テスト画像 

March 22 [Mon], 2010, 20:06
どんな風に画像は表示されるのでしょう。実験。







640




1080


テスト中 

December 30 [Tue], 2008, 23:09
使い勝手がわからんから、

試験運用中。

モダンダンスとは(100年前の定義) 

December 30 [Tue], 2008, 22:32
モダンダンスは舞踊家の美的・情緒的観念の伝達、すなわち内面性の伝達を目的にしている舞踊である。

その媒体は情緒的体験の結果としての統合的な身体の運動である。

運動がもっているメタキネシス(精神的含み)とダイナミズムの強調によって個人の内的生命を運動に反映させ、舞踊家の肉体を実在的存在とする。

目的(内面性の伝達)を遂行するように媒体である体の運動を有意義に配列した空間形式を有し、それによって独立した芸術表現となる。

身体を引き伸ばす 

December 30 [Tue], 2008, 21:52
バレエでは、身体の全ての間接を最大限に引き伸ばすことが必要です。

間違いやすいのは、脚を伸ばそうとして力を入れるときに、筋肉を堅く緊張させて使ってしまうこと。
特に太腿の上の筋肉を堅くして使いがち。この状態では、つま先の伸びを感じなくなってしまう。
脚を伸ばすということは緊張させて固めることではない。脚を外に開いたまま、できる限り遠くに引っ張るように伸ばすことが大切。
そして、脚の付け根から、つま先までが、完全に一本のラインのようにつながって伸びていく。

引き伸ばす力がつくと、脚上げ、ジャンプでも、最大限に伸ばせるようになる。

生まれつき姿勢のいい子供は、5〜10%しかいない。姿勢がよくないのは、背筋と腹筋が弱いため。
レッスンのときだけでなく、普段の生活でも、常に身体を引き上げて習慣化するだけでも、強くなっていく。

脚を外に開く 

December 30 [Tue], 2008, 21:39
脚を開く(ターンアウト)ことは、脚の付け根から開いていることであり、足先を開くことに気をとられすぎてはいけない。

そのためには、立っている足の軸を正しい状態に保つことが必要になってくる。
まず、足の裏は、かかとの中心、小指、親指の三点を感じながらぴったりと床につけ、土踏まずが前に落ちないようにくるぶしを上に引き上げる。
土踏まずを上げた状態で、脚全体をを上に引き上げるようにして軸を作る。

上に引き上げた状態を保ったまま、脚の内側の筋肉全体を前に回すようにして、付け根と膝をそとに開く。
内側の筋肉を正しく使っていると、お尻の下の筋肉も同時に堅くしまる。
筋肉が充分に使われていない場合、お尻の下の筋肉は柔らかいままだ。
P R
2010年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:studio-kouki
読者になる
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/studio-kouki/index1_0.rdf