経営にアバウトさは必要かも 

September 03 [Sat], 2005, 8:05

 成果とか評価が数値としてしか測れていないから、つまらないんだ。成果がすぐに出ないような一見無駄な試行錯誤があって新しいサービスやアイデアが軌道に乗っていくと思うんだ。ただこなすだけの仕事してるから発展がないし、現状の打開とかもできない。
同じサービスだと、つまりみんな同じということが私たちは満足しないところがある。例えば携帯電話では色違いやデザインの違い機能の違いがあって、このバリエーションの違いにに豊かなおもしろみがある。この差は数値化して説明がつかない。そのうち携帯電話のマニアなんかが出てきて凝った特徴の機種に愛着を持ってくれる。だからその企業は支持されていることになる。業界8位でいいじゃないか、そのまま支持され続ければ幸せでしょうし。
売り上げが低くても必要とされることはとても価値があると思うのですよ。

対話が足りないのは若い世代に特化したことか 

September 01 [Thu], 2005, 5:55
 飲みニケーションとかのことですけど、世代間のコミニケーションが足りない減ったなどと僕(20代)より上の世代の人から言われるんだけど、なんか違うんじゃないかなと思って。
決定的に思うのは僕より一つ前の世代からそれは始まっていると思う。
それはなんだろう、会話の中身においてあたりまえのことが少なくなったのではないかなぁ。つまり「だよね??」「そーですよねぇ。」っていう共通の正論みたいなのが同じじゃなくて様々になったってことじゃないだろうかと。個人が尊重されるようになってっていうのが関係して、若い世代も従順じゃなくなった感じ。
 更に考えて対話しなければ意思疎通が難しいと思う。相手の話を理解するのがコミニケーションの要素だから、頭を使うのは若い世代だけじゃないな。

ぱっぱっぶるんぱっ 

August 20 [Sat], 2005, 9:46
僕は今、鏡です。鏡のようなものです。目の前にあるものを映します。目の前にあるのもと同じ色に見事に染まっています。だから僕は考え方と感情がコロコロ変わります。ええ、鏡のようなものです。ですからなるべく気持ちの悪いものを目の前に近寄らせないでくだせぇ。気分ががわるくなるんで。あっしは鏡でいる時は空っぽになるでやんす。それは映しているからでやんす。そして時間が経つと魔法が解けて我に返れるでやんす。鏡の時はあっし動けないでやんす。他のことが手につかないってやつでやんすね。鏡の時は鏡でいることが最優先事項でやんす。ちょっと話が変になってきたでやんす。

あぁぁ・・・そろそろ魔法が解けるんでやんすよ・・・。

ひいらぎもよう 

August 20 [Sat], 2005, 7:12
「本気じゃないとできないから、やるときはいつも全力で必死なんすよ」
いいですなぁ、この一節。
そうだ、間違ってるおれ。小手先でこなそうと思ってるかも。。

グレープジュースの味 

August 16 [Tue], 2005, 2:56
惜しまれてこの世から去っていく人がいる。
それはある日突然に。
とてもかなしいんだ。

だから、憎み合ってる時間なんか要らないんだ。あなたと一緒にいて争うだけなら僕のほうから去っていってやるんだ。それはあなたにとっても、良い結果になるはずだから。君は君の時間を使うだけだ。君の成功を僕は願っているんだ。一人一人は別々で、明日の見えない旅なんだ。君は君の思う価値を手に入れるために歩む。今日までの縁から離れていくことに躊躇しても、どうせ君は先へ行かなければならないんだ。どうせ上手には生きれないんだからさ。

ニート特集〜生き辛くなりましたね〜 

July 26 [Tue], 2005, 23:47
 これからも多々考察され、祭り上げられるであろうニーーツ(ニート)達。
問題なのは私たちが働かないことで、社会の歯車が上手く回らなくなることである。これを解決したいが為の議論ならばいくらやってもらってもいいと僕は思っている。ニートの問題は大まかにその一点のはずですから。
しかし、ワイドショー的な扱いで「変なヤツ特集」「ダメ人間」「脆い人達」みたいな視点で語られることが多いニート達。この類の報道では結果的にニートの悪いイメージを国民に知らしめることになるだけだなーと思う。この先「あの人はニートだからしょうがない」とか言われるようになるのでしょーか。それはとても息苦しい。とりあえずニートの「生き方」にまで口出ししてほしくない、そう思う。

生産性に重点を置き、効率化され、無駄が少なくなった。これも利点。
しかしニートのようなピュアで突飛な人達(憶測)が生活を和ませて、ユーモアあふれるものにしていたように思えるのです。(想像)
彼らが醸し出す朗らかな一時に、安堵してきたはずです。
「そんなものに価値は無い」と言われようものならば、誰にも認められないならば、人類は滅びてNEET思いますよ。

ベーベちゃん。 

July 10 [Sun], 2005, 13:20

本気の人が見たい。
でも本人は知らないふりなんだよね、ラフに振舞ってるんだけど・・・みたいな。

なにしてんだろう・・・ 

じっと見つめていると 

June 18 [Sat], 2005, 2:19
 絵を描く際にはまずモデルをじっくり見ることが大事だなぁーって思いました。「うまくかけない・・・」と言う前に。
じっと見て、観察してる間に絵が完成していってるように思います。絵は脳が描かせているのだなぁと実感しました。たしかに、手が勝手に描いてる訳ではないね。
 絵の模写の天才という方をテレビで見たことがあるのですが、彼の作画方法は10分間くらい風景をじっと見た後、以後何も見ずに描き続けて完成させてしまうという神がかったものでした。しかもほぼズレのない絵に仕上がっているのです。
これで納得がいきます、絵は脳が描いているんだな。
じっと見つめている間に脳が不思議な働きをしているんだな。

隠れてないで出ておいで 

June 14 [Tue], 2005, 9:15
 これは暗示だよ。

大好きだと思う気持ちに正直になっていいんだと思うよ、今よりもっと。そして、それを外の世界へと表出すことを遠慮することもしなくてもいいんだっ。

もっとジコチュウでいいのさ、退屈なことはなるべく省こう。
気持ちのどこかで諦めて、卑屈になってもいいことは無いから。堂々と自分なりに王道を歩いてみようよ。

お前はホントどうかしてるよ、自分の好きにしていいだよ、お前さんは今だって結構自由なんだよっ。とびっきりワガママになってもいいんだよ。
今からでもできるさ、君はもっと普通に幸せを願っていいんだっ。
ハッピーになっていいんだっ。

ホントに、僕は人から幸せを分けてもらったよ。幸せは伝染するし、元気になるよ。好きな気持ちを大事にするよ。もっと素直に純になるよ。

吐き出した後はカラカラになる 

June 10 [Fri], 2005, 6:27
 吐き出した後はカラカラになる。もうなにも出てこないくらいに。そしたら吸収の時間が必要なんだ。そして吸収したものを、自分なりに受け取ったものを、自分の言葉で話す。目に映ったものを、自分なりの解釈で吐き出す。
それは「がんばる」とかいうことじゃない。自然なこと。立派に生きてること。
もっと魅せられたい、感じたことのない感動にまどろみたい。
もっとチャージ、吸収させてくれ〜