THE有頂天ホテル

February 28 [Tue], 2006, 14:19

監督:三谷幸喜

公式HP THE有頂天ホテル

今頃ですが、観てきました。
この映画についてのレビューを他のサイトで拝見しましたら
ビミョーとか面白くないとか 逆にすごく面白かったとか
いろいろ思うところはあるようですね。
私はというと、ビミョーだけど面白かったって感じです。

まずビミョーと感じたのは
それぞれの登場人物の人生を辿りながら、物語の中を交差するのですが、これがまた途中々、面倒くさくなります。ここんとこビミョーです。
話が見えないわけではないのですが、なんか喉に引っかかるような感じがしました。
観ていて忙しいんですよね。
逆にいえば、これがこの映画を面白くさせるスパイスなのかもしれませんが。
そして面白いと思ったのは、伊藤四郎が演じる総支配人ですかね。
この総支配人、ワケあって顔を白塗りにしてしまうのですが、この白塗りの顔でホテル内を逃げ回るハメになってしまうんです・・。
「誰か洗顔クリーム持ってきて〜」とお願いするも、なかなかクリームにはたどり着けません。
ホテル内で宿泊客に顔を見られないよう、植木に隠れたりボイラー室に逃げ込んだりします。
そして石井正則が演じる探偵に追いかけられたりします。
総支配人と探偵との活劇がまた面白い。
『果たして総支配人の運命いかに!?』って頭の中で一人ナレーションしたりしてました。
最終的には全てのストーリ(それぞれの人生)が繋がってくるようなのですが、
私的には『繋がってくる』と断定したくないという思いがあります。
そう思ってしまうのは多少モヤモヤが残っているからでしょうか・・。
偶然が偶然を呼ぶ内容のようですが、ちょっと無理やり?って気がしないでもないのです。

でも、トータル的には面白かったと思います。
隠れキャラもいるようなので探してみるのもいいんじゃないでしょうか。



  • URL:http://yaplog.jp/stroll_log/archive/16
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
やや
☆misaoさん
当ブログにようこそ。
お久しぶりのお客様でございます(笑)
当の本人ですらこのブログがあったことを忘れてしまってました・・・^^;

三谷幸喜さんの作品はビミョーに面白くて好きです。
なんていうか大笑い!とかいうよりもクスって笑ってしまうような。心地よいのでしょうね。

オダリジョーと唐沢寿明(配役の名前忘れてしまった)の髪型は一瞬モノホン?と思いました。
なかなかいい味を出していましたね。
そう、misaoさんのおっしゃる通りで脇役がおもしろいです^^
February 23 [Fri], 2007, 14:44
私もつい最近レンタルで見ました。
結構楽しめましたよ。
三谷作品は大きなハズレが無いから安心して見られます。

私個人としては、筆耕係のオダギリジョーとフライトアテンダント(実は愛人)の麻生久美子の時効警察コンビが出ていた事がうれしかったです。
あと、主人公よりも脇役が際立っておもしろいのが特徴かも・・・
February 23 [Fri], 2007, 8:42