水寺でした。
子供の頃行ったときは、もっと高かった気がするなぁ。
だけどあの舞台、「本当に飛び降りてた」そうですね。
飛び降りて生きてたら願いが叶うし、死んだらかなわないって。(そりゃそうだ)
そこまでの望みって何かしら。
私はせいぜい、奥の滝で「恋愛成就」の水を選んで飲むくらい・・・。

修学旅行終了 

2004年09月12日(日) 21時17分
無事に帰ってきました。

ふと気づくと、旅館内でのみんなの姿を写したものがないですね。
分刻みで、そんな暇はなかったようです。
どの係も(うっかりミスはありましたが)しっかり自分の役目を果たしてくれていました。
夜も、疲れたのか寝るの早かったですね。(笑)

とにかくお疲れ様。
ゆっくり疲れをとってください・・・。

前期期末テスト 

2004年09月21日(火) 13時21分
もう、これしかないでしょう。今日は。

テストです。準備はできてるかなあ。
ぁ、できてないみたいですね・・・・(がっくり)
ほんと、あまり余裕がないのですけどね。そろそろわかってもらわないと、来年の三者面談がはっきり言って怖いです。


テストで忙しい中、合唱練習も行われています。
正直言って、歌自体はまだまだ。
でも、練習態度は悪くない(方だ)と思われます。
このまま上手くいくと、いい合唱ができるかもしれません。
(と、いうかいい合唱にしましょうね)
ただ、時間がないのが何とも惜しい・・・。
2004年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sueh2_2
読者になる
Yapme!一覧
読者になる