体内にしっかりと酸素が供給

March 14 [Thu], 2013, 9:57
ジョギングとは、ズバリ、マイペースで走り続けること。最近では、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の主要因である内臓脂肪の燃焼にも効果的として、気軽にできる運動として、にわかに注目を浴びています。特に道具もいらないから気軽に、いつでもどこでも、ひとりでもできる。それがジョギングです。


しかし、ジョギングは走り続けるのが大変だと思われがちです。でも、ある程度、フォームを意識すれば、長い距離を走り続ける事はそんなには、難しくないんです。まず、頭を上げ、しっかりと前を向き、へその下にしっかり重心をおき、背筋を伸ばします。しっかり腕を振りながら、かかとから着地し、足の裏全体をなめるように地面につけ、つま先で地面を蹴ります。いきなり、走るとフォームを意識しにくいばかりか、くずれやすくなるので、ウォーキングで、きれいなフォームを身につけてから走るようにするといいです。


内臓脂肪をはじめとした脂肪は、体内にしっかりと酸素が供給されることで燃焼します。運動しはじめは、すぐにエネルギーになる糖分が消費されますが、15分以上継続することで、体内に取り込まれた酸素を利用し、脂肪が燃焼します。ジョギングは、マイペースで走るので、脂肪燃焼するのに、しっかり酸素が取り込まれるんですね。食事だけのダイエットでは限界がありますが、こうした脂肪燃焼効果のあるジョギングは、ダイエットにも効き目ありです。


しめくくりに、ジョギングする上での注意点を。走り続けることで、膝をはじめとした足腰への負担がかかりがちですが、足腰の筋力アップはもちろん、腹筋や背筋などの体幹部の筋肉をしっかり鍛えれば、足腰への負担を減らすことができます。筋力アップすれば、ケガ防止になるだけでなく、基礎代謝が上がるので、太りにくいカラダにもなるので、筋力トレーニングと合わせてジョギングに取り組むのが、おすすめです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:たいち9h11
読者になる
2013年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/stu99jlg/index1_0.rdf