歩き方・姿勢 

2005年10月03日(月) 22時27分
自分の体をデザインする。

これは、維持するためには管理が必要になってきます。
物をつくるデザインとは違って、とっても難しいのです。

日々の歩き方がポイントです。
毎日の姿勢と歩き方をかえるだけで、ぜんぜん変わってくるのです。
実際にわたしも歩き方を変えたら、ももの内側の脂肪がなくなってきたように思います。
皆さんもぜひ、自分の体もデザインしてみてください♪

まず、姿勢ですが、かかとをくっつけます。
つま先はこぶし1つ分開きます。ひざをくっつけるように立ちます。
両手を上にのばしそのままふわっと手を下げます。
そのときの姿勢がベストの姿勢になります。

次は、歩き方です。
先の姿勢を保ちながら、まず一歩足をかかとからつけ前にだします。
体重を出した足に移動させます。このとき、後ろの足はのばしたままです。
体重が移動したら、後ろの足をかるくまげ前にぽんとだします。

ここで重要なのは、後ろの足を伸ばした状態にすることです。
これがエクササイズと同じうごきになりますので、
足のラインがとってもきれいになりますよ!

これは、元もですのちゃんとウォーキングの先生からきいたお話なので、
確実にきれいなラインになっていきます。

ぜひ、やってみてくださいね。

その日のまえに 

2005年08月29日(月) 22時21分
「その日のまえに」 

という本をよみました。

生命には時間の期限がある。
誰もがわかっていることで、知っていること。
けれど、人生は「その日」を境に間単に変わってしまう。

ずっと一緒ね。
その約束も簡単になくなってしまう。

笑って生活できることに感謝し、幸せを感じる。
そう思いました。

いま、あなたの隣にいるその人も「その日」がいつくるかわからないのです。
自分を大切にしてください。

この本を読んだ方は、ぜひ感想をきかせてください。

時が過ぎるのは早い 

2005年08月25日(木) 23時15分
時間は、本当に有限ですね。
足りないという人もいる一方で、時間をどうすごしていいかわからない人もいる。
一時期モラトリアム人間って言葉がありましたよね。
もしかすると、人は、ずっとモラトリアム状態なのかもしれませんよ。

何をしていいか、何が自分にあっているのか、具体的に何もすすまない。
時だけが過ぎていく。

最近、年寄りが元気だったりする映像をみると本当に気力がでます。
将来自分はあんな笑顔でいられるのだろうか・・・。今を大切にしないで将来なんて
ないんだろうなーってね。

みんな今をがんばりましょうね。人は弱いけど強いはずだから。
2005年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:style-design
読者になる
Yapme!一覧
読者になる