7/31〜8/3までのまとめ 

August 03 [Wed], 2011, 21:37
7/31 3時間学習
今日から裁判所の学習です。
司法権の意義と限界・裁判所の組織と権能についてです。
国会・内閣とは内容が違う部分があり、また判例も学習しなくてはなりません。
三権分立での重複部分はイメージし易かったのですが。。。

8/1 1時間学習
今日も裁判所の学習です。
司法権の独立と違憲審査権についてです。
司法権の独立については、三権分立の部分に関連しますから、比較的わかりやすかったかな。
違憲審査権について、定義をまとめておきました。

8/2 1時間学習
今日は天皇と財政についてです。
天皇については、憲法条文をまとめて終了です。
財政については、財政法律主義・財政民主主義についてと、予算・予備費・決算審査について学習しました。

8/3 1時間学習
今日は憲法改正と地方自治についてです。
憲法改正は、96条についてと憲法改正の限界についてです。
地方自治については、地方自治の本旨と地方公共団体の権能について学習しました。
権能については、国会等との差異を理解しておかなければなりませんね。


今日で、憲法の学習が一応終了しました。
これで、1つ目の山の抜けた感じがします。
まだまだ学習の課題は多々ありますが、とりあえずはほっとしたところです。
憲法については、時間をみて繰り返しの学習と過去問を解いて、確かな記憶と思考力を養っていくことが重要かと思っています。
次回からは民法です。
ここはかなり苦労しそうです。。。

ここまでの学習時間:34時間5分

7/25〜7/30までのまとめ 

July 30 [Sat], 2011, 22:52
7/25 1時間学習
今日から統治部門の学習で、国会についてです。
先ずは国会の地位から始まり、国権の最高機関の意味・唯一の立法機関までです。
政治的代表と社会学的代表から入り、国会中心立法の原則・国会単独立法の原則まで学習しました。
記憶に頼る部分が多く、繰り返しとイメージが大切なのかなと感じています。

7/26 1時間学習
今日も国会についての学習です。
国会の組織・活動についでです。
具体的なところで、国会の会期と組織構成、会議の原則について学びました。
やはりここも、正確な記憶をしていかなくてはなりませんね。

7/27・7/28 お休み
スケジュールの都合上、学習できませんでした。
何とか復習だけでもしなくては。

7/29 1時間学習
今日も国会についてです。
今日は、国会及び議会の権能についてです。
今までの国会の学習で学んだことについて、更なる細分学習の感じでした。
国会全体の権能と議会単独の権能については、しっかりと分別して記憶しておかなくてはなりませんね。
また、国政調査権とその限界についても学びました。
今日で国会の学習は完了です。
記憶が重要でしょうから、繰り返しの学習が必要になってくると思います。

7/30 3時間30分学習
今日は内閣についてで、行政権と内閣・組織・権能と責任についてです。
議員内閣制から入り、衆議院の解散を学習し、内閣の組織・内閣総理大臣の権能と内閣の権能の違い、各機関との関係まで学習し、財政民主主義までです
議院内閣制もそうですが、国会での学習と重複している部分と多く、比較的スムーズに進行しました。
但し、憲法条文はしっかりと記憶しておかなくてはなりません。
また、内閣総理大臣と内閣の権能範囲の違いも、国会と議会の権能の違いと同様に、分別して記憶しなくてはなりません。
やはり、整理しながら記憶していかなてくは。。。
今日1日で、内閣について学習が終了しました。


今日で、統治部門の国会・内閣までは終了し、あとは裁判所・天皇・地方自治・財政かと思います。
憲法の学習も、やっと終わりが見えてきました。
ほっとしていますが、知識が身に付いているかどうかは、疑問の残るところです。

ここまでの学習時間:28時間5分

7/19〜7/24のまとめ 

July 24 [Sun], 2011, 21:02
7/19 1時間学習
今日は、人身の自由についてです。
基本的原則から、適正手続から内容の適正さ・行政手続の準用ときて、被疑者の権利までです。
今回は、判例もそうですが、憲法条文から学習した印象です。
記憶で対応できるところは、しっかりと記憶しておきたいものです。

7/20 45分学習
今日も、人身の自由についてです。
今日は、殆ど憲法条文からのアプローチでした。
おそらく、しっかりとした記憶が重要になりそうです。

7/21・7/22 お休み
7/21は付き合いの為、7/22は町内会の付き合いの為、お休みになりました。
こればかりは仕方がないのですが、時間を見て、復習はおこないました。

7/23 3時間30分学習
今日は、受益権・社会権・参政権についてです。
受益権は、請願権・裁判を受ける権利・国家賠償請求権・刑事補償請求権について学習しました。
参政権は、その意義と選挙権・被選挙権です。
社会権は、生存権・教育を受ける権利・労働基本権についてです。
受益権・参政権は、権利の意味合いと憲法の条文から学習しました。
社会権は、判例からのアプローチと憲法条文、権利の意義から総合的な学習となりました。
時間に余裕があったため、過去問も解いてイメージしやすいように心掛けています。
過去問の正解率には問題がありますが、何故間違えたのかと何が足りなかったのかを意識しています。
なかなか身に付かないのが苦しいところですが。。。


今日で人権について、一通りの学習が終了しました。
次回からは、国会や裁判所、内閣・行政といった統治機構の学習に入ります。
憲法は、折り返し地点に入ったかな。

ここまでの学習時間:21時間35分

7/16・7/18のまとめ 

July 19 [Tue], 2011, 23:03
7/16 1時間20分学習
今日から、経済的自由に入ります。
職業選択の自由から営業の自由、積極的及び消極的目的規制までです。
消極目的規制からは厳格な合理性の基準、積極目的規制からは明白性の原則と、なかなか覚えることが多かったと感じてます。
また、判例も各規制ごとに憶えていかなくてはなりませんね。。。

7/17 お休み
都合上お休みとなりました。
しかし、時間を見て復習を差し込みました。

7/18 1時間学習
今日は、居住・移転の自由と財産権についてです。
居住・移転の自由は、その意味と判例を押さえるだけになりました。
財産権は、意義と補償の各説を押さえた上で判例でアプローチしましたが、詳細は行政法でやるそうです。。。
時間が余りましたので、過去問を解きながら復習もおこないました。
余った時間は、判例文や問題文に慣れる学習もしていかなくてなりませんね。


次回からは人身の自由になります。
精神的自由も、あと少しで終わりそうです。
一旦終わったら、総復習の意味も含め、再度全編を通しで読み直すことと、判例を再学習する必要があると感じています。


ここまでの学習時間:16時間20分

7/13〜7/16までのまとめ 

July 16 [Sat], 2011, 17:21
7/13 1時間学習
今日から表現の自由についてです。
知る権利と集会・結社の自由についてです。
いつもの通り、判例からの学習となりました。

7/14 45分学習
今日は、報道の自由と取材の自由です。
似ているようで同じでない、2種類の自由ですから、混乱しなように学習です。
保障すると十分尊重するの違いには、気をつけて解釈しなければなりませんね。

7/15 1時間20分学習
今日は、性表現と名誉毀損的な表現と選挙運動の自由についてです。
名誉やプライバシーといった新しい人権との調整について、その関係の調整に関して、判例から学習しました。
それと、選挙運動の自由と公正な選挙のルールというところで、その規制の部分の学習です。
なかなか難しい内容が続き、少し心が折れそうです。。。

7/16 2時間30分学習
今日は、表現の自由の限界についてです。
二重の基準の理論と、精神的自由の厳格な審査基準についてです。
やはり、判例からアプローチしていきました。
事前抑制の理論や明確性の理論という部分で、苦戦したように思います。


長かった表現の自由の学習も、これで一段落です。
十分な理解が出来ていないと感じていますので、再度復習していく必要があると思います。
判例数も、今まで以上に多くなっていますので、頭の中を整理することも必要と感じています。


ここまでの学習時間:14時間

7/10〜7/12までのまとめ 

July 12 [Tue], 2011, 22:26
7/10 1時間50分学習
今日から精神的自由に入ります。
思想・良心の自由からで、そのまま信教の自由までです。
判例数そのものはあまり多くなく、今までの中では対応し易かったかな。
時間がありましたから、今までの復習もおこないました。
少しは成果が上がって欲しいものですが…
独学では限界を感じていましたので、少し通信教育を考えています。
しかし、料金に対する効果があるのかが不安ですから、意思決定は出来ず仕舞いです。。。

7/11 お休み
今日は付き合いの飲み会の為、お休みとなりました。
本音では、飲み会には行きたくなかったのですが…
せめて午前様にならなかっただけでも、ありがたいのかもしれません。

7/12 1時間学習
今日は政教分離の原則と学問の自由についてです。
政教分離についてはしっかりと、学問の自由についてはさらりと学習です。
政教分離は、目的効果基準についてと判例を抑え、学問の自由については判例から学習でした。
学問の自由は、イメージし易かったので軽めの学習時間となりましたね。


次回からは、表現の自由に移ります。
ここから専門的な内容になるのでしょうか?
やたらと分厚い内容というか、分厚いページ数が不安にさせてくれます。。。

ここまでの学習時間:8時間25分

7/2〜7/9までのまとめ 

July 09 [Sat], 2011, 23:52
7/2 1時間学習
とりあえず始まってみた。
基本中の基本っぽい、憲法からスタートです。
触りということで、憲法総論からです。
憲法の立ち位置と基本原理(国民主権・基本的人権・平和主義)がメイン。
ついでに、法の支配の触りまでです。
所感としては、憶えられるかどうかぶっちゃけ不安ですが、何とかやっていきます。

7/3 1時間学習
今日は人権総論。
人権の分類と人権享有主体性です。
分類は4種類あるみたいで、主体性については法人についてです。
んで、判例が初めてでてきました。
判例は、的確に理解せねばなりませんね。
しかし、法律の用語っていえばいいでしょうか?あまり馴染みのない言葉が並んでます。
結構苦戦しそうです。

7/4 45分学習
今日も人権総論。
人権享有主体性の続きで、外国人の人権です。
今日も判例が出てきました、中々理解がしきれない部分があります。
〜の自由っていう言葉と内容を理解した上で判例文を読まないと、全く意味不明です。。。
あと、性質上可能な限りとか、ちょっと引っかかってしまいそう。

7/5 1時間20分学習
今日は基本的人権の限界についてです。
公共の福祉についてと、公務員の人権についてです。
公共の福祉については、たまに聞く言葉で馴染みがありましたね。
公務員の人権は、判例を基に学び、それと同時に、労働基本権について少し触りました。

7/6 1時間学習
今日も基本的人権の限界について、間接適用説についてです。
基本的人権の限界については、被収容者の人権についてです。
いきなり馴染みない言葉ですが、これも判例からアプローチして、何とか理解できた、かな?
間接適用説についても、判例から学びました。
憲法総論での学習から、間接適用説の繋がりがあるのかな?と思っています。

7/7 1時間学習
今日は包括的基本権についてです。
幸福追求権の意味と、プライバシー権・自己決定権等の新しい人権についてです。
ここにきて、一気に学ぶべき判例数が増えています。
ぶっちゃけ、ちゃんと理解したのかが怪しいです。。。
しかし、判例を理解しないと、権利の内容も理解できない気がします。
少し頭がパンクしそうです、はい。

7/8 お休み
今日はお休みです。
とはいえ、昨日の判例が理解できていなかったので、復習も兼ねて判例文の読み直しです。

7/9 1時間30分学習
今日は法の下の平等についてです。
メインは14条です。
それと同時に、国会議員の定数不均等もこのカテゴリーらしいです。
法の下の平等については、やはり判例からアプローチしました。
判例は、1つ1つ憶えていくしかないのでしょうか?
定数不均等についても、判例を基に学びましたが、中々の強敵です。


問題は、記憶すべきことをちゃんと記憶できているかですね。
正直、自信がありませんが、繰り返し学習するしかなさそうです。

今週の学習時間:5時間35分

とりあえず 

July 09 [Sat], 2011, 23:49
おっさんが行政書士を目指します。

正直、途中で挫折してしまいそうですが。。。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:けい
読者になる
2011年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる