本日、快晴堂ナリ。。

March 19 [Sun], 2017, 13:56
快晴堂の春夏第2弾が到着

THIS IS 快晴堂なアイテムばかり。。

Tシャツも一見、シンプルに見えつつ素晴らしいDesign。。

ドットシリーズもポケット内の生地はギンガムチェックだったり。。

これぞ!な技が光っております









春な色。。

March 18 [Sat], 2017, 14:18
今回紹介する春物は入荷したばかり。店頭に飾ってあるのだけれど、通りがかりの人のその商品を見て「春ね〜」の言葉。。昨日今日で何回聞こえてきただろう。。

tobiuoのトートバッグ。今春は久しぶりに白をチョイス。
PATRICKは新色のパステル系。
pritは爽やかな定番柄。。

THE 春な商品が到着しています ^0^









ATELIER MANIS。。

March 05 [Sun], 2017, 20:32


アジアの躍動あるテキスタイルと素晴らしい縫製
ATELIER MANISの作品は
流行関係なくいつまでも纏ってくれる

2017春夏の新作販売会



3/8(wed)〜3/13(mon)

11:00~20:00
(最終日19:00)
at : FRAU


ご来店心よりお待ちしております

2017 1st exhibition。。

February 23 [Thu], 2017, 20:52


2017年
展示会第一弾

rapu caluson & PATRICK


新たなアプローチが嬉しいラプさん
注目度が急上昇なPATRICK

このコラボはすごい出会い


2/24(fri)~2/26(mon)

*PATRICK展は3/13(mon)まで*

11:00~20:00
(最終日は18:00)

at : FRAU



たくさんのお越しを心よりお待ちしています

点と縞。。

February 11 [Sat], 2017, 14:01
pritの春夏の第一便が到着。

ランダムドットの7分袖カットソー。

裏毛ストライプのドルマンスリーブ・プルオーバ

どちらもワイドな作りになっているけれど、着るとストンと落ち感があって

着丈とのバランスがとてもGOOD





Trio The Dot 。。

February 05 [Sun], 2017, 12:36
靴作家「machu picchu」君からお客さんのお直しと一緒に新作が届いた。。

やっぱり唯一無二の素晴らしい靴だ。。

ORDERで作った人のみんなが「褒められる」と言う。。そのほとんどが知らない人から声をかけられるそうだ。。

「今年は新しい道具を購入し、新しいことを考えている」

と、同封の手紙に書いてあった。。

とても楽しみだ。。



立春なもの。。

February 04 [Sat], 2017, 15:13
昨日の快晴堂に続いて、今日はATELIER MANISにLe minorにPATRICKに。。

今日は店のドアを開けていられるから、少しは寒さが和らいでいるのかな?

開店から現在の時間帯まで、ご来店の方々の店内を見ての第一声。。

「春ね〜

冬は冬で好きだけれど。。冬にだって笑顔はたくさんあるけれど。。

「春ね〜」の笑顔は。。何だろう。。開けた感があって

クリアで温かくすごく嬉しい。。











11℃ 快晴。。

February 03 [Fri], 2017, 15:35
本日、快晴堂から春夏の第一弾が到着

ブルーチェックのシャツワンピとスカートはRINEN14%+COTTON86%
グリーンとスカイブルーのブラウスはRINEN100%
ブルーのパンツは RINEN100%
白のブラウスはCOTTON100%

どれも春の暖かい陽射しや風を思い出してくれる清々しい素材感。。

昨年の秋冬だけでもたくさんのファンがつき、FRAUさんで快晴堂を扱うのを喜んでくれる昔からの快晴堂ファンの人も多かった。。

今年も更なるファンが増えることを祈りつつ、快晴堂の世界観を楽しみたい。。









質感(texture)。。

February 01 [Wed], 2017, 18:35
今日、PATRICKのシューズとtobiuoのBAGが揃って入荷した。新年や春。季節の前は小物から動く傾向にあるから、通常の入荷ではあるのだけれど、今日届いた商品の選んだ視点が似ていたので。。

PATRICKの現在とても人気の高い、コート系の今春の新作は白系は変わらずもよーく見るとクロコ型。テニスシューズが原型のスポーティさの中にあるクロコダイル(笑)こういうの好きです。。

そして、大人なモスグリーンが落ち着く「IRIS」PATRICKでも人気のシリーズ。カンガルーアッパー仕様で薄くて軽い。
マットな革の雰囲気も色合いとマッチしていて絶妙なバランス。。

tobiuoさんの新型「turn turn light」は展示会の際に一目で決めた、初めて見たナイロン素材。tobiuoさんのナイロンは今までに何回か商品になっていたが、そのナイロンでさえ、他で見るいかにもな質感ではなかった。。キメが細かいというか、ザラザラしていない。。光の反射もなく吸収する感じ。シャープなフォルムにあったクールなナイロン。大人のショルダーバッグであります ^0^

この3点は展示会の際に「素材感」で決めたもの。。

よーく見たときにわかるお洒落感はまずはじっくり自分で楽しみたい ^0^











リバティの風合い。。

January 19 [Thu], 2017, 15:14
約140年の歴史を持つ、リバティ社。木々や花の柄のテキスタイルはずっと眺めていたくなる。。たくさん過去の作品をまとめて見れば、それはまるで植物図鑑。。

その素材感も唯一無二な風合い。コットンとは思えない、シルクのようなツヤと手触りは、英国リバティ社でオリジナルに開発された生地。
生地の名前はタナローン。アフリカ・スーダンにある水の綺麗なタナ湖のほとりで採れた原綿を使っていることから、タナローンと名付けられた。。

触れればもちろんだけれど、少し風が吹き生地が揺れるのを見るだけでも、普通のコットンではないことがよーく分かる

今、リバティの商品が少し多めに店内を飾っている。。

とてもいい景色である。。









バックナンバー