たった53日間で韓国語をマスターできた『ヒミツの勉強法』


なぜ?韓国語が全然マスターできずに、挫折を繰り返していた32歳の主婦がたった53日で憧れの韓流スターのセリフを字幕なしで聞き、今ではガイドなしで韓国旅行を思いっきり満喫できるようになった方法とは…?

もし、あなたが「韓国語は難しくて覚えられない!」と勘違いをしているのなら、5分だけこの手紙をお読みください。

 

あなたに、そのたった53日間で韓国語をマスターできた『ヒミツの勉強法』をお教えいたします。

それでは、今お使いの参考書はとりあえずクローゼットの奥にでも押し込んでもらって、
この手紙を一気に最後まで読みきって下さい。


→ 詳しくはこちら>>>

韓国旅行で韓国語で簡単な日常会話ができる様になる勉強法

「どれだけ単語を覚えたら韓国語が話せるの?」


これは2年ほど前、韓国ドラマにハマリ、そのまま勢いで、
韓国ドラマサークルにも入会したMさんが、私の家にやって来た時のお話です。

(プライバシー保護のため、実名は伏せて掲載しています)

「いい加減にしてよ…一体いくら教室にお金をかけたと思ってるの…」

サークルメンバーの勧めで入会した韓国語教室へ半年通い、
1日1〜2時間は参考書とにらめっこしながら韓国語を勉強していると言うMさん。

私より6つ年上で、私の住んでいる団地の隣の棟に住んでおり、
旦那どおし仲が良かった事から、自然と、私とMさんも韓国ドラマについて、
熱く語り合う仲になっていきました(笑)

そんな彼女が一気に自信を失くしてしまったのは、
サークルの友人3人と一緒に韓国旅行に行った時の事でした。

自分なりに一生懸命勉強したのに、

現地の店の人の話が早くて全く聞き取れず、
ハングル文字も、なぜか教材の例文のように読めない…

そんな状態のMさんの横で、
楽しそうに韓国語で談笑するサークルの友人…

4泊5日の楽しいはずの旅行がとっても長く感じたそうです。
そしてサークルのメンバーと自分の韓国語能力の差に劣等感を持ち始め…


「やっぱり才能とか必要なのかな?」

「はじめるのが少し遅かったかしら…」


私:「…………」

Mさんの話を聞いていて、
凄く心が痛んで罪悪感に襲われたのを覚えています。

と言うのも、本当ならもっと前に
Mさんに私の知っているある方法を教える事はできたんです。


短期間のうちに韓国語教室にも通わず、高額な教材を使わずに、
ある程度の日常会話が身についてしまう方法を…

でも私には教える事ができませんでした。

いえいえ!そんな意地悪がしたかったとかではないですよ!?(笑)

ただ彼女のプライドを傷つけたくない、目上の人にアドバイスなんて…
と、ずっとその方法を教える事ができなかったんです。

今考えるとおかしな話ですよね。

そんな私ですが、この時ようやくMさんに全てを打ち明ける決心がつきました。


私:「Mさんは、韓国語を覚える時○○してますよね?」

Mさん:「ええ、だってそうしないと覚えられないでしょ?」

私:「じゃあまずは、それをやめちゃいましょ。
   そして今度から○○を意識してみて下さい。」

Mさん:「へぇ〜でも、これなら確かにわかりやすくなるかも…」

私:「ですよね!そしたら、その次は…」


―そして約30分のプチ講義が終了して―

Mさん「まさか○○から、韓国語を覚えられるなんて思わなかったわ」

私:「私も最初はそう思いました(笑)
   でも、本当に効果バッチリなんでぜひ試してみて下さい♪」

 

その日から毎日のようにMさんと私の勉強会は開かれました。
といっても勉強会のほとんどは世間話で終わっていたんですが(笑)

ただ、それからわずか2週間ほどで、Mさんは韓国ドラマを字幕なしで見られるようになり、
1ヶ月を過ぎたときにはもう私と韓国語で簡単な日常会話ができるようになりました。

もともとMさんは今まで勉強してきた予備知識があったので、
2ヶ月も経った頃には、すっかりネイティブ並みの韓国語能力を身につけてしまったのです。

 

→ 詳しくはこちら>>>

韓流ドラマを字幕なしで見る、韓国語を習得する勉強法

Mさん:「天国の階段の22話見てたの…
『いいや、お前がいない時も思い出が僕を支えてくれた。』
のとこでもう画面が見えなくて…(号泣)」

ちなみにこれはある日、私がMさんに電話をした時に
彼女の口から出た言葉です(笑)

そう。しっかり韓国語を覚えてから、字幕なしで見る韓流ドラマは全くの別物です。
少なく見積もっても涙の量が5割増しになります。
ティッシュの量も2倍は用意して下さい。(笑)


「私は字幕で見るからいいわ」

あなたがそう思っているならすぐに!
今すぐに考え直す事をおススメします!

大好きな韓流スターの名ゼリフを一度韓国語で聞けるように
なれば、もう2度とそんな風には思えないはずですから。

「そりゃあ簡単に覚えられるならいいけど…」

ですよね♪
ご安心下さい、とっても簡単に覚えられます。

 

ゼロからのスタートでも2ヶ月あれば余裕を持って韓国語は身につきます。
大切なのは入り口です


参考書、教科書では絶対に気付けない法則…
それを あなたには、お伝えします。

そしてそれを知っただけで「脳みそが別人になったの?」と感じるほど、
簡単に、楽しく、韓国語を習得する事ができてしまうのですから。

 

→ 詳しくはこちら>>>

韓国語のラジオ講座ではなく、簡単に韓国語を覚えられる方法

申し遅れました。福永 亜由美と申します。

そして2児の母であり、普通の主婦です。
そう、実は私、韓国語の講師でもなければ、韓国への留学経験もありません。

「え?そんな人の話を聞いても…」と思われるかも知れませんが、
私は韓国語を今ではほぼ完璧に読んで、聞いて、話せます。


最初は「韓国のドラマを字幕なしで見たい!」
と言う所からはじまり、今では年に2回は韓国へ友達数人と
一緒に旅行に出かけています。


そして現地に行くと必ず礼智洞(エジドン)に立ち寄り、
ただでさえ10〜30%は日本より安い高級ブランドの
アクセサリーを値切ります(笑)


知れば知るほど興味は惹かれるもので、
韓国の文化にもすっかり詳しくなった私の事を、
友人は『韓国オタク』と名付けるほどです。


そんな一見タダの韓国ファンでしかない私が
あなたに伝えられる事…


それはなぜ私がたった53日で韓国語を習得できたのか?
その理由と方法についてです。


もしかして、あなたは今までに、



こんな苦い経験をお持ちじゃありませんか?
実は私もこの中のほとんどを経験してきました。

だからこそ、あなたの今の気持ちが痛い程わかるんです。
「簡単に韓国語を覚えられる方法なんてある訳ないじゃない!」ですよね?

でも私が今回お教えする韓国語を習得する方法は、

例え上の全部に当てはまってしまった人でも気楽に、
しかも遊び感覚で韓国語をマスターできてしまうんです。


ではなぜ、私の倍以上の時間を韓国語の練習に当てて、
韓国語教室にも通っていたMさんはなぜ上達しなかったのか…?

それをこれからご説明しますね。

実はこの落とし穴にハマってしまった人はMさんだけじゃありません。
はっきり言って80〜90%の人が入り口を間違えてしまっています。


1・単語集などで単語をたくさん覚える
2・何度もラジオ講座や韓国語CDを聞いて発音を覚える
3・辞書を片手にハングル文字を覚える


こんな風に韓国語を勉強してしまう人が凄く多いんですね。
でもこの3つの方法、実はとっても効率が悪いんです。

と言うか、こんな方法で韓国語をマスターできる人って
本当にいるんでしょうか…?

ハングルである程度の日常会話ができるまでに、
必要な単語の数は約2000語だと言われています。

あなたは約2000語の単語とその意味を、
暗記する自信がありますか?

日頃から使っている日本語でも2000語は辛いですよね。
ちなみに私には無理です。あまり記憶力には自信がないので…^^;

だから私は今から英語やフランス語は覚えられないだろうな〜…と思っています。

→ 詳しくはこちら>>>

韓国語の特徴を活かして簡単に覚える方法

韓国語の特徴を活かして簡単に覚える方法とは・・・

 

単語を知る=ある単語を覚える

そうすると…

全く知らない単語でも頭の中で組み合わせて作る事ができ、
その読み方も自然とわかるようになる!


そして…!

使える単語の数は勉強しなくてもどんどん増えていく。
さらに覚えた「読み」から熟語を作るのも簡単!!

発音を知る=パッチム(語尾の子音の部分)を覚える

そうすると…

韓国語の発音が難しいと言われる原因は、前の単語の
語尾の子音が復活して発音されるリエゾンと言う現象にあります。
これをあっさりと回避できヒアリング能力が大幅にUP!


そして…!

これを知るだけで韓国語の文章はもちろん、
歌を歌っても格段と自分の発音の上達がわかる!!

ハングル文字を知る=ヒミツの暗号メモを作る

そうすると…

ハングルは表音文字なので日本語の50音をハングルで表現できる。
この特徴を活かして暗号メモを活用!


そして…!

言葉遊びの感覚でハングル文字を書けるようになり、
使える単語量が少ない人でも文章を理解できるようになる!!



私がMさんに教えたのは上の3つです。

「え…それだけ?」

他にも雑談程度でお話はしましたが、基本はこの3つだけなんです。

どうです?全然難しい事はなさそうじゃないですか?
そう、本当にすごく簡単に韓国語を覚える事ができるんです^^

 

→ 詳しくはこちら>>>

超らく韓国語マスター術の感想

公開開始から話題沸騰!たくさんのお便りを頂いております。


実はたくさんのメールや手紙を読ませて頂いてビックリした事があります。

韓国語を学びたいと思っているのは主に韓流好きな主婦の方だと
勝手に思い込んでいたのですが、20代の男性や10代の娘さんと
一緒に頑張ってくれている方も凄く多くて…

何だか私のお伝えした方法が日本と韓国の架け橋になれているのかな?
と思うと、凄く感動しています。

もちろんまだまだ小さい架け橋ですが、これからも一生懸命頑張りますね!
本当にみなさん、たくさんのお便りありがとうございます!


福永さん、こんにちは。

現在高1の娘と一緒に韓流ブームにのって
韓国語を覚える事に成功しました!

娘はイ・ビョンホンさん、私はクォン・サンウさんのファンで、
親子で一緒に勉強していけたので、たいへん楽しく、
時には負けないぞ!

という気持ちで取り組めたので面白かったです。

ちょっと迷った事があっても福永さんが親身にアドバイスして下さったので、
つまずく事無くマスターできました。

本当にありがとうございました。

私は2年前に韓国語スクールに通っており、
話すこともハングルを読み書きする事もできていました。

しかし実際に韓国の方と話してみると、どこか発音やイントネーションが違うらしく、
思うように言葉が通じない事も少なくはありませんでした。

「でも割と上手な方ですよ」と言われたのですが、ここまできたらどうしても
完璧に覚えたいと思って、韓国語マスター術での勉強法を始めました。

特に私に役立ったのが発音の裏技で、今までどこを間違えていたのか、
どうすればいいのかもすぐにわかったので助かりました。

今では不自由なく韓国語を話せますし、
韓国の方からも「日本人じゃないみたい、韓国人みたいだよ〜」と
言われるくらい上達できました。

→ 詳しくはこちら>>>

ハングル以外にも韓国の文化や礼儀作法も紹介

ハングル以外にも韓国の文化や礼儀作法が紹介されているページもあって、
より韓国の事を知れてよかったです。

今までドラマを見ていても、「あれ?今のなんだろう?」と思うシーンもあったんですが、
マニュアルのおかげで、今は「あぁ、そういう事だったのね」と気づけて楽しいです。

最初マニュアルを一通り目を通したときは、
ハングルの多さに「あぁ、自分にはムリな気がする・・・」と思ったんですが、
ちゃんと読んでいくと、しっかり説明されていたので、私にもわかりやすかったです。

韓国語初心者の私でも、日本語の韓国風の読み方やカタカナでの表記が
たくさん学べたので、想像以上に簡単に覚えていけました。

今は発音の練習中ですが、裏技もあるので早く覚えられそうです。
これからも日々勉強してマスターしていきますね。

今までカタカナ発音しか出来なくて、日本語が上手な韓国人の友人とは、
韓国語で話す事が全然ない状態でした。

実際カタカナ発音に慣れていた私は、発音を直すのはなかなか難しいと思うよと、
その友人にも言われていたので、半場諦めてました。

でもこの教材で勉強していく内に、今までは何がダメだったのか
よくわかってなかった発音の仕方も、変わっていくのがわかりました。

友人に韓国語で話してみたら、とても驚いたとの同時に、
凄く喜んでくれたので本当に嬉しかったです!

 

→ 詳しくはこちら>>>

松平勝男のプロフィール/経歴


「なんであなた、そんなこと言い切れるの?」


実は私がこんなに自信満々におススメできる理由は2つあります。

まずは私が実際に「韓国語は難しいもの」と考えていた時期と、
「え?こんなに簡単に覚えられていいの?」とある意味大ショックを受けた時期の、
両方を経験しているという事。

難しいと思っていたものが、ウソみたいに簡単になる瞬間は本当に感動ですよ。

そしてもう1つは、私がこのマニュアルの監修をお願いした方の存在です。


 

松平先生は見てのとおり『勉強のプロ』です。

毎年たくさんの受験生を合格に導いている有名な方でもあります。
でもまさか、そんな方に最初は監修をお願いできるとは思っていませんでしたが…^^;

実は、私には韓国語を楽しく勉強する方法は知っていても、
「それを上手くわかりやすく形にできるんだろうか?」という漠然とした不安がありました。

その不安を丸ごと拭い去ってくれたのが松平先生です。

私の韓国語の習得方法をとても立派なマニュアルにしてくださったばかりか、
松平先生の経験や、考え方などもプラスしてまとめてくださって…

ほんとうに ただただ恐縮です。

※さらにお忙しい中メッセージを頂いてしまいました!

 

→ 詳しくはこちら>>>

韓国語ビギナーでも楽しく勉強できる方法

初めまして。松平です。

この度は監修と言う形で福永さんの作品に関わらせて頂きましたが、
私にとっても非常に大きな意味を持つ作品となりました。

勉強を勉強として捉えず、あくまで楽しく、遊び心を忘れない、
福永さんだからこそ執筆する事のできた唯一無二のマニュアルだと言えるでしょう。

楽しく勉強をすると言う事は非常に大切です。

例えば生まれたばかりの子供は、
大体8〜9ヶ月から一言、二言話せる様になると言います。

そして3歳、早い子であれば2歳のうちにある程度の会話が成り立ってしまう。

それは、子供が自分で考えて、一人で日本語を覚えていくのではなく、
お父さん、お母さんが我が子に優しく語りかけるからです。

「喜ばせたい」
「笑顔を見たい」

その気持ちでご両親が語りかける事で、
子供も喜び、また笑顔を見せてくれます。

そうして言葉を覚えていくのです。

もちろん、あなたと生まれて間もない子供を一緒にする訳ではありません。

しかし、韓国語ビギナーと言う部分で考えた時、
果たして、辞書や教科書の問題が適切でしょうか?

楽しく、優しく、そして自然に身につけられる、
そんな方法こそが、語学の入り口として必要不可欠だと私は思います。

福永さんの作品には韓国語初心者に対する優しさや、
読者を置き去りにしない工夫が全編を通して成されています。

もしもあなたが韓国語について悩みを抱えているなら、
そして韓国語を諦めかけているのなら、

是非ご一読下さい。

必ずあなたにとって韓国語を覚える為の最後の一冊になるでしょう。

 

松平先生、貴重なお言葉ありがとうございました!

この2つが、私が自信をもってあなたにおススメできる理由です。

 

あなた「普通の主婦から教わるなんて…」

ご安心下さい。
あなたには私だけじゃなく、『勉強の達人』がついています。

あなた「先生の話についていけるかしら…」

こちらもご安心下さい。

あなたにお伝えするのはあくまで、
韓国語がまるでダメだった普通の主婦がたった53日で韓国語を習得した方法です。

 

あなた「すぐに覚えられるから、本当に簡単だからって言葉は信用できないわ…」

もちろん、そうだと思います。

私も今までに、同じような気持ちを経験して来たので…
その言葉だけで信じてもらおう、なんて甘い事は考えていません。

私がどうしてこのノウハウに辿り着く事ができたのか、
その当時のお話をご覧頂こうと思います。

今でこそ、笑って話す事ができますが、
私の韓国語習得の道のりは、失敗、そして失敗の繰り返しでした。

 

→ 詳しくはこちら>>>

韓国語を覚えるためにテキスト、 CD、ビデオ、高額な教材で勉強した結果

話は、5年ほど前にさかのぼります…


いつものように部屋の掃除、洗濯、買い物、食事やお風呂の支度…
専業主婦として当然の家事をこなす毎日の中で、私にもちょっとした楽しみがありました。

それは「韓国ドラマ」です。
「なんだ、やっぱりソレか…」とは言わないでくださいね(笑)

私はどんな映画でも基本的に日本語吹き替え版ではなく、字幕で見る方だったんで、
借りてきた韓国ドラマや映画も字幕で再生してました。

しかしそれは最初の数回だけでした。

なぜか?というと、
韓国語は字幕をちょっとでも見逃すと意味がわからなくなって、
結局は巻き戻して見直す・・・という事が多かったからです。

英語の場合は、ある程度なら
字幕を見逃してもわかったりしませんか?

でも韓国語になると、なかなかそうもいかなくて…

家事の途中で、一息つくために見ていたので、
字幕では余計な時間がかかってしまい、夕飯の支度などが遅れてしまう事もあったんです。

それで日本語吹き替え版で見るようになっていったんですが、
まぁ、最初のうちはそれでもよかったんですが…


あなたは「星に願いを」というドラマをご存知でしょうか?
アン・ジェウクさんという俳優が出ているドラマです。


彼の事は結構前から知っていたのですが、
DVDを買うとなると日本語吹き替え版がないものも結構あったので、
彼が出演しているドラマはほとんど手付かず状態でした。

そんなある日、たまたまTVを見ていたら韓国ドラマが始まるところでした。
ふと見ると「星に願いを」の文字。


「!」


即効で食いついて見入る私・・・このドラマでアン・ジェウクさんは歌手の役で、
とても素敵な歌声を披露されていました。

「これは他のも見てみるしかないじゃない!」
私はみるみるうちに彼にハマっていき、彼が出ている他のドラマ等も気になり出しました。

しかし…そこには大きな壁がありました…


そうです、「韓国語」です。

手に入れられるDVDやCDは全て怒涛の勢いで買いあさりました。
しかし、先ほどもお話したように日本語吹き替えがないものがあります。

 

「う〜ん・・・どうしよ・・・」


一応見てみる事にしましたが、当たり前のように意味がわからず、
そうなると面白くもなんともない・・・。

でも、ちゃんと楽しんで見れるようになりたい・・・。

さぁ、それからというものの韓国語を覚えるためにテキスト、
CD、ビデオ、高額な教材…
本当に色々な物を購入してやる気満々でした!

「絶対字幕なしで見てやる!!」

何度も何度もテキストを読み漁り、CDも壊れるんじゃないかというくらい聞き倒しました。

その結果…


聞かないでください。(苦笑)

ハッキリ言ってですね、
全く理解してない物をどんなに頑張って見たり聞いたりしても無駄でした。

ウン十万円が水の泡に・・・。

まぁ、挨拶くらいは出来るようには、なってましたが、
ハングルがいっぱい出てくると、もはや意味不明。


「なにこれ??何言ってるの??んん〜???????」


なんか見た事あるような気もするけど、なんて読むんだっけ??
意味は?読み方は・・・??

調べようとテキストを開いても探し出すのに苦労して、
最後の方はもう諦めて見る事も止めてました。

アン・ジェウクさんのファンサイトで知り合った友人も頑張っていたようでしたが、
みんなも結局つまずいて諦めてしまっていました。

きっと私のように諦めてしまった人もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?
少なくとも私の周りは全滅でした。

 

→ 詳しくはこちら>>>

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:福永亜由美
読者になる
福永 亜由美と申します。

そして2児の母であり、普通の主婦です。
そう、実は私、韓国語の講師でもなければ、韓国への留学経験もありません。

「え?そんな人の話を聞いても…」と思われるかも知れませんが、
私は韓国語を今ではほぼ完璧に読んで、聞いて、話せます。

最初は「韓国のドラマを字幕なしで見たい!」
と言う所からはじまり、今では年に2回は韓国へ友達数人と
一緒に旅行に出かけています。