バッファロー・スプリングフィールド

March 31 [Tue], 2009, 16:29
レッド・ツェッペリン(というかジミー・ペイジ)、ブリンズリーーシュワォーツ(地味だな)に多大な影響を与えた(らしい)バッファロー・スプリングフィールドのSHM-CD化された「アゲイン」を買ってみた。
ぼくはニール・ヤングが苦手なんで、これもダメかな?と長年思っていた。で、感想なんだが…。
1曲目は、まんまローリング・ストーンズの「サティスファクション」じゃん。2曲目はリッチー・フューレイが歌うカントリータッチのナンバーで、なかなかいいね。次はスティーヴン・スティルスの曲で、キャロル・キングっぽいな。自身が引くピアノがグルーヴィー。4曲目は1曲目に続いてニール・ヤングの作品。サイケというかマジカル・ミステリー・ツアーの頃のビートルズみたいなバラード。次はスティーヴン作のロックンロール「ブルーバード」。次の曲もスティーヴン。自身がファズギターやオルガンをプレイ。その割にグルーヴィーさが今一つ。歌詞も意味不明。7曲目はニールのアコギをバックにリッチーが切々と歌うバラード。次の曲が異色でリッチー作のサザン・ソウル。ヴォーカルはデューイ・マーチン。9曲目は「ロックンロール・ウーマン」。スティーヴンの作品なんでグルーヴィーさはあるもののコーラスが余計。最後の曲はニールの「ブロークン・アロウ」。やっぱダメだわ、この声。
総合評価は5点満点で3点かな。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:studio-1
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1966年
  • アイコン画像 血液型:B型
読者になる
2009年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/studio-1/index1_0.rdf