大学院教育に対する文部科学省の認識 

January 20 [Sun], 2008, 13:24
おもろいもんを見つけた↓
平成19年度「大学院教育改革支援プログラム」の申請状況について

うまくいくなんて思わないから、どこが採択されようと興味ないけど、
私が注目したのは、事業の目的。
こう書かれている↓

「大学院教育改革支援プログラム」は、
…中略…
大学院教育の実質化を推進することを目的としています。
(上記サイトより引用)


なんだ。現在の大学院教育は形骸化している ということを、
文部科学省はちゃんと認めているんじゃないか!

これからそれを実質化するんだね。

でも時間がかかるだろうから、兵糧攻め(博士進学阻止)はやめないぞ。

研究者カップル 

December 02 [Sun], 2007, 22:16

文部科学省の方針で、研究者には流動化が奨励されている。
というか、強制されている。

もし、研究者同士が結婚すると、一緒に暮らせる見込みは少ない。


今、私の周りで研究者カップル(結婚した人たち)を思い浮かべてみた。
4組思いついた。
それぞれの居住地は、

・ AさんSさん 東京で同居(ただし来年度未定)
・ IさんSさん 京都と茨城
・ KさんFさん 鹿児島と茨城
・ YさんYさん ハワイと岩手

同居率25%。こんなもんか。


幸せか不幸かの判断基準は、人それぞれだと思う。
でも、私の判断基準では、結婚したのに一緒に暮らせないのは不幸だ。
絶対いやだ。

博士課程無料化 

November 25 [Sun], 2007, 19:49
新聞でこんな記事を見ました↓
東大、博士課程の授業料「ゼロ」・頭脳流出歯止め狙う

私の読んだのは読売新聞ですが、リンク先に書かれている内容も変わりません。


優秀な人材を確保したい。
そのために、できることをやろう。

この実行力は、私は評価したい。

でも、こうも思う。
授業料ゼロにしたくらいで優秀な人間が寄ってくるもんか!
と。

博士課程を経験した人ならわかるとおり、博士課程とは、
教育を受ける場所ではない。

「じゃあ、なんだ」といわれると答えに困るけど、
とにかく教育はなされない。
少なくとも、私は、なんら教育を受けなかった。

その一方、論文を書くためにきわめて多くの時間を拘束される。
それは、「労働」という言葉が指す内容にかなり近い。

つまり、博士課程とは、「お金を払って労働をする場所」だ。


東大の試みは、つまり、
「払う=マイナス」「払わなくていい(けどもちろんもらえない)=ゼロ」
に変わったという、ただそれだけのこと。

もちろん、それだけとはいっても、マイナスをゼロにするのは大変なことだ。
私が評価するのはそのポイント。

でも、プラスになっているわけではない。
それが、評価しないポイント。


もちろん、私の評価なんて何の意味も無い。
この行動の成否は、今後数年の学生数とその質が示すことだ。

私は、(かつての私と同じような)頭の弱いのが騙されて、
多少学生数は増えるけど、優秀なのは増えない、と予想する。




再開します 

November 25 [Sun], 2007, 19:42
一時中断していた当ブログですが、再開することにしました。

不定期ですが、よろしくおねがいします。

P R
2008年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像タイラノ清盛
» 大学院教育に対する文部科学省の認識 (2008年10月18日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 大学院教育に対する文部科学省の認識 (2008年10月14日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» 大学院教育に対する文部科学省の認識 (2008年10月12日)
アイコン画像めーたん
» 大学院教育に対する文部科学省の認識 (2008年10月06日)
アイコン画像チャーリー
» 大学院教育に対する文部科学省の認識 (2008年10月03日)
アイコン画像マヨネーズ・ラテ
» 大学院教育に対する文部科学省の認識 (2008年10月01日)
アイコン画像ゆりり
» 大学院教育に対する文部科学省の認識 (2008年09月26日)
アイコン画像ハム太郎
» 大学院教育に対する文部科学省の認識 (2008年09月22日)
アイコン画像火星の後継者
» 大学院教育に対する文部科学省の認識 (2008年09月14日)
アイコン画像中@出し太郎
» 大学院教育に対する文部科学省の認識 (2008年02月01日)
カテゴリアーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:studyhard
読者になる
Yapme!一覧
読者になる