ブログお引越しします 

August 02 [Sat], 2008, 21:06

ブログの方もお引越しします。

新ブログのアドレス

「マヂャ生態」

http://blog.studiomajamaja.bambina.jp/


更新はこれからはそちらになります。

しかしせっかくこっちの方の旧ブログの過去ログも
けっこう溜まっているので、
ここは跡地で残しておきまする。たぶんしばらくの間。

よろしくです

maja

サイト移転しました。 

July 10 [Thu], 2008, 18:01
いきなりですが、サイト移転しました。

移転先はこちら

http://studiomajamaja.bambina.jp

リンク貼り変え等よろしくお願いします。



移転したけどコレと言って変わった部分は無い(汗)ですが・・。


やっぱ広告うざってえんで、サーバー変えちゃいました。
ついでにこのブログも使い勝手悪いので、移転しようかなとおもっています。

追記 

July 09 [Wed], 2008, 23:18
ホームページ久しぶりに目視してみたら、ほったらかしにしてたせいか、
広告がへんな具合にサイトにかぶってしまっていますね す・すいません!
ちゃんとなおします これじゃサイトの中に進めません状態ですね あわ

なんだかなあ・・。 

July 09 [Wed], 2008, 22:08
何故だか入院する羽目になってしまったりで
もう退院したのですが、わけもわからず
メチャクチャな上半期でしたねえ。はア、もお何が何だか。

おかげでいろんな本というか漫画とかあとちゃんとした本とかを
読みあさる時間ができた。

もやしもんとか、ツバサ(クランプ)とか図書館戦争とか

幻水のノベライズ文庫も読んだ。ゲームしてないのに読んだ。
パトレイバー全巻読み直してみたりもした。

少し前には、こおなったら神坂一を全読破するしかないと思い、
クロスカディアやドアーズなど読んでみた。(未だ全読破ならず・・)

あと 前から気になっていた ヒストリアン をついに読んでみたりした。

うーんあと、戦う司書シリーズ という文庫も4巻くらいまで読んだなあ・・。

漫画からライトノベルからハードカバーまでごった煮ですね。
これらの感想とか、それぞれに面白いと思える部分もあり、
あえて言うべきものがあるとしたら・・

話題なので読んでみたいと思ってた図書館戦争、このお話、ことごとく
私の好みをピンポイントでハズしてくる・・!なぜだろう。馴染めない・・。
たぶん世間で大ヒットしてるらしいポイントにmajaセンサーが感知しない。
期待してたアクションシーンのリアリティが今ひとつで引き込まれる感がない
というよりも人物のメロドラマ(?)みたいなのがメインな話なんですかね。

ヒストリアンは重厚感ある小説として楽しめた。

戦う司書シリーズ、これは一巻があまりにも良すぎる大名作だったので、これは一巻以降、シリーズ化してできる小説なのだろうかと思ったのですが・・。とりやえず一巻はとんでもないスケールの大作なのでお薦めします。

あー漫画はもやしもんが一番おもしろかったよー
パトレイバーは一生のうちあと2回くらい全部読み直してもたぶんマジで楽しめるほんとにすばらしい作品だと
改めて気づかされました まる

大好きさイングラム


maja



追記:ほんとにホームページ更新シマス トップとかさわやかにブルーな感じで
    というか今日アクセス障害気味らしくアクセスできないのですが
    私が更新してないせいじゃありません よ    ね  ・・?

てんこもりっ てんだり ん 

May 22 [Thu], 2008, 22:06
BGM ★
HALCALI BACON /ハルカリベーコン
Nightmare / Killer Show

きょうは過去作品ブラックホゥル倉庫を発掘し、整理した。
すこし前に作品格納棚を自作。無事再収納を果たす。

ずぅうっと前から、過ぎ去りし時代のできれば思い出さないように努力している
思ヒ出の一ペィジ、―――――― 
いや いちぺーじ どころか地層レヴェルにページが達している

要は紙媒体の作品群
名まへの無いデッサンや、
わすれたいブルータスや
課題無視して描きまくったアクリル画など
大学時代、溜まりに埃がたくさん降り積もっちまったどーしょーもなくでかすぎる
紙に刷った銅版画とかリトグラフとかシルクスクリーンとかそのたもろもろの

本当はマップケースに格納したかったんだけど、マップケースてありえないぐらい
高いと聞いたので しかもスーパーで売ってるわけじゃなく
というわけで自作棚を作ったのでげふ。

まず、ふつうの売り家具ではどーしょーにも収まりきらんのです。
ひたすらひらべったくて横長い、×一段一段の高さは低い の棚
を考案してやりました。すべては愛すべき我がこどもたちがため。ええ。がため。

(注※1 majaは高校の美術の先生に作品は折ったら生命が終わる!!と宣言
されていらい、捨て捨てすることなく、いつまでも、いつまでも、どんどんしゃっきんがふくれあがるかのごとく、過ギ他作品を貯めていってしまうのに整理できてない不良な悪癖があるのです。季節の移ろいを感じ行く今日この頃、古き良き日に自己改変を行おうと思ったが故のこの涙ぐましき無賃金自主労働。)

びんぼーなマップケースを目指し、
段は五段ぐらい重ねてみました☆☆☆☆☆
効果は偉大です。底なし闇なべ倉庫の世界的格付けレーベルは、
絶大を超え 偉大レヴェルに達し その後二度と魔王は現れることはなかったと

人類はありし日の 残された遺産『OCHANOMA−おちゃのま−』

・・・・・・・・
・・・・・・・・

そうだった!
コイツの存在を人類はわすれていた!
うぬぅぅぅ ・・ 。
ガッコウからやっとの思いでアロー便輸送したというにことかけ。

ともかくも、今まで『整理ができないよ遺伝』をしているmaja家族まどぎわ社員専用
倉庫であった日の当たらぬ別棟の、闇に葬られた作品軍を整理格納して
その限りで美しく清潔な状態になれば、いつだってそちら側へ引越しして、
個人生活をはじめたいとかんがえているのですが。本日の強制浄化計画で
紙媒体の格納は無事完結を迎えたかに思えたのですが
卒制の遺産『OCHANOMA−おちゃのま−』が若干タタミ1畳分ほどを
依然占拠しており、(1DK)解決の糸口が見えないのだった。このままいくと、
たぶん解体するしか 方法が無い ネコハウスとか (涙涙)


このパフォーミング遺産 住み心地は最適
しかし屋内にもう一つ家が建てられない様に
まずどうにかしないと 新しい制作するすぺーすというものが

maja



カタ付けながら畳み部屋ふと見渡すと、なぜこの部屋は
こんなにしょっきんぐピンクなんだろうと思った。

追記:五美展見に来て下さった方にお礼状書こうと思い、
気が付けば 季節は春―――
すいませんすいません
しかもDVD送ると言っておいてまだしてません 
そのうち送ります (すごく)遅れ(て)ますが
というか 送りますので(汗)。
どうか気の遠くなるほど気長に待っていてください。

ホームページそろそろ更新とか
トップページ変えたいよ 変えようよ
スタジオマジャマジャ

http://studiomajamaja.hebiichigo.com/

BGMきいてみる 

April 22 [Tue], 2008, 13:58
冬は異国語中心にパンク?っぽいのばかりを聞いていたせいか、最近は日本語の歌詞の曲を聞きたくなる。しかも一昔前に流行ったばりばりにくさいかんじのやつを聞いてみたいかなと思ったので、とりやえず図書館でてきとーに借りてみました。

*BGM*

GLAY / DRIVE GLAYcomplete BEST
Pizzicato five/ overdose
REBECCA/ REMIX REBECCA


グレイ・・
あの頃(遠い眼)はカラオケに行くと友達はグレイかラルクばかり歌っていたなー。
この図書館CD、使い古されているせいもあり、winter,againのサビの一番重要な盛り上がり逢いたいっから〜ってとこに入るまえにぶとっぶので台無しです。デジタルリマスター版のせいか、昔聞いたカンジよりもなんか音の響きに迫力が無いカンジがしますが・・(傷まみれてるせいか???)それにしても私は昔から偏屈なので、流行ってたりするのはあまり好きになれないので当時はあまりちゃんと聞いてませんでした。しかし今聞いてもこりゃ若いですねえ・・こんな熱い熱いのを当時うちらは毎日聞いていたのか。

ピチカート
私は音楽にむっちゃくわしい人ではないのでこのバンドがオシャレだとか渋谷云々といった事情はよくわからないですが
ピチカートは名前だけ知ってたけどちゃんと聞いたのはこれが初めてだな。
こういうカンジのだったのね。わりと好きです、BGMにぴったりだけど
お気に入りでいられそうなカンジのCDは。

レベッカ
これはおもに世代が違う感じがするんですけど、レベッカのベストアルバムが昔出てて、そのときのPRをTVで聞いたので、ずっと聞きたいなあとは思いつつ(長い年月が経ちました)YUKIちゃんみたいなガールポップが好きなんでね。感想・・サクっと聞けたかな?またまたこのバンドも時代もよく知らないので全くわからないですが、ガールポップというわりにはとんでもなく歌唱力のある人だなーと思いました。私は後半(だったかな?)あたりのパンキッシュなカンジの歌い方の方が好きですがね。あと歌詞だけみるとやっぱ世代がちがうのかなあとおもいますね。エンジェルエンジェル言うのはちょっと恥ずかしい・・。


maja

追記読後雑記:

スレイヤーズすぺしゃる28/ポーション・スクランブル読み終わった。
以下ちょっとねたばれかも注意
「悪魔祓いは計画的に」さすがにこの話はナイかなあ・・おもしろかたけど・・
だって依頼人から仕事受けた時点でにオチちゃってるしぃ、じゃあその後のストーリーは一体なんだったのよっていう。初期オチに見せかけてさらに読者を裏切るかなあとおもったけど、結局オチたまま流れ・・みたいな。ナーガ一回しかでてきませんな。(残念)
最近のはどれもものすごい殺伐としていませぬか。すぺりおぉるのハスティスの話も、え?終わり?ってくらい短いし・・

図書館戦争よみたいー。

再放記念読破 

April 21 [Mon], 2008, 18:20
2008.4.20

majaは言わずとも知れた比類なきスレイヤーズ偏愛主義者なんですが。
アニメ再放と聞き、無性に神坂作品が読みたくなる。以下最近まとめて読んだもの

「アビスゲート1 果て見えぬ淵の岬に」
「日帰りクエスト1 なりゆきまかせの異邦人」
「スレイヤーズすぺしゃる27 スタンプ・トゥ・キル」

アビス〜神坂氏の新シリーズ。やーやっぱ神坂一はおもしろいなあ。日帰りクエストは神坂先生のずいぶん昔の作だけど、私はこの頃の神坂先生の文体が一番好き------というか読みやすい。ぶっちゃけ、最近のスレすぺもそうなんだけど、アビスも文体の歯切れ?みたいのがそっけなさ過ぎてて、読み物としての重厚感に乏しいというかさみしいというか。もーちょっとぐだぐだしてる部分も欲しいです、私の好みとしては。

正直、最近のファンタジア文庫系の口語体にはついていけないところがあります(最も、もう私がドラマガとかそういう十代向けライトノベルを読む年頃ではないからという気もするんだけど)。

「〜で。」「〜て。」というテ行で終わる体言止め(じゃないだろうけども)もちょっと私にはなじめないかなあ・・。「〜でした。」ってちゃんとオチてもらった方が気持ち良いというかスッキリしませんか。まー書けもしないのに何偉そうに文体語ってるんだっていうのはこれぐらいにして。(あっテ止めだ・・) 日帰り〜やっぱおもしろいです、ふつーに。
ヒロインを書かせたら神坂一の右に出る者はいない説(?)をやはりmajaは主張します。やっぱ神坂氏はヒロイン書きの長(おさ)だと思います。

それを考えると、アビスゲートで、神坂さんが十代半ばに満たないくらいの(だよね??)男の子を主人公に置いたのは興味深きことかと思います。

(あ、そーいやクロスカディアって男の子が主人公なんだべっちゃか?あ?ロストユニヴァース?なにそれ?)

今後神坂氏が男の子をどんな風に描いていってくれるのかなー、っていうのが非常に気になります。クラウスは今んとこごくフツーのヒーロータイプの主人公ですが・・。アリサもフツーにヒロインヒロインしてる(どんなだ?)方ではないかと思うのですが。今後の型破りな可能性に期待大、ですかね。クラウスは何かにつけていつでもかっこういい自分でありたいっていう、十代の男の子の心意気を素直に表現しているところが、けなげではあります。あれ私クラウス好き・・?

ところで私は、叔父貴は未だに隠されている本性を発揮していないと思うんですけども。一筋縄では行かない気がしますね、あれは。ガウリイタイプってやつですか?きっと腹底ではドス黒いモノが渦巻いているにちがいない・・(そんなのどこにもありませんでしたよ?majaさん?)

だって正義感溢れてるし、美形だし、しかも魔法使えるよ?その上実はものスゴーく魔法の才能あるんだよ?(伏線だよこれテストに出ますよ)剣もナイフ技もOK、相棒のフォローもできちゃうこんな完全無欠な正統派ヒーロー、そんな奴こそいぢめたい(悪)確か神坂作品はそんな作風で知られていたと思いましたが?(違うかと?)

いえつまり欠点なんてなさそーだなーと思ったわけです。だってさ、腹壊すって絶対得点を挙げる=弱点と言うよりむしろ?って方程式で得点upしちゃっていいわけですよねえ・・(超偏見)むしろマイナス要素になってないッス。

今日はこんなとこで。

追記:どっちかっつーと、条件付き魔法(アビスはマナチップ?)って好きじゃない方です。回答例・・・対価アイテム従僕階級忍術特殊免許証等。あ?ジャンル違?


maja



最近は作品制作中の

スタジオマジャマジャ

http://studiomajamaja.hebiichigo.com/








にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

チベット旅行記----写真編 

April 14 [Mon], 2008, 11:59
とりやえず写真なぞ








河です。でっかいです。チベットの葬式には身分により塔葬、鳥葬、土葬、火葬、水葬等分かれているそうです。水葬では仏さまをこういう河にそのまま沈めるのだそうです。ゆえに普通、チベット人は魚を食わない。










トラクター。
メカや乗り物が面白かったです。ステき
たしかトラクターはいくつか写真とったはず
後々トラクター写真シリーズでupしたいですよね。









砂嵐が吹雪いてマス
チベットはめちゃくちゃ乾燥が酷いです。








maja






内臓が露出してるカンジのメカニックの方が好きですmajaの


スタジオマジャマジャ

http://studiomajamaja.hebiichigo.com/





旅行記続きを 

April 13 [Sun], 2008, 2:07
かこうと思っているんですが、事件が起こった日のことを思い出すと、
なんとなく気分が重くなってしまい、話せば長くなりそうでそれなりに大変に
なってくるだろうな、とも思い、いまだなかなか筆が進まずにいます。

卒業して四月で新しい時期で、精神衛生上よくない面もいろいろごたついている関係上、
あり、もうちょっと気分の整理がついてから書こうかなあと思っています。
なんだかね。気持ちが重いんだよね。春なのにィィ・・!

一緒に行った友人は(ちょっと不思議なカンジの子だっていうのもあるが)
デモの日はビックリしたけど怖いとかははないって言ってて、(本当はどうだったのかはわからないけど)
タフなのか鈍いのか・・とツッコミをいれたりもしたよ。majaさんキミはロバート・A・ハインラインの
「ルナゲートの彼方」ばりに大学でサヴァイヴァルゲームの単位があったら、未植民惑星にゲートから放り出されて即日で運悪く遺体となって発見されるキャラだ。(そして卒業できない) 笑えねェエエ!!


自虐プレーは嫌いなんですがね。困ったもんだ。
いや、そんなに大したことはなかったんだよ。(ていうわけでもやっぱりないかもしんないけど笑)
でももう二度とチベット行けなくなっちゃうのかもしれないと思うと、(まあそんなことはないと思うんだけれど)こいつぁーちょっとばかしショックなんだよ、俺としては。



桜はもう散っちゃったね。


(あなんか今↑読み直したら誤解を招きそうだ。majaは某Z大ちゃんと卒業したよ笑)



つい最近のこと、うっかりと口琴をはじめちゃいました・・・。(を・・)
作品もね、今のところはおとなしく地味に継続でやってますよ。
とりやえずまだバイトガ、バイトが、ああ決まらんので、大きな身動きがとれずに、
さらにうっかりです。はやく動き出したいなあ。






最近はびょんびょん(口琴)なmajaの

スタジオマジャマジャ



http://studiomajamaja.hebiichigo.com/





にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村 美術ブログへ



















チベット旅行記2 写真補足 

March 27 [Thu], 2008, 21:53
↓下の日記(チベット旅行記2 高山病のこと)の写真補足です。






標高5000mの山脈を列車が通過すると感動的な白世界に











左がバター茶。右が何だかよく分からんがむっちゃキツい酒。











車窓から。芝みたいなのが生えている地帯はまだ低い方








谷間に白く映っているのがヤムドゥク湖。



P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:広瀬真咲 (maja)
読者になる

アーティスト。

創作楽器×作品×パフォーマンス

音とモノと行為を媒体として発信を続ける
自作自演自営業総括。及び
不特定一種のパフォーマンス・アーティスト。



・・・・略歴・・・・・


2007年  node cube gallery 個展+パフォーマンス 『鬼子母神〜逢魔が時パフォーマンス』

2008年 zokei展 『OCHANOMAPERFORMANCE』


        
2008年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Yapme!一覧
読者になる