卒論のタイトルと概要 

June 15 [Mon], 2009, 14:32
タイトル:
SNSが及ぼす若者の人間関係への影響の考察

概要:
近年、さまざまなソーシャル・ネットワーキング・サービス(以下SNS)が普及し、盛り上がりを見せている。SNS内でのコミュニケーションは活発化し、人間関係を構築するひとつの方法として成立している。その一方、いわゆる「炎上」や依存症、個人情報の漏洩など、さまざまな問題を孕んでいる。
SNSを利用する若者は、なにを考え、どのような目的でSNSを利用しているのかを調査し、SNSが若者の人間関係にどのような影響を与えているかについて考察するのが目的である。
まず、インターネット上でのコミュニケーションと、SNSについて明らかにする。その上で、若者がSNSをどのような意識を持って使用しているかをアンケートによって調査し、考察を行う。その際、大規模SNSと小規模SNSの両方のユーザーにアンケートを行い、その結果を比較することで、より深い考察を行う。

後期ゼミ・内容 

November 11 [Tue], 2008, 23:50
10/01

4回生の、研究の中間発表のプレゼンを聞いた!
先輩たちのプレゼンの内容や、みんなからの質問・先生からの講評などを聞いて、気づいたことを列挙しておきます。

●研究の目的・どういう方法論を用いたのかをきちんと説明する
●流れ:問題提起→どのようなアプローチ→結果
●イチバン伝えたいことにイチバン時間を割く!(なにを説明して、なにを説明しないかを考える)
●調査してみて、自分が思っていた仮説と違うと感じたら、仮説を変えればいい
●出典は信用できるデータか?
●質問に対しては、簡潔に答える。次の質問を呼ぶようなことはしない
●質問に対して個人的な感想を言わない

次回
プレゼンを準備してくる。自分の研究を他人に伝えるために、最良と思われる方法を取る。
複数のチャンネルを用意すること。

***

10/08

プレゼンに必要なもの
=普遍性・・・論理構成・論理的に一貫しているか

図にしてみよう!

point
●ひとりで作業しないこと→客観性をもつ(※応用:自己内他者との会話)
●きれいに書かないこと→修正を容易にする

というわけで、自分の研究について、みんなと喋りながらマインドマップを書きました!
「ドラゴン桜」参考にしながら!
でもマインドマップ回収されちゃいました。。

で、プレゼンについての講義。

「論理構成のポイント」
論理は可能な限りシンプルに。
説明はできるかぎり少なく。
→一言で説明できなければ、論理が弱い。

プレゼンとは「対話」
なにを質問させるのか、が重要。
自分がこう説明したら、誰もがこういう質問をするだろう、と予測する。

次回
3分間でのプレゼン。
・PCなし。
・質問を想定し、それを言わせること。

***

10/22

実際に、プレゼンやりました!
準備していったものは、メモ・パワーポイントで作った紙芝居・想定Q&Aでした!

想定Q&A
●なぜ違法行為を行っているという意識が低いといえるのか
●ファイル共有ソフトってなに?
●先行事例はどんなもの?

だったのですが、

実際にきた質問は・・・
●著作物を使うために、結局どうしたらいい?
●具体的にどんなことするの?
●バレたらどうなるん?
●今も、違法ってわかりながらやってる→ほんとに違法行為って知らすことで減るの?
●自分たちが違法行為をしたことで、大変な事件が起こったことがないから減らないのでは?
●著作権について

はい、惨敗でした。

これから
研究を進める。
中間報告書→11/12締め切り
A4×4枚に、今までやったことをまとめる。
フォーマットは特になし。今後使えるようなもの。
進捗状況は、随時ブログでUP。
アドバイスがほしいときはそういうふうに書くこと。

空白の4ヶ月 

November 11 [Tue], 2008, 19:27
だいーーーぶお久しぶりです。
気がついたら、7月から一度も更新してなかった・・・

夏休み中は所属してるボランティア団体のキャンプに7本参加しました
キャンプ全体をまとめて運営する立場にいることが多かったので、子どもたちと関わる機会は例年に比べて少なかったけど、子どもたちはみんなかわゆすでしたーー

そして8月末から12日間、フィールドワークへの参加を兼ねて、北海道へ一人旅に行ってきました!
行きしなのフェリーから出会いに恵まれて、各地でいろんな人と触れ合って、ほんとに楽しい旅になりました◎
ロマンスもあったりなかったり?!笑
小樽→富良野→帯広→函館→小樽と、ずっと鈍行やバスで移動したので、とにかく移動時間が長かった!!!
行き当たりばったりの旅。もうちょっと効率よく回れたらよかったんかなってちょっと思うけど、これが行き当たりばったりの醍醐味なのだ!ということで。。笑
富良野ではフィールドワークを含めて6泊くらいしたんかな?
すごいいい宿で、ご飯はおいしいしオーナー夫妻は親切やし、居心地よすぎでした
絶対また行きたい◎ってかあたしもいつか宿経営する!!!爆

9月には、富士山のふもとで行われた「青年ミーティング」なるものに参加いたしました☆
全国各地から、環境活動やボランティア活動、キャンプをやってる人を中心に、ぜんぜんジャンルが違う人もちらほら・・・80人以上が集まりました!!
ワークショップに参加したり、みんなで話したり、キャンプファイヤーしたり。。
アツい人ばっかり集まってて、めちゃくちゃ楽しかったし勉強になりましたーーー◎

9月後半はライブラッシュ!
好きなバンド主催の野外フェスにも参加して、踊りまくりました笑

そして9月26日から後期授業が始まったわけです。。
後期が始まってからは就活・・・にはぜんぜん手をつけず、バイトを始めました!
学祭ではゼミで模擬店だしたし☆

というわけで研究がひとつも進んでいません。。
むしろゼミでみんなと研究内容を話したりしてて気づいたけど、研究計画書の内容を変更したいです・・・


とりあえず、研究の中間報告書が明日までです。
家に帰ったら、後期のゼミの内容をまとめてUPする予定!
そのあと、中間報告書作成!!

今日中に終わるかしら・・・

研究計画書についての感想D 

July 16 [Wed], 2008, 0:24
Y氏より

知らない人に知らせる、という発想はいいと思う。
しかし、これは実際に実現できるのか。
内容を見てみないとわからないところがあるし、実際に冊子を発行したり雑誌に載せようと思うと、それなりのお金がいる。
それをどのようにするのか。

***

感想に対するコメント

実際に実行しようとすれば、スポンサーを募るなりしなくてはいけないと思う。
しかし、配布場所をCDショップやライブハウスに限定しているので、スポンサーが見つからないことはないと思う。

研究計画書についての感想C 

July 16 [Wed], 2008, 0:01
父より。

方法が弱い。具体的でない。
なぜ違法コピーがいけないのか。
文化を保護する、という考え方のほかに、
文化や技術は人類の幸せのために等しく配布されるべきであるという考え方がある。
著作権があることで、お金が必要になり、そのお金がないひとは文化や技術を享受できない。
そのために、その文化や技術は広がりを持ちにくい。
文化や技術が金儲けの手段になっていいのだろうか。

***

感想に対するコメント

内容が弱ければ、伝わらないと思うので、内容を吟味していく必要があると思う。
著作権についてはもっと考えないといけないと思う。
父から聞いた意見の反対を考えれば、著作権を保護する考え方や、保護の仕方が出てくるのではないかと思う。
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:you
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
読者になる
ゼミで「メディアデザイン」について学んでます。研究内容は・・・まだ考え中。

音楽と写真と本と映画が好き!

ゼミがんばります◎
2009年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
アイコン画像kazar
» 卒論のタイトルと概要 (2009年06月16日)
アイコン画像kazaru
» 研究計画書についての感想C (2008年07月16日)
アイコン画像you
» テーマ候補 (2008年05月30日)
アイコン画像狼牙
» テーマ候補 (2008年05月24日)