妊活とは夫婦生活を含め日常生活の中

August 03 [Wed], 2016, 0:57
妊活とは、夫婦生活を含め、日常生活の中で妊娠しやすい体づくりを進めていく活動の事をいいます。
この妊活は女性がやるものだという印象が強いかと思います。
ですが、実は、男性にもぜひお勧めしたい妊活があります。
それというのも、葉酸を十分に摂るという事なんです。
ご存知のように、流産や不妊に悩まれている場合、その原因となっているのは女性の問題ばかりでなく、男性側の問題だというケースもあります。
特に注意すべきは精子の染色体異常です。
受精卵の着床率に影響がある為、染色体異常率を軽減する必要があります。
質の高い精子をつくり、染色体異常のリスクを低減するためにも、ぜひ葉酸摂取という妊活を実践してみてください。
葉酸の特長として、熱に弱いことが挙げられます。
従って日頃の食生活の中では必要量を摂取できないことが多いため補助的にサプリなどを使っていきたいものです。
サプリメントで葉酸を摂る場合、製造中に加熱処理されていないものを選ぶことがポイントの一つに挙げられます。
その成分が自分の身体を構成していくので原料が天然成分であることや、添加物が必要最小限にとどめられていることなどの安全性にも気を配りたいものです。
体の冷えは多くの女性が悩んでいるものですが、妊活中の方にとっても体を冷やしてしまうことは望ましくないものです。
冷えは血行不良を引き起こしますので、子宮や卵巣といった女性にとって大事な臓器の働きを悪化させるおそれがあるからです。
冷えは体の末端から始まりますので、もし、冷えを感じているならば、ソックスを使って簡単に冷えを抑える「冷えとり健康法」を生活に取り入れてみるなどして体を冷やさないように工夫して、冷えをとるようにしましょう。
葉酸には、胎児の正常な発達をサポートをする働きがありますので、妊娠前から妊娠初期の期間は、普段の食事以外に、サプリによって摂取するのがお勧めです。
サプリによる補給はお手軽ですが、飲むタイミングによっては思わぬ副作用を発症することもありますから、注意が必要です。
葉酸サプリメントの効率的な摂取のためには、食後30分以内の摂取が理想的です。
なぜなら食事で摂れる栄養素が、サプリによって補給された葉酸に作用することで、葉酸の効率的な働きを促すことが出来ます。
一方で、空腹時に葉酸サプリを摂取してしまうと胃が荒れるという報告もありますから、必ず胃に何か入った状態でサプリを摂取してください。
妊活中に、出来るだけ母体に良い食事をしようと考える方にとって、何気なく口にしているお茶の成分も気になりますね。
一般的に、妊活に効果があると言われるお茶はルイボスティーやタンポポ茶を飲んでいる方が多いようです。
これらはノンカフェインなので、いつ妊娠してもおかしくない妊活中の女性にも、赤ちゃんにも負担のかからない、妊活中に飲むのに理想的なお茶なのです。
中でも鉄分を含有しているルイボスティーは、飲むだけで貧血を改善できるという事ですので、妊活が終わった後も、飲み続けたいお茶だと言えます。
表面的には何もかかわりがなさそうですが、実際には、妊娠と歯の健康というものには大変深い関係性があるのです。
最近、分かった研究結果から、歯周病は早産や低体重児出産の発生の危険性を上げるそうです。
妊娠していると治療に制限が出てきます。
妊活をしていて、かつ、しばらく歯科にかかっていないという方はすぐに行って診てもらいましょう。
妊娠を希望する方や計画している方が、気を付けてほしい事は、食事ですね。
妊活を行っているということは、すぐに赤ちゃんを授かっても不思議ではありませんので、妊娠が発覚するよりも前の受胎時の段階で、十分な栄養で満たされているように、妊活中から健康的な食事を心がけましょう。
この時期に重要な栄養素は様々にありますが、妊娠初期に最も大切な栄養素と言えば、葉酸でしょう。
当たり前の事ですが、妊娠検査薬が反応するよりも前から赤ちゃんを授かっているのです。
出来るだけ早く十分に葉酸を摂取できているというのが、胎児にとってもママにとっても適切な妊活だと言えますね。
果物というよりも、野菜のような使われ方をしているクリーミーな味わいが持ち味のアボカドは、他の果物や野菜と比べても、葉酸が豊富な食材です。
人の身体にとって、葉酸は多方面に良い効果をもたらします。
貧血防止効果の他、妊娠初期には胎児に十分な栄養を行きわたらせたり、生まれる前から年をとるまで欠かせない栄養素です。
アロマには心身のバランスを良くする作用があり、妊活にも効果があります。
中には待合室でアロマを使っているクリニックも存在しているほどです。
特にローズは妊活中の女性に人気のあるアロマです。
ホルモンバランスの乱れを是正して、精神的なストレスを解消させる効果を持っています。
不安感を消し去り、妊娠するのに重要な女性ホルモンの分泌を促進するイランイランも試してみるといいかもしれません。
子供を授かるために妊活をしている最中は体を温めるものを選んで食べるようにしましょう。
大根やゴボウ、人参のような土に埋まっている野菜には体を温めるには適しています。
一方、身体を冷やしてしまうとされる野菜は、キュウリやナスやトマトといった夏に穫れる野菜が多いです。
また、果物はデザートとして少しの量を摂るだけならいいですがミキサーなどでジュースにすると多めに飲んでしまいがちで体を冷やすことになりかねないので飲み物もあたたかいものを摂るのがいいでしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Rika
読者になる
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/strlrtya5o4ieh/index1_0.rdf