ダイエットサプリメントの効果と腸内環境の意外な関係

May 23 [Tue], 2017, 21:37
ダイエットサプリメントの効果と腸内環境の意外な関係




毎年夏の時期になると、脂肪燃焼や消化を促進する、いわゆる「ダイエットサプリメント」って流行りますよね。

だいたい毎年春くらいになると、女性は夏に向けて少しでもスリムになりたいと思うわけです。

でも、このようなダイエット商品を対象にした口コミサイトなどを見ると、「ちゃんと飲んだのに痩せなかった」というような口コミがすごく多いのですよね。

例えば、トクホ(特定保健用食品)のように消費者庁に評価されているものであっても、機能性表示食品のように販売事業所責任で臨床試験が行われ、その効果が期待できるものであっても、人によっては「効果ない」「痩せない」と評価されたりします。

もちろん、飲む人の体質に合う合わないの問題もかなり多くあると思うのですが、意外と「効果ない」「痩せない」などの原因は、受け入れる側の私たちに原因がある事も非常に多いのです。

例えば、腸内環境です。

ダイエットサプリメントなどは、口から摂取して腸で消化された成分が何らかの形で私たちの体に働きかけを行うわけですよね。

この時にもし、腸内環境が悪かったらどうでしょうか?

せっかくダイエットに有効な成分が入っていたとしても、効果が表れないまま終わってしまうのではないでしょうか?

ですんので、このページでは、ダイエットサプリメントの効果を打ち消す腸内環境とはどんな状態なのか?というテーマでお話ししたいと思います。




ダイエット効果を打ち消す腸内環境とは?




私たちが食べ物を食べると、口や胃から分泌される消化酵素によって食べ物はある程度分解され、分解された栄養素は腸に入ってきて、最終的に吸収されていきます。

もし、この時に腸内に有毒な物質がたくさんあったり、有毒なガスが充満していたり、便が詰まっていたりしたら、腸に入ってきた栄養素はスムーズに吸収されると思いますか?

無理ですよね(苦笑)。

これが食べ物ではなく、ダイエットサプリメントだったとしても結果は同じです。

せっかくダイエットに有効な成分が腸まで届いたのに、しっかり吸収されずに終わるわけですよね。

こうなるとダイエット効果は期待できないと思います。




腸内環境を整えるコツ



前項で説明したように、腸内環境が悪い状態だとダイエットサプリメントを飲んでも効果を得られません。

じゃあ、腸内環境をまず改善しなければいけませんよね。

方法はいくつかありますが、例えば善玉菌を豊富に含む発酵乳製品を普段から摂るようにしたり、規則正しい生活を送るようにしたり、アルコールを飲み過ぎないようにしたり、ストレスを溜めない生活をする事で、腸内環境がかなり良くなります。

これらは腸内の善玉菌を増やすので、結果、腸内環境が改善するのです。


スリムフォー
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ダイエットママ
読者になる
2017年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる