【 更新情報 】

スポンサードリンク

パソコンサブアドレスにヤフーのセーフティーアドレス

パソコンのサブアドレスにヤフーのセーフティーアドレスを使うと迷惑メール対策に便利です。セーフティーアドレスの作り方は、ヤフーメールの右上のメールオプションからセーフティーアドレスへいきます。ヤフーのセーフティーアドレスは、他のヤフーのメールアドレスへ迷惑メールを集中させないために、代わってこのアドレスで迷惑メールを受けるようにするために設けるサブアドレスです。太郎さんのヤフーメールはtarou@yahoo.co.jpです。太郎さんは、家族や親しい友人とこのメールで送受信しています。そして、メルマガや懸賞の登録、SAPへの登録や通販などもやりたいと思っています。しかし、自分のメールアドレスを使うと迷惑メールが来るので警戒し、親しい人以外にはこのアドレスを教えない方針です。このような場合に、セーフティーアドレスを作り、親しい人以外に使用するサブアドレスとして、迷惑メールの受け皿に使います。

pcサブアドレスにヤフーのセーフティーアドレス

pcサブアドレスにヤフーのセーフティーアドレスを作るには先ず、○○のベースネームを決めます。太郎さんは自分のヤフーメールとは異なる、○○ベースネームに「sakanasyurui」にしました。セーフティーアドレスは10ヶほど作れるので次ぎにキーワドを10ヶ作ります。太郎さんキーワドを「tai、tachi、buri、aji、hirame、hamachi、yazu、karei、saba、isaki」と10ヶつくりました。太郎さんが通販で買い物をしたい時に、親しい人にだけ使っているtarou@yahoo.co.jpは使わないで、新たに作ったセーフティーアドレスsakanasyurui-tai@yahoo.co.jpを使います。セーフティーアドレスにくるメールも通常使っているヤフーの受信箱に届きます。セーフティーアドレスを作ったおかげで、通常使っているtarou@yahoo.co.jpのメールアドレスを親しい人以外に使用しなくてすみます。数ヶ月すると通販に使ったメールアドレスsakanasyurui-tai@yahoo.co.jpへ「未承認広告」と言う件名のメールが届くようになります。ある程度迷惑メールが増えてきた段階で、このセーフティーアドレスsakanasyurui-tai@yahoo.co.jpを削除し、次ぎのsakanasyurui-tachi@yahoo.co.jpを使うようにしていけば迷惑メールに悩まされることはなくなります。この方法は一気に10ヶのサブアドレスが作れるのでサブアドレスの登録が不要となり、 通常使うyahooのサブアドレスも安心でき、一石二鳥のメリットがあります。

パソコンのサブアドレス

パソコンのサブアドレスというのは二つ目のアドレスということです。私はyahooのサブアドレス○○@yahoo.co.jpを持っています。二つ目じゃなくても三つ目でも4つ目でもいいのですが、メールアドレスを複数持つ事です。
これに対し一つ目のメールアドレスは、インターネットができるように契約したプロバイダから取得します。今私はインターネットをNTTのプララで契約しているので、メールアドレスは○○@white.plala.or.jpを使っています。これが私のメインのpcメールアドレスになります。これはOutLook Expressのソフトを利用するもので、Interenet Explorer上では使用しません。そして契約者のみの使用で多く出回っているアドレスではないので、セキュリティ面ではかなり安心しています。
それに較べ、サブアドレス用にとるフリーメールはウイルスに感染しやすいので、セキュリティ面で不安があります。無料で取得できるpcメールアドレスはすべてフリーメールと呼ばれます。フリーメールとはホットメールやヤフーメールなどの、インターネット上で観覧し、送受信するメールのことです。一般的には、家族や友人からのメール、仕事などの大事なメールなどはプロバイダのメインのメールで、小遣い稼ぎのサイトに登録する時や空メールを送信する、ポイントサイトなどを利用する、メルマガを読む、外出先のPCで受信したい場合などにはフリーメールのサブアドレスを利用しています。

携帯電話のサブアドレス

携帯電話のサブアドレスとは、メインアドレス以外に取得して補助的に利用するアドレスのことを言います。通常、契約している携帯電話会社のドメインで、通常1つのメールアドレスを取得して利用することができます。これがメインアドレスです。 私の場合、ドコモと契約しているので○○@docomo.ne.jpと言うメインアドレスをもらっています。このメインアドレスは、PC同様に大事な用事の時に使用するようにしています。 これに対しサブアドレスは、迷惑メール対策や掲示板への書き込みなどに、メインとは別のアドレスを取得して利用しています。このサブアドレスを取得して利用できるサービスは、契約している携帯電話会社以外の企業が提供しているもので、無料で利用できるサービスがいくつもあります。 私は携帯のサブアドレスに、XX−MAILを使用しています。ただ、無料だから仕方ないのですが、1週間に1通XX−MAILから、コーマーシャルメールが届くのが迷惑と言えば迷惑です。XX−MAILに新規登録すると○○@docomo.ne.jp以外のアドレスとは別に○○@xxne.jpというアドレスが貰えて、そのアドレスをサブアドレスとして送受信できます。使い方は、サイトに説明がある通り次のようになります。送りたい相手の携帯のアドレスを、aaa@docomo.ne.jpから、aaa@docomo.xxne.jpに変更して送信すると、受信相手メールのFromは、あなたのサブアドレスになります。PCに送りたい場合は、aaa@bb.co.jpを、aaa/bb.co.jp@xxne.jpに変更して送ります

サブアドレスを簡単に取得する方法

DoCoMoの携帯でサブアドレスを作りたい時、有料でのサービスもあります。その方法は、foma904以降の端末で対応している2in1に加入すれば、2つのアドレスを持つことができます。また、無料でサブアドレスを取得するには、au oneメールがお奨めです。携帯からもPCからも使えるメールアドレスで、受信メール・送信メール共に自動的にバックアップしてくれる機能があるため、万が一携帯をなくしてしまった時でも安心です。 次にリモートメールは、各携帯会社の公式サイト(月額会員制)で携帯(ソフトバンク・ドコモ・au・ウィルコム)を持っている人はサブアドレスを使用できます。アドレスは「○○@**.remail.ne.jp」になり、○○の部分は好きな名前が決められ、**の部分は自動的に決定する部分です。 さらに、私は超便利.COMも利用しています。これはアドレスが簡単で転送かサイト保管かを選択できるようになっているからです。人に見られたくないようなメル友からのメールを保管できるからです。サイト保管の場合でも受信のお知らせ機能がついているので、メールがきてもすぐに対応できます。お知らせが不要な時にはこれをオフにすることもできます。これを利用しているので、いつでも安心して見られたくない人ともメールをすることができるのが超便利.COMです。携帯の無料サブアドレスを取得する時に、いろいろなケータイのサブアドレスを選択できる「サブアドレス 」と言うHPもあります。