ブログお引越し。 

2006年04月27日(木) 15時40分
2005/01/12〜2006/04/26まで有難う、ヤプログよ。
そろそろお引越しをしたくなったので、ブログ移転しま〜す。
HPのリニューアルも兼ねての移転なんですがね。
新しいブログは、此処!!
2005/05/04のライブから書きまする〜。
それでは、皆様、新しい場所で会えますように。

お知らせでした。

5月からのライブ予定 

2006年04月26日(水) 16時30分
思い立ったので、来月からのライブ予定でも書いてみよう。別に暇な訳じゃないよ。何となく、そんな気分だから。

5/4 ZAZEN BOYS"TOUR MATSURI SESSION"
ZAZEN BOYS

5/12 MAKE progress
にんねんせいもんだい/TAXI'S75/miscorner/c+llooqtortion/clap stain/ジアンペア

5/21 TRIPLE CLUTCH"SNIPER TOUR 2006"
MUSHA×KUSHA/TRIPLE CLUTCHand more...

5/27 FIRE STARTER 2DAYS TOWER RECORDS SAPPORO PIVOT 10th ANNIVERSARY
LITE/RIDDLE/HIGH VOLTAGE/sleepy.ab/シュノーケル/helpmate

6/2  BY YOUR COLOR RELEASE TOUR
ZARIGANI5/riddim saunter/*aaps/our favorite fab

6/12 SMOOTH LIKE BUTTER TOUR -me,car,me-
the band apart/he

6/17ジアンペア企画 ジアンペアイズムvol.6

6/25 ?

7/14 惑星

7/15 TG.Atlas 企画 House of holocaustic sounds vol.3
akutagawa/TG.Atlas/in a coma /C.M.A.F.A.and more...

7/23 松崎ナオ/the 606

8/18・19 RISING SUN ROCK FESTIVAL 2006 in EZO
吉井和哉!!!!!and many more!!!



最高。これを励みに毎日頑張れるってもんですよ。

ROCK’N ROLL DIVE Vol.20 

2006年04月23日(日) 21時48分
霧雨の降る中、行って参りました。友人宅でだらりとしてから、お目当ての3バンド目を目掛けて出発。到着したら、丁度始まった所だった。危ない、危ない。と言う事で、3バンド目から参戦。
THE GIMME GIMME DIDDLEYS
Vo.、Gu.、Ba.、Dr、の4人編成。ミッシェル好きなのかなぁって思うステージだった。嫌いじゃないな、このバンド。普通に恰好良いかも。Vo.とBa.の動きが激しかったね。見に来て良かった。又、見たいと思えるバンドが増えた。万人にウケるかどうかはさて置き、私のツボって事で。
The Choppers
Vo.、Gu.、Ba.(Wood-Bass)、Dr.の4人編成。後ろの方で見てたんだけど、Dr.が見えたので、何でそんなに高い位置にと思ったら、立ちドラムだった。そして、Vo.の声がめちゃくちゃ良い声。中座してしまったので、1曲しか見てなかったけど。思いっきりロカでしたな。
NON-DRAGS
Vo./Gu、Ba.、Dr.の3人編成。何回もバンド名やら見に行くライブには遭遇してるのに、見るのは初めてだったりする。こちらもロカだね。うぅぅぅん。コメントは控えさせていただきます。ってか、また中座しちゃっただけなんだけどさ。
THE NEAT BEATS
Vo./Gu、Vo./Gu、Vo./Ba、Vo./Dr.の4人編成。流石に上手いわ。MCも上手い。今日2度目の「見に来て良かった」。ロカだけど、聴けるし(実はちょっぴり苦手)。お客さんもノリノリよ〜。ツイストしている方が、其処彼処で見受けられた。アンコールも2度やってくれたし。漢気感じるステージを有難う御座いました。


次のライブは5月4日!!!!!

lostage TOUR 2006 [ PLAY WITH ISOLATION ] 

2006年04月17日(月) 2時38分
今日は、今月1番楽しみにしていたライブ。うっきうきで出発。会場に到着して、少しだけお手伝い(笑顔振り撒くモギリちゃん)。20分押しでライブスタート。

Anoter 9note
Vo/g、g、b、Drの4人編成。久し振りに見たけど、少しずつ上手くなってる気がする。さらっとしてて癖が無いんだよな。いつもと雰囲気が違う様に見えたのは、見ている場所のせいかな?
CLAP ATAIN
Vo、g、g(ヘルプ)、b、Drの5人編成。激しいの一言に尽きます。1人以外皆キレてる。そして、Voが、途中で視界から消えます。MC無し。そして、演奏時間が凄く短い。終わったの解らないし。10分位で終了。
L!EF
Vo/g、g、b、Drの4人編成。最初の曲から、Voさんのメガネが曲がりました。激しさの果てに。私が目を奪われていたのはDr。恰好良い。惚れ惚れしました。因みに女性です。
subsonic
御免なさい。見ませんでした。
lostage
今日のお目当てはこのバンド。多分初めて見るのかな?多分。最初の曲から、私のテンションは上がる。音がめちゃくちゃ好み。音源は何度も聴いていたけれど、生はやっぱり良いね。衝撃度合いが違う。言い方はオカシイけれど、手に汗握りながら見てた。何でだろ。ドラムの叩き方が凄かった。首取れるかと思った。でも、あのドラム好きだ。
あっと言う間(ホントにそう思う)にライブ終了。アンコール1曲してくれた。心から楽しめた。最高の夜だね。


次のライブは22日!

in the air 

2006年04月08日(土) 2時57分
今月は、ライブが1度しかない。それはつまらぬので、お誘いのあったライブに行ってみた。知っているバンドが出ていないなんて初めてかも。
仕事終了後、スタートより1時間ばかり遅れて到着。2バンド目のラストだったかな?3バンド目から参戦。取り敢えずビールでも飲みながらね。
Range Of Motion
ギターヴォーカルと、ベースの2ピース。リズムは打ち込み。緊張しているのかな。スタートでベースが鳴らないと言うアクシデントもあったからか、少々ギコチナイ感じ。「バンドを作って最初に描いた曲です。」と言っていた曲は好きだったな。
Tacika
ギターヴォーカル、ベース、ドラムの3ピース。今日見に来て良かった。私のツボ直撃。元々3ピースが好きだと言う事もあるかもしれないけれど。ビールも2杯目飲んでしまったよ。声も好みだし、曲調も好き。聴いててわくわくしたよ。コレがあるからライブやめらんない。CD貰えば良かったな〜。失敗。
夜明け前、白き空
ベースヴォーカルのソロ。昭和の匂い漂う曲調。独特な雰囲気醸していたなぁ。嫌いじゃないな。残念な事に、今回が札幌ラストだったみたい。今後は拠点を東京に移すんだって。そっか。そう言う時期だよね。
Darlings
ギターヴォーカル、ギター、ベース、ドラムの編成。友人から名前は聞いていたんだけど、普通かな。少々眠くなっていたので、感想は書けません。ごめんなさい。

週末だと言うのに、人が少なかったね。私はバンドをやっている訳ではないから、気持ちは解らないけれど、同じステージに立った人ならば、最後迄居た方が良いのではないだろうかと思ったり。そして、写真を撮るなら、フラッシュをたかないで欲しいなと思ったり。まぁ、そんな感じ。23時終了。誘って頂いた方、スタッフの方に忙しい中声を掛け(迷惑行為)、だらりと友人の迎えを待ちました。
次は来週。4月16日!!

snow picnic"春" 

2006年03月20日(月) 6時11分
今日は待ちに待ったライブの日。野暮用があって、少し遅れて参戦。それが間違いだったと数分後に気付く。THE RESISTANCEが最後の1曲をやっていた。何気なくステージを見ると、ベースがPEEさんじゃないか!!失敗した・・・もう少し早く来たら良かったよ・・・と、後悔しても始まらないので、3バンド目をホールに入って待つ。
3バンド目、ジアンペア。今日もリハ無し(前回は時間に間に合わなくて)の彼等。演奏がどうこうよりも、テンションがゴキゲンで良いライブだったと思うな。いつもながら、Vo.の動きは奇怪だったけどね。
4バンド(?)目、近藤智洋。私は彼の声が大好きだ。心に染みてくるような優しい声なんだよ。聴いていると溶けそうになる。無条件に聴き入ってしまう。今回も例に漏れず、うっとりと聴き惚れて居たよ。きっと、アルコールを入れていたら泣いていたかもね。
5バンド目、上海。久し振りに見るなぁ。1曲目からテンション上がってるね。勝手に体が動く位。ステージ上の彼等も楽しそうな気がしたよ。体が熱くなった。
6バンド目(トリ)、HARISS。どんなバンドかと聞いたら、「ロカだよ」と返ってきたので、少し聴くのが不安だった。私はロカがそんなに好きじゃない。でもね、音が鳴った瞬間、体中の熱が発散する感じ。凄い楽しい。体が思うように動かない(腰痛の為)のが悔しい位。最高だよ。ただ、どうしてもVo.の方がハーロックに見えて仕様がありませんでした。

次のライブは4月16日!
少し間が空くなぁ。

東京日和〜最終 

2006年03月14日(火) 0時42分
寒過ぎるので、タワーから田町までタクシーで移動。道中グループ魂の『グラビアクイーン』を口ずさみながら。
そう、向かうのは、私が大好きなあのお店。スヌーピータウンショップ原宿店表参道ヒルズなんてそっちのけで、改札を降りてから一直線に走る。本当に走った。スヌーピーが呼んでいる。入った瞬間から物色。選ぶ目は本気。本気と書いてマジ。きっと、私の目には情熱の炎が見えたはず。散財したら帰れないし、買いたい物が買えなかったら、半年後悔するから真剣に選ぶ。今回購入したものは、化粧ポーチ(本当はペンケース)・Tシャツ・置物・キーホルダー・ぬいぐるみ。危うくもの凄く高いものを購入しそうになったけれど、お金が無くて断念。もっと稼いだら店ごと買い占めてやる。
後ろ髪を引かれる思いで、スヌーピーショップを後にする。大荷物を抱えながら。
そして、今日の夕食『世界の山ちゃん 新宿靖国通り店』へ。早くしないと満席になると言われていたのに、スヌーピーに心奪われて、予定時間をオーバー。ドキドキしながら店内へ。丁度3席空いた所だった。日頃の行いが良いからだね。財閥にメニューの選択を一任し、幻の手羽先・串カツ・若鶏の唐揚げ・ほんじり串焼き・豆腐サラダ・たこ焼き風餃子・どて煮・キムチチャーハンを食し、〆は杏仁豆腐シャーベット。3人でかなりお腹いっぱいになったよ。
スヌーピーの大荷物と、夕食で満腹のお腹を持ち、地下鉄へ。ラッシュの時間にぶち当たり。危うく潰される所だった。田舎者にはラッシュは無理ですよ、母さん。

そんなこんなで、東京3日間。今回も素敵な旅が出来て良かった良かった。寝不足だけど、パワーは充電出来たもの。次はいつ行こうかなぁ。

東京日和〜3日目・東京タワー 

2006年03月14日(火) 0時33分
東京3日目。

今日は友人達と東京タワーへ。何度も東京へは来た事があるし、彼女等は東京住まい。が、しかし。「東京タワーって中々行かないよね」って事で、行ってきたよ。
バスで渋谷から移動し、東京タワー前で降りる。「東京タワーって何処だよ!?」何て事はない。近くに居るから見えなかっただけ。灯台下暗し
足元まで行き、見上げながら写真を撮っていると、何か白いモノが見えた。・・・まさか!!・・・・・雪・・・・・。東京に来てまで雪に出会うとは。そんな歓迎要りません。
寒さのあまり、タワー内へ突入。(どうせ景色が良いとかそんな感じなだけでしょうよ)と思いながら。
先ずは、3Fの『ギネス ワールド レコード ミュージアム TOKYO』へ。入るなり大はしゃぎ。「凄い〜!!あはははははははははは」くだらないギネスに爆笑。私はマリリンのスカートが捲れる瞬間をずっと見てたよ、下から(オヤジ)
次に『Gallery DeLux』へ。ホログラムのアートがめちゃくちゃ綺麗。感嘆の声を上げる。魅了されたよ。癒されると思って入ったんだけど、実際ははしゃいで疲れた。
そして、3F最後は、あの有名な『蝋人形館』。ホント凄いね、此処は。衝撃だったのは拷問部屋みたいな所。狭いし、暗いし、お化け屋敷みたいだったよ。もう入らん。
4Fに移動して、『トリックアートギャラリー』へ。そこそこ面白かったかなぁ。3Fで気力を使い果たした為、イマイチ。
1度お茶タイムにして、愈々展望台へ。『大展望台2階』へ先に行き、外を見る。曇っててイマイチ。残念だなぁ。早々に切り上げ、『特別展望台』へ。狭いけど、流石特別なだけあって、感動。曇ってても綺麗に見えるとは。言葉に騙されてるのか?(笑)一通り堪能して、『大展望台1階』へ。『ルックダウンウインドウ』なるものを覗いて戦慄。私は高所恐怖症でした。足震えちゃったよ、情けない。
此処でも又お茶タイム。分刻みのスケジュール(意外とタワーで時間食ったから)を調整して、私の大好きな楽園への道を急ぐ。

インビシブルマンズデスベッド単独公演 〜特別編〜 『春の祭典』 

2006年03月12日(日) 20時10分
今回の旅行のメイン、インビシブルマンズデスベッド単独公演『春の祭典』へ向かう。東京で見るインビシブルマンズデスベッド。楽しみだ。

会場に入り、小1時間程待って、ライブスタート。(うわぁ〜凄い音が響く)最初の感想。やっぱりライブハウスとは違う雰囲気。いつもあんなステージなんだろうか(1度しか見た事なし)Vo.デスベッド氏の歌唱力とMC、G.武田氏の動きに目を奪われ放題。興奮の坩堝。だけどね、最高に楽しかったのはMCなんだよ。

○『熱い戯れ』が始まる前(多分)「熱い!熱過ぎる!でもジャケットは脱がない!!」
○メンバー紹介の時、「武田将幸こっちへこい」「西井慶太こっちへこい、こっちだ」そんなフルネームで呼ばなくても。無理矢理連れてきてたよな。
○メンバー紹介で宮野氏抜かして、後ほど、「大切な事を忘れていた、メンバーを1人紹介していなかった」と。そして、ドラムソロ。叩き終わってデスベッド氏一言「そんなものか」もう1度ソロやってた。凄いや。
○『イヴォンヌの香り』の前に、デスベッド氏が武田氏にチューニング頼んでた。「壊れてしまう」と自分から頼んだギターを奪い鳴らすと「流石ギタリスト」と言われてた。どっちだよ。

デスベッド氏最高。

勿論演奏は最高。やっぱり上手いわ。聴きながら、(どんな事考えながら歌詞書いてるだろう)と疑問が湧き上がったりもしたけど。インビシの曲って、性を髣髴させる歌詞が多いよね。グラムだから?『タンゴ』って曲があったんだけど、ちょっと違う色だったな。POPな曲。

そんなこんなの2時間強。普通のワンマンみたいな時間だけど、まだ見足りないと想ってしまうほどに最高のステージだった。活動休止前にとめどなくはまってしまったよ。


SET LIST

歪め表情
挫折した殻
もっと複雑に
飛散する僕と悲惨な君
熱い戯れ
蠢動
君を隠して
君の細い首を絞めてみたい
溢れる月光
星に願いを
唾れる
狂った笑顔
接触
最後の季節
堕落する感情より
雨中、御免なさい
限りないギター
イヴォンヌの香り
雨の日の回想
真夏の経過
タンゴ
摩擦
君の性癖とあの感触
爆砕
襲来
デリー

en
16秒間



次回のライブは19日。

東京日和〜2日目・撮影 

2006年03月12日(日) 16時00分
東京2日目。

本日の始まりは撮影から。前回もお世話になった、司馬 躙さんと。旅先にしては珍しく起床7時。眠いっす。ホテルで打ち合わせをしながら朝食を済ませ、渋谷方面へ出発。流石に日曜って人が多いね。しかし、向かったのは、住宅街。人通りは少なく、撮影し易かった・・・が。風邪が強くてねぇ。外撮りは中止。天気が良かっただけに残念。
場所を換えて、丸ビル(だったかな?)で撮影してきたよ。私は見下ろす視線が似合うらしいね。偉そうだからかな。人が増えると面倒なので、パシャパシャとシャッターを切る。時間は短かったけど、何だか良い感じ。
秋葉で昼食を取り、ホテルに戻る。
やっぱり室内での撮影は落ち着くね。考える時間もあるし。照明を色々と弄りながら撮影しました。最初テレビつけたままだったんだけど、気を取られて笑いそうになるなる。いけませんね。今回も有難う御座いました。

そうそう。外撮りする道中、アムウェイの本社前にも行ったよ。あんな所にあるんだね。SHIBUYA−AXを見てはしゃいだり。カヲルのせいだ。
カテゴリアーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:suck_of_life
読者になる
Yapme!一覧
読者になる