英語で動詞take のコアイメージ 

October 11 [Wed], 2006, 4:37
英語で動詞take のコアイメージは、何かを自分んとこに取り込む感じです。giveの反対で外から内へ入れる感じです。getほど入れることへ強いものがあるわけではないようです。

It is better to give than to take. もらうより与える方が良い
外から入ってくるより、出て行くほうがいい。

I was taken with the beauty of the place. その場所の美しさは私を魅了した。
その場所の美しさを感じたのではなく、そのうちに入っていってその美しさに包まれたという感じ。

take for
何かの対象の内へに向って外から入れる。ピンポイントになる。

He will take us for pushover. 彼は私たちを甘く見るだろう。
pushover内へ向って私たちをいれる

英語で動詞give のコアイメージ 

October 11 [Wed], 2006, 4:26
英語で動詞give のコアイメージは、何かを自分んとこから出すという感じです。相手に関係なく内から外に出すということです。与えると覚えていそうですが、それは一面です。

Something's got to give.
何か変化が起こらなければならない。/このままではいけない。/事態は差し迫っている。
この状況の内から外へ何かがでてある状態になる

She gave me a headache.
彼女には頭が痛くなる。
彼女が二人の関係の内から自分へheadacheを出す感じ。

give a big boost to the international campaign against terrorism
テロに対する国際的軍事行動をさらに加速させる
big boostをさらに内から外に押し出す感じ。

英語の動詞get のコアイメージ 

October 11 [Wed], 2006, 4:05
英語の動詞get のコアイメージは、ある状態になるという感じです。何かがない状態からある状態にするというイメージです。takeよりもインパクトを強く持っているようです。手に入れるで覚えてることが多いですが、それは、一面だということです。

I just got here. 今来たところです。
自分にとってここが風景としてある状態にした。ということ。

Get this. 聞いてください。
これをある状態にする。listenより短い情報のような感覚を感じます。

I'll get the baby to sleep.
赤ちゃんを寝かせつけます。
~をto~の状態にあるようにする

英語で動詞have のコアイメージ 

October 09 [Mon], 2006, 4:03
英語で動詞have のコアイメージは、何かを自分の空間、範囲に持つという感じです。何かは物でなくてもよく、何でもいいです。

We have many good friends. 私たちにはいい友達がたくさんいる。
友達という認識を自分の空間に持つ

Can you have them done by tomorrow morning? 明日の朝までにできますか?
終わった状態をもてますかということ

Thanks for having me.
自分をあなたの範囲にいさせてくれてありがとう。

I'll have him fix the computer.
彼にコンピューターを修理させることにしよう。
彼が〜することを持つ

英語の動詞hold のコアイメージ 

October 09 [Mon], 2006, 3:53
英語の動詞hold のコアイメージは、何かを一時的におさえておく、手でおさえておくという感じです。keepが比較的長い間だったので、時間的な違いがあります。

The promise still holds.その約束はまだ生きている。
まだ手で押さえている。約束がなくなるほど長い時間がったってないという意味を含めているような感じ。

I hold no prejudice against him. 私は彼に何の偏見も持っていない。
prejudiceで彼のイメージをおさえていないということ

英語で動詞keep のコアイメージ 

October 09 [Mon], 2006, 3:42
英語で動詞keep のコアイメージは、比較的長いあいだ保つという感じです。そして、自分のところに置き、それに注意を向ける(見張る)という感情を持った動詞だということです。

I keep remembering that terrible night.
私はあの恐ろしい夜のことを繰り返し思い出す。
思い出すという行為を比較的長い間保つ

Politicians rarely keep their promises.
政治家はめったに公約を守らない。
約束を守るという意思を保たない

You're late again. I wonder what kept you.
また遅刻だよ。何があったんだい?
何の状態が保たれていたのか

英語の動詞make のコアイメージ 

October 09 [Mon], 2006, 3:33
英語の動詞make のコアイメージは、手を加えて何かを作るという感じです。物を作るだけではなく、状態や状況、感情などのイメージをも作ります。

He sometimes makes like a lion and roars.
彼は時々ライオンのまねをしてほえます。
like a lionに自分の声をつくる

We must make ready for a long, cold winter.
長くて寒い冬の準備をしなくてはならない。
準備できてない状態に手を加えて、readyの状態を作る

That makes two of us. それは我々二人に言えることだ。
二人にいえるという認識を作る

英語の動詞break のコアイメージ 

October 09 [Mon], 2006, 3:17
英語の動詞break のコアイメージは、力を加えて何かを壊すという感じです。何かというのは、形があるものに限定されるわけではなく、何かの機能であったり、連続であったりします。

His voice broke when he was 15. 彼は15歳で声変わりした。
声変わりする前の声が壊れた

break a bad habit with a sheer will power
純然たる意志の力で悪習慣を破る
習慣を意志の力で壊す

break a character down into 〜
特徴を〜に分けて分析する

英語で動詞cut のコアイメージ 

October 07 [Sat], 2006, 4:33
英語で動詞cut のコアイメージは、何か鋭利なもので切るという感じです。切り始めるところから切り離すところまでのイメージを持つことが重要です。その間で切れるとか切り離されるとかの意味が出てきます。

I cut my finger on a knife.
ナイフで指をケガ(切った)した。

The water supply was cut for a few days by the disaster.
水の供給が災害で数日止まっている。
供給という連続を切り込みを入れている感じ、でも数日と入っている通り戻ることを予想させる。

I'll cut a class and finish it up early this afternoon. 今日の午後は授業をサボって早めにあがります。
切り離して残りを捨てたということだと思います。

英語の動詞be のコアイメージ 

October 07 [Sat], 2006, 4:25
英語の動詞be のコアイメージは、何かがどこかにあるという感じです。何かは、モノでなくても何でもいいです。また、場所もどこでもいいです。

He, alas, is no more. 彼は、ああ、もういないのだ。

He will be 〜 next year. 彼は来年〜歳になる。

She was just being polite. 彼女はただ社交辞令をしただけだ。

I'm being blunt, amn't I? ちょっと私、ぶしつけかしら?

A is to visit that country. Aはその国を訪問予定である。

助動詞として習慣や義務を表すことがあります。beはコアイメージで存在を表すのでいろんなことに多用されます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sublate
読者になる
Yapme!一覧
読者になる