私がこだわっている住まいにおける部屋づくり 

2013年06月20日(木) 10時41分
住まいというのは人間の暮らしの大きなウエイトを占めるものだと感じています。


それは住まいが単に寝泊りする場所というだけでなく、心癒されリフレッシュ出来る空間だからに他なりません。


家族が寛げる住まい環境を整えるべく、主婦である私は部屋づくりにも心を配っています。


私が毎日欠かさずに行っているのが掃除です。


部屋の窓を全て開け放ち、空気を入れ替えつつ心を込めて掃除するのです。


雑巾で美しく磨き上げられた部屋は良い気で満たされるというのが私の実感です。


事実家族の健康を守る上で清潔さは絶対的な要素だと思っています。




掃除が行き届いた部屋には必ずグリーンや季節の花を飾るようにしています。


こうすることで部屋がいっそう生き生きするからです。


また基本的に部屋は物を置きすぎないようにもしています。


本当に気に入っている物、必要な物だけを飾るようにしたところ、以前にもまして部屋に対する愛着が強くなりました。


当然のことながら掃除もしやすくなりますし、埃もたまりにくくなります。


住まい環境が整っていると清々しい気持ちで暮らせるせいか、仕事にも身が入り効率が良くなったと主人に言われ、益々住まい環境を整えようと気持ちを新たにした私です。