プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:takashi
  • アイコン画像 誕生日:1979年
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 趣味:
    ・ファッション
    ・音楽
読者になる
2007年10月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
『Shotter's Nation』 / 2007年10月03日(水)
どもです。

HMVへ寄り道。






待ちに待ったBABYSHAMBLESのニューアルバム『Shotter's Nation』を買う。
http://www.myspace.com/babyshamblesofficial

前作同様、自分の生活の上でのサウンドトラックになること間違いなし!
次回作が出るまでまた聴き続けますよ。^^
peteの音楽が好き過ぎて好き過ぎて。


そして奇跡の日本公演を実現するために色んな企画が発起されましたよ。^^

http://www.emimusic.jp/intl/babyshambles/special

http://www.emimusic.jp/intl/babyshambles

でもやっぱ彼を日本に呼ぶのはかなり険しい道だそうです。
来日したらお洒落なストールでも彼にプレゼントしたいですよ。^^

どこでもドアと翻訳こんにゃくがあれば11月からのUKアリーナツアーを観に行くんですがね。笑

Shotter's Nationってヤクの売人の国って意味なんですがシングルにもなったdeliveryからの歌詞から引用してるようです。



そしてずっと買おうと思ってたKATE NASHのアルバムを買う。
『Made Of Bricks』です。








http://www.myspace.com/katenashmusic
彼女、UKのツアーほとんど完売ですね。。
恐るべし19歳。^^
 
   
Posted at 14:27/ この記事のURL
『YYYs,chromeo』 / 2007年07月26日(木)
どもです。

amazonから注文してた物が届く。



yeah yeah yeahs『IsIs EP』です。
http://www.myspace.com/yeahyeahyeahs

5曲入りのEPです。
収録の2曲は彼らが出したDVDで聴いた事があるものでした。
やっぱカレンの歌、良いね。 grage〜post punkに出てきた女子ボーカルでは彼女が一番かっこいいです。^^

早く、3rdアルバムが聴きたいです〜。 そういやギターのNickがi-DでaNYthingのエーロンの特集組まれたページで写ってました。 友達なんですね。






そんでもって、chromeo『FANCY FOOTWORK』。
http://www.myspace.com/chromeo

chromeoは前から気になっていて。
雑誌でよく紹介されいたし、TIGAがミックスで使ってたり。

音は80sファンク〜オールドスクール・ヒップホップでエレクトロ仕立てでした☆
一度、ステージを観てみたいもんです。

 
   
Posted at 21:15/ この記事のURL
『ハピマン』 / 2007年07月21日(土)
どもです。ここのところ、the enemyがヘビロです。



ええっとHAPPY MONDAYS『Uncle Dysfunktional 』を買う。
http://www.myspace.com/happymondaysonline

この15年ぶりの新作、こないだ試聴してから気になって、気になって。 ハウィー・Bの御子息が手がけてるんですね〜。  


しかし、このバンドはリアルタイムで体感してないんですが映画館で24アワーパーティーピープルを観て、ショーン・ライダーがとんでもない奴なのが分かりました。笑


ファクトリーレーベルのドキュメント作品がありましてこれ面白しそうです。http://www.hmv.co.jp/news/article/703190054
 
   
Posted at 00:16/ この記事のURL
『NEW YOUNG PONY CLUB』 / 2007年07月19日(木)
どもです。




NEW YOUNG PONY CLUB『fantastic playroom』を買いました。
http://www.myspace.com/newyoungponyclub

やっとアルバム出たって感じです。^^

KlaxonsやCSSらと"Shockwaves NME Awards Indie Rave Tour"の後に英国縦断ツアー、そして多数の夏フェスへの出演が続々と決まるなど現在バンドは前の超多忙なスケジュールをこなしている彼ら。


ユルいディスコパンクが良いですね。

VO.のTahita嬢はNME Cool List 2006で15位に入ってました。



http://jp.youtube.com/watch?v=i6EdwliogkE

http://jp.youtube.com/watch?v=1yYAOUc7YBE

今年、彼らサマソニに呼ばれると思ったんですが出ないみたいです。
 
   
Posted at 19:06/ この記事のURL
『スケッチ・オブ・フランク・ゲーリー』 / 2007年07月10日(火)
どもです。





ええ、『スケッチ・オブ・フランク・ゲーリー』を観てきました。
http://sketch.cinemacafe.net

服飾デザイナーが生地を張り合わせるように、紙を無造作に切り裂き、テープで張り合わせて建物のフォルムを決めていく、その独自の創作アプローチで、数々の現代建築を生み出してきた、稀代の天才建築家フランク・ゲーリーのドキュメント映画です。

監督は名匠シドニー・ポラック。

ゲーリーがどんな人間か解るのと彼を絶賛するものがいれば、批判する人もでてきて上手くバランスがとれていて、そして私の実家がゲーリーと同業者なんで観てて面白かったです。

デニス・ホッパーとかディズニーの社長やらインタビュー受けていましたが彼を賛辞してました。 お家を建ててもらってるようですし。


ゲーリーの前衛的、複雑な模型をパソコンに2次元で落とし込むのは難しいので模型を小型カメラで映してそれをそのまま3Dにしてパソコンに取り込むソフトを開発して使用してたり、すごい技術でした。



そういやこの映画、TIFFANY&COが絡んでるんですが何故?って思ってたら去年、彼はティファニーのデザインを手がけていたんですね。^^


神戸のフィッシュダンス、彼が手がけてもう20年になるようですよ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BB%E3%83%80%E3%83%B3%E3%82%B9
 
   
Posted at 16:45/ この記事のURL
『WE ARE THE NIGHT』 / 2007年07月05日(木)
どもです。

HMVに行く。




CHEMICAL BROTHERS『WE ARE THE NIGHT』をゲット。
http://www.myspace.com/thechemicalbrothers

なんかこの作品は賛否両論なんですね〜。  そりゃ、いっぱい作品だしてたら仕方ないと思うのですが、私はクォリティーは高いかと。
KLAXONSとのコラボ、All Rights Reservedも良いですよ☆

春に東京行って、赤坂に泊まった時にケミカルご用達のラーメン屋さんにうっかり忘れていて行けずだったのでまた行けたら食べに行きたいです。^^

それとhappy mondaysの新譜が出てたんですが、輸入版が高いのでやめました。^^ 
 
   
Posted at 19:26/ この記事のURL
輝ける女たち / 2007年07月01日(日)
どもです。




観てきました。『輝ける女たち』を。原題LE HEROS DE LA FAMILLE.

http://www.kagayakeru-movie.com


この映画、ロマンチックコメディーですが私は楽しめました。 CASTが豪華で皆さん、いい味出してました。オールスターですよ。
クスっと笑えるシーンもあって良かったです☆

エマニュエル・ベアールは妖艶でしたね〜。^^

この映画、フランス映画祭2007でみたかったのですが逃してしまったので今日観れてよかったです。

10年ぶりにドヌーヴも代表団の一員として来日してましたし。大阪にも。


この物語は南仏のキャバレーに集う人々の、複雑に絡み合う人間模様を軽やかにみせるお話なんですがこの監督曰く、経営状況があまり思わしくないキャバレーが舞台。

消えゆくエンターテイメントの原点に対するオマージュだそうで「キャバレーというのはフランスでもどんどん消え入っている。若い世代にとっては、もはや古臭い世界です。ただ、人々を喜ばせるというエンターテインメントの原点であることは確か。そこで私はかつてキャバレーの舞台に立った女性の息子と娘を中心に置き、クールで現代的な若者の視点を通して、消えゆくキャバレーを見つめました。ここから何かを感じてもらえたらうれしいですね。実のところ私は、そういったきらびやかなショウビジネスの舞台もさることながら、そのカーテンの裏、楽屋裏というものにずっと興味を持っているんです。カーテンの裏にはいろいろな幻が住んでいるような気がするし、扉を開けると何が飛び出すかわからない。ショーが幕を開ける前のワクワクド感やドキドキ感はそれが理由のような気がするんですよ。舞台裏にはノスタルジーもメランコリックも哀愁もすべてがある。それもこの作品で描きたかったことですね。」と。
 
   
Posted at 14:20/ この記事のURL
『the twang』 / 2007年06月27日(水)

どもです。

NMEやBBCといった英メディアがこぞって絶賛するバーミンガム出身の5人組バンドthe twang、サマソニ出るのでさっきチェックしました。
音はネクストおマンチェといわれるだけありますね。


 

http://www.myspace.com/thetwang

http://www.youtube.com/watch?v=QjnsWeQnz0A

the enemyと the twangはサマソニのメインステージで連番なので観ますよ。 the twangは音的にゆらゆらしそうですね。
http://www.summersonic.com/07/lineup/lineup_osaka.php

そんなthe twangからダンスに移動してというかこの並びがかなり素敵なんですよ。笑

MSTRKRFT
GOOSE
HOT CHIP
THE SUNSHINE UNDERGROUND
VITALIC
でbright eyesみて、arcticで閉めになるのかな、今のところ。

the enemyが楽しみなんで朝からハードですね。笑 毎年のことなんですが。^^
 大阪一日目はあまりステージ間を走りまくらないですみそうです。

 
   
Posted at 23:19/ この記事のURL
『WS,MM,』 / 2007年06月25日(月)
昨日、HMVで買った物なんですが、

THE WHITE STRIPES『ICKY THUMP』です。





http://www.myspace.com/thewhitestripes

リード曲にもなってるicky thumpのギターのフレーズが好きです。抉られる感が。^^
http://youtube.com/watch?v=1OjTspCqvk8

4曲目もやばかったです☆

ラカンターズよりもホワイトストライプスの方がやっぱ好きかなぁ。



そして、MODEST MOUSE『We Were Dead Before The Ship Even Sank』です。





http://www.myspace.com/modestmouse

実はそんなにこのバンド詳しくなくて。。 音も前作くらいしか知らなくて。。 USインディーの雄。  デスキャブを好んで聴いてた時に名前はよく聞いてたんんですがCMJでかなり支持されてたり、90年代後半に9週連続一位とかそんな。



今作からSMITHのジョニー・マーが加入。

今年のサマーソニックで見ます。。99年の前回の来日は下北沢シェルターだったのだそうです。

http://www.youtube.com/watch?v=x4M4zF9jRoQ

かっこいいわ。^^ 




ほんでもって、DAZEDも購入。
http://www.myspace.com/dazedandconfusedmag

これに載ってたthe black neonって音が気になります。
http://www.myspace.com/theblackneon

あと、これ。

http://www.myspace.com/lightspeedchampion


bright eyesのオープニングアクトなのもわかるような。
 
   
Posted at 03:25/ この記事のURL
『Roberto Cavalliとの絡み』 / 2007年06月22日(金)
ええ、H&Mとデザイナーとのコラボレーション、今回はイタリア人デザイナーRoberto Cavalliとのコラボレーションが発表されました。


今回のコラボレーションは昨年のViktor&Rolfの成功に続き今回もレディースだけでなくメンズも発売されます。

発売は11月8日でメンズ20ピース、レディースが25ピースでレディースはランジェリーとアクセサリーも含みコレクションは世界およそ200店舗で発売されるそうです。

今回はコラボレーション史上初のイタリア人ということで今までと少し違う感じのデザイナーが選ばれたのですがどうなんでしょうね〜。

H&M、そういや原宿にできるんですよね、確か。 また行ってみたいな東京に、そんときゃ。
サイズがもうすこしタイトになってたらいいですけど。



そんなRoberto Cavalliのシグネチャーラインですが秋冬の広告にKate Mossそして恋人であるPete Dohertyをそれぞれレディース、メンズの広告に起用。



ケイト・モスは再度、ロベルト・カバリの2007年秋冬キャンペーンモデルに起用され、また同時に恋人であるPete Dohertyもロベルト・カバリのメンズラインのモデルを務める。撮影はMert AlasとMarcus PiggottでIbizaで別々に行われた。ケイト・モスはカラーで、カバリのサファリテーマをイメージする一方、ピートはモノクロでクラシックな雰囲気。 だそうです。

peteがロベルト・カヴァリって、う〜ん。。 イメージ的にジャスト・カヴァリって感じでもないような。 
 
   
Posted at 17:09/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!