【KLAPFD】If story 壱の語【総評】

July 01 [Sat], 2017, 21:43
If story終わりました♪
If storyとは黄泉学園卒業後、主人公は人間界に戻り、教師をしていた…。
半年後、主人公の働いている学校に卒業した生徒たちと先生が留学生として人間界に!?

壱の語、弐の語、参の語と別れていてグループごとに攻略キャラが違います。
第1章から第4章まではグループごとの共通√なのでかなり早く終わりました。
第5、6、終章は個人√になっています。回収スチルは共通がほぼSDイラストで個人スチルは1個しかないです。
個人が告白して結ばれるまででアフターストーリーはないです。

壱の語での攻略可能なキャラはこちら

@カミル・セッツェリン
A近江亮
B美作燈真


の3人です。ちなみにすばるの攻略順です。
うるさい組ですね(笑)この3人と楓が主に行動します。楓ちゃん、人間界に来て唯一の良心な気がします(笑)


個人√が短いのでグループごとに感想書いていきますね。

@カミル・セッツェリン

前回、あまり恋愛対象として見れなかったのでこの子から行きました(大好物は最後にとっておくタイプ)
多分ね、母性本能くすぐられっぱなしでしたね!相変わらずボケなんですけど可愛かった。
主人公と密着するところがあるんですけどぼそぼそ喋るから吐息よかったですね。
あと告白の仕方も可愛いです。凝ったことするんだけど結局伝わらずその場で声に出して言うっていう。
あと、最終スチルの笑顔、見たことのない満面の笑顔でした!これはキタ!って感じでした。

A近江亮
今作で一番、この子と恋出来るかな、と心配していたのが亮くんでした(笑)
前作も今作もおバカさん扱いじゃないですか。おバカさん苦手、特に騒がしいおバカさん

主人公からチョコ貰って、やった!俺が本命!って喜んだり早とちりというか誤解も激しいです。
でも自分のいたずら心のせいで先生が怒られることは本望ではないとおとなしくお縄になったり、
優しい(当たり前?)なところもあるのでただのおバカさんじゃないのかな、と今回思いました。

このFDではafter storyがメインだと思うので甘々な感じはどのキャラにもないのですが、
今回攻略可能となった亮くんと日向先生は告白までいかず「恋がはじまる予感?」みたいな形で終わります。

照れた感じの亮君可愛かったなぁ。あと心の声だだ漏れで素直な恋心がとてもよかったです。
この後のafter storyがちょっと楽しみになってきた。

B美作燈真

もうTHE☆王道☆って感じでした。
燈真くんはもともと正義感も強い子だし、あの個性が強いキャラたちの中だと常識人組なんですよね。
主人公のこと守ってあげたい感もすごいあってですね。奏くんとか明人くんとかは気持ちに
余裕がある大人な感じなんですが、燈真くんは年相応(とは言っても幽魔…)な感じでした。

全体的に甘酸っぱい感じになっています。いやぁ、いいねぇ。学園ものも。

このあとafterでカミルくん、燈真くん、anotherでガッツリ亮くんと恋愛するのが楽しみです!


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:すばる
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:静岡県
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・読書-文学から薄い本まで
読者になる
2017年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
http://yaplog.jp/subaruxxxsh/index1_0.rdf