腹決め 

2006年02月06日(月) 17時57分
思いきって里帰り出産をやめ、夫婦ふたりで出産に立ち向かうことに決めました

里帰りすると、出産前後を夫婦離れ離れで過ごすことになるし、なにより、産まれたばかりの赤ちゃんと父親(おっと)がなかなか会えない
それがどーーーーーうしてもいやで、話し合った結果、思いきってこっちで二人で出産に望むことにしました。

不安はたくさんたくさんあるけれど、それを上回るなんというか安心感というか、「腹が座った感」があります
心配で踏み切れなかったけど、本当はそうしたかったから。

実家の家族には、正月も帰らなかったし、私が妊娠していると言う実感を味あわせることができないままの出産になるからちょっとゴメンナサイだけど。

選択肢はたくさんあるのだけれど 

2006年01月25日(水) 23時09分
本日は、会社の後輩(一時の母)の紹介で、彼女がお産をした女参院でのプレママ・ママのお茶会に参加してきました。
私は地元のレディースクリニックでお産をする予定なのだけど、助産院で自然分娩をした人、自宅出産をした人、大学病院で産んだ人…たくさんの人の話しを聞けて、とても勉強になった、というか色々と考えるきっかけを与えてくれたものでした。
希望はたくさんあるけれど、現実の優先問題を一つ一つつまんで行って、その上で一番ベストだトも思える方法を今選択しているんだけど、言葉を変えれば妥協ともいえる。
やろうと想えば出来ないことはないのだろうけど、「一番安全であろう方法」に落ち着こうとしているのだけど…。

今回のこと=出産のやり方と、その後の生活の仕方、たとえば私達夫婦がふたりどうやって協力して子供を育てて行くのかとか、そもそも本当に協力してやって行けるのか、どちらかが自分のワガママだけど考えているのではないか?とか。

なんだか色々と考えてしまった。
私旦那の求めることにどうやら納得できていないみたいだ。
「自分の希望ばっかり言って、現実を見ようとしていない。自分は何も変わろうとせずに、周りに都合を合わせてもらうようにしてる」。

現実はそんなに都合よくことは進まないよ。何かひとつどうしても譲れないものがあるんだったら、他の物は多少目をつぶるとか、どこかで取り戻すとか、自分自身納得してもらわないと。
旦那の仕事と希望に合わせるために私と子供がしんどい思いをするばっかりになっちゃう。そんなのってへん。こどもの体に何か合ったらどうするんだ。

なんてことを今日は考えながら過ごしていたのでした。

私達ははたして子供を産み、育てることができるのだろうか・・・?

マイナートラブル 

2006年01月24日(火) 11時41分
妊婦特有のマイナートラブルはたくさんある(らしい)。腰痛、便秘、こむら返り、むくみなどなど。
私が中期以降に最も悩まされたのは頭痛だった。これがまたひどいのなんの
締め付けられるような痛みがずきずきと続き、起き上がれず会社を休んだこともしばしば。
で、いまは専ら肩こりに悩まされている。多分此れは妊娠したから、ではなくて生活形態がかわったりして、普段の過ごしかたとか、姿勢が変わったからなんだろうとおもう。
体に何らかの症状が出るのはかならず原因があるからで、妊娠中のマイナートラブルとやらもちゃんと気をつけて過ごしていれば改善できることがほとんどなんだなあと思う昨今。
昨日は肩こりがしんどくて明け方まで眠れなかった・・・鍼か整体にでも行こうかしら。何があかんのかなー?

ちなみに頑固だった便秘は妊娠してから改善されつつある。栄養をバランスよくとって規則正しい生活を心がけているからだろうか。そっかーこんなことで治るんだー。
体ってすごいなあ。素直に映し出すのだなあ。
ってことを気付かせてくれる妊婦生活。りきしありがとうん

1月23日(晴れ) 

2006年01月24日(火) 11時34分
朝起きたら、なんと雪良い天気で日向は暖かいのだけど、なんと言っても風が冷たい1日。

夜ご飯
●さばの塩焼き
 パーティー風に小さめに切って並べてみたら、旦那には不評
 目新しさを追求してみたが、王道のほうが良かったみたい。

●サラダ
 水菜・豆腐・ささみ・大根の千切りに、カリカリに炒めたじゃことにんにくチップトッピング
 まあまあ好評

●里芋と小松菜の煮物
 里芋と小松菜をだしとしょうゆ、酒、みりんで煮る。
 これが一番好評だった。

このパソコンはかなり古いのだけど、変換がバカ過ぎて打っていてイライラする。反応遅いし。

1月21日(曇り晴れ) 

2006年01月22日(日) 14時50分
今日は、仲良し友達が新年会にやってきましたみんな結婚式に来てくれたのだけど、今日もそのお祝いということで、ケーキとかプレゼント持ってきてくれて・・・
久し振りの仲良しの会合。女が5人も集まれば話しは尽きることなく、鍋をつつきながら楽しく話し続け夜はふけて行ったのでした

晩御飯はおなべ。最後に持ってきてくれたケーキとかイチゴとかつまんで、ちゃんと旦那の分も残してくれて、12時前に帰宅した旦那は「お、俺もパーティーに参加できる」と嬉しそうにご飯食べてくれてたのも嬉しかったなあ。

友達も旦那もみんな仲良くなってさ、ごっちゃ混ぜになった付き合いが出来たら楽しそうだなーとか思いながら

夜お腹の中ではりきしがぐるぐる動いて、ぽっこりとした形が分かるくらい
幸せな1日でした

1月20日(くもり) 

2006年01月22日(日) 14時43分
雪が降る降ると言われているが、天気予報ずれまくり。雪は降らずどちらかというとよい天気。
ちなみに載せているのは晩御飯のみ。たいていは朝は旦那はおにぎり数個と味噌汁、あたしはベーグル、豆乳ラテです。妊婦ってカフェインだめらしいのだけど…。まあちょっとくらいならいいかなと。目が覚めないし。

●赤魚粕漬け、さばみりん漬け
 出来合いの真空パックのものを買って焼いてみたのですが・・・まずい・・・
 魚が外洋ものだったからか?なんだかとてもまずく残してしまった。楽しみにしてたのにな。

●鶏肉と根菜煮物
 お野菜の煮物大好き★これまたガッツりとだしを取ったら、おしょうゆちょっとで野菜の甘味がしっかり出ておいしいのなんのって!
 鶏肉・人参・大根・レンコン・里芋+さやえんどう

いやー、煮物はおいしく、魚はまずかった!
お肉や魚を買う時は国産で徹底してるのだけど、妥協したのがいけなかったか!
味も安全(安心か?)性も、口にする者は国産に限る!
りきし、ごめん・・・

1月19日(くもり) 

2006年01月22日(日) 14時36分
●鮭ちゃんちゃん焼き
 鮭の切り身をアルミホイルに包み、レンジで2分ほどチンした一口大のジャガイモ、たまねぎをのせ、その上に<みそ・酒・みりん>を混ぜたものをかける。それぞれ大さじ2くらいが目安だが、味噌は多めのほうが良い(魚くささがなくなる)。
 ホイルの口をしっかりと閉め、魚焼きグリル(両面焼き)中火で7〜10分ほど焼く。

●焼きそば
 野菜と豚肉をいためまくって、いためる。ソース味。

本日はちょっと塩分高かったかなー…

1月18日(晴れ) 

2006年01月19日(木) 21時24分
よるご飯メニュー

●厚揚げ煮物
  牛細切れ肉と厚揚げ、小松菜をだし、しょうゆ、砂糖で煮る。
 
  →厚揚げはおいしかったが…お肉が硬い
   塩分控えめを意識しているので味付けは薄めにしたが、砂糖を多めに入れても美味しい

●ごま味噌鍋
  ごま味噌スープ・・・昆布とかつおだし、みそ、酒、みりん、しょうゆ+すりごま
 
  →とにかくだしをしっかり取ることがポイントそれさえしっかりしていれば、後はどうにでもなります。
   少々薄くてもぐつぐつやっていると水分が飛ぶし、具から味が出るのでおいしいです。だんなにも好評

日本人の味覚にはだしが決め手!
寒くなってきたし、鍋率が高くなってきそう。

まま友達 

2006年01月18日(水) 21時41分
3月末か4月頭に赤ちゃんが我が家にやってくる予定です。現在8ヶ月。お腹の中でぐるぐると動き回っています
先週から産休に入ったものの、さて何しようか?とチョびっと焦ったりしてたのだけど、友達が小さい子供さんがいるママさんたちの集いを開いてて、今日はそこに参加してきました
初めての赤ちゃんだし、近所に友達いないし・・・と不安になっていたから、こういったご近所さんの集いは大変!心強くなります

子育てってて一人でできるわけないし、私達夫婦みたいにマンション暮らしで実家も遠い人にとっては、ご近所さんとの付き合い、繋がり、友達がやっぱり必要だと思うし、こういった繋がりをどんどん広げて太くして行けたらいいなと思ったのです。

それにそれに!仕事を辞めて急に時間が出来て、家に入ってしまった私にとってはそれだけでも「取り残されそう…」となんだか社会との繋がりがぷっつりとなくなっちゃったような、そんな気がしていたから。

それって、私にも子供にもきっと良くないとおもうから。

どんな町でもマンションだらけでも、人との繋がりや、輪を広げて行ける社会になりますように・・・じゃなくて、していこうと思ったのでした
2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sueco
読者になる
Yapme!一覧
読者になる