英語の語彙レヴェル

October 18 [Sun], 2009, 13:29
前回に

1 自分の英語のレヴェル
2 自分は英語で何をしたいのか

のふたつのことを意識しないで学習すると効率が悪くなるという話をしました。

今回はもうひとつ重要な観点を書いておきます。

3 英語の語彙(単語・イディオム・スラングなど)をどの程度まで習得したいのか

という観点です。

英語の語彙は、英語学習の他の諸点に関しても同様ですが、ネイティヴ・スピーカーのレヴェルが最高レヴェルです。

私たちの日本語の語彙レヴェルは、つまり日本語のネイティヴ・スピーカーの日本語の語彙レヴェルは、4万〜6万語です。 少ない人で2万語ほど多い人で7万語ほどになりますが、ほとんどの人は5万語ぐらいです。

こうした数字は、英語のネイティヴ・スピーカーの英語の語彙レヴェルにもあてはまります。

すなわち、英語のネイティヴ・スピーカーの英語の語彙レヴェルも、ほとんどの人の場合、5万語です。 

私たちが日本語で話したり聞いたり読んだり書いたり何不自由なくできるのは、その5万語の語彙のおかげだということをしっかり認識しておくことが大事だと思います。語彙が幼児のレヴェルや小学生のレヴェルであれば何不自由なく生活するのは無理です。

同じことが英語の語彙レヴェルについても言うことができます。

したがって、「3 英語の語彙(単語・イディオム・スラングなど)をどの程度まで習得したいのか」 という観点がたいへん重要になるわけです。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:studyenglish
読者になる
2009年10月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる