離職理由によって受給日が異なる

June 28 [Fri], 2013, 15:54
離職理由に納得できないとき解雇など「離職を余儀なくされた」ケースでは、受給申請後7日間の待機の翌日からが支給対象になります。

しかし、自己都合退職の場合は、待機後さらに3カ月を経過した日の翌日からしか支給対象にはなりません。

派遣スタッフが退職して失業給付を受けようとすると、なかには嫌がらせのため離職票をなかなか発行しない、離職理由が会社都合なのに自己都合と記入された、という相談も寄せられています。

嫌がらせのために離職票を発行しない場合は、雇用保険の被保険者証と退職したことを示す書類があればその書類をもって、自宅近くのハローワークに行って、ハローワークから派遣会社に催促をしてもらうように頼みましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:きむしん
読者になる
2013年06月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる