リバティの風合い。。

January 19 [Thu], 2017, 15:14
約140年の歴史を持つ、リバティ社。木々や花の柄のテキスタイルはずっと眺めていたくなる。。たくさん過去の作品をまとめて見れば、それはまるで植物図鑑。。

その素材感も唯一無二な風合い。コットンとは思えない、シルクのようなツヤと手触りは、英国リバティ社でオリジナルに開発された生地。
生地の名前はタナローン。アフリカ・スーダンにある水の綺麗なタナ湖のほとりで採れた原綿を使っていることから、タナローンと名付けられた。。

触れればもちろんだけれど、少し風が吹き生地が揺れるのを見るだけでも、普通のコットンではないことがよーく分かる

今、リバティの商品が少し多めに店内を飾っている。。

とてもいい景色である。。









Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
バックナンバー