ストレッチポールでエクササイズ

August 06 [Thu], 2015, 14:58
ストレッチポール(自分の体の状態に合わせて毎日継続して行うことが大切です)といった健康器具ってご存知でしょうか?藤原紀香さんがストレッチ(色々なポーズをとることで、骨格筋を伸ねし、柔軟性を高めたり、可動域を広げたりします)ポールをしているとのことで人気(アイドルグループなどは、ファンではない人からみると、どこがいいのかと首をかしげたくなることもあったりしますね)を集めてきています。でも実際は、名前は聞いたことがあるけれど?という方が多いですねね。

ストレッチポール(静的ストレッチが一般的ですが、動的ストレッチやPNFストレッチなどの種類があります)はコアコンディショニングの必須アイテムと言われます。岩崎由純氏・日暮清氏のアスレティックトレーナーによっては考案されただといえますね。岩崎さんはバレーボールのNECレッドロケッツのトレーナー(着心地が良いので、パジャマ代わりにする人も多いですね)でもあり、日本コアコンディショニング協会の会長でもあります。今度はコアコンディショニングって何?となりますから説明しますね。

コアというのは、背骨と背骨に付随する筋肉などを指しています。その体幹部(コア)をよりよい状態に調整する(コンディショニング)という意味からコアコンディショニングと命名されたとなるのです。ストレッチポールはストレッチポールエクササイズ(「ビリーズブートキャンプ」や「コアリズム」など、様々なプログラムが開発されては消えていきますね)と呼ねれている程大切なエクササイズを目的としたツールです。

ストレッチ(骨格筋を伸ねして、柔軟性を高めたり、関節の可動域を広げることをいいます)ポールは単なるエクササイズに限った事ではなく、スポーツ選手のリハビリ(リハビリテーションの略です)とかにも使われたりリラックス効果があって、是非とも挑戦して頂きたいようですよ。

ストレッチ(柔軟性が増す他、可動域が広がる効果もあるでしょう)ポールでのエクササイズ(一度や二度では効果を実感できないものなので、一日五分でも続けることが大切でしょう)の効果はプロスポーツ界でも広まって、は多?ある施設などで利用されています。

特にシドニー五輪やアテネ五輪において日本代表チームがストレッチポールを利用してた事から注目されて、ストレッチ(体が硬い人でも継続して行うことで、徐々に柔らかくなっていくでしょう)ポールエクササイズ(色々なやり方がブームになっては消えていきますが、楽しんで継続できることが一番ですね)のDVDや動画の人気が高まっています。ストレッチポールの効果的な事からストレッチ(ストレッチングともいいます。筋肉をあえて伸ねすことで、その筋肉の柔軟性を高めます)ポール講習会とか使い方と言ったノウハウが注目されています。

スポーツ選手のみならず私たち一般人でもストレッチ(ストレッチングともいいます。筋肉をあえて伸ねすことで、その筋肉の柔軟性を高めます)ポールの効果は高いですよ。ストレッチ(色々なポーズをとることで、骨格筋を伸ねし、柔軟性を高めたり、可動域を広げたりします)ポールは肩や首、腹部などの体の奥にある筋肉をリラックス(不安や緊張などのネガティブな感情が一切ない状態のことですね)させる効果があるのです。簡単なエクササイズ(一度や二度では効果を実感できないものなので、一日五分でも続けることが大切でしょう)で肩こりや腰痛予防に効果を発揮することができる事が判っていて、リラクゼーション効果を持つので、?ある人達に高い支持を受けているでしょうね。

LPN・ストレッチポールEX

May 06 [Thu], 2010, 23:22
LPN・ストレッチポールEXが定価の約15%OFF しかも送料無料でしたので紹介しておきます。なんとLPN・ストレッチポールEXは日本テレビ系列「ダウンタウンDX」で紹介された商品なのです。

例えば両親でひどい肩こりの方なら、何かないかと探していると思いますが、私もきっかけはそんな感じで知人に進められたので買ってみました。使用感はまず、気持ちがいい!でしたね。

定価の約15%OFF★送料無料★もちろん正規品日本テレビ系列「ダウンタウンDX」で紹介されました


ストレッチポールエクササイズDVD『Core Reset』価格:3,990円【税込・送料無料】ストレッチポールエクササイズDVD『Core Reset(コアリセット)』は美しい姿勢を目指すプログラムです。ストレッチポールを使って地味に鍛えてみませんか?
>>詳しい情報

もっと早く出会いたかったです。


もう手放せません。


体重が減りました。


私にピッタリでした。


http://accogi.fruitblog.net


ストレッチポールを通販で購入

January 09 [Fri], 2009, 0:14
ストレッチポールを使うと筋肉を緩めたり強化する効果が得られると評判ですね。激しい運動ではなくストレッチポールの上でごろごろするだけでリラックス効果が期待できるのが魅力のエクササイズツールです。ストレッチポールの使い方は使う人の目的や状態で変わります。コアトレーニングといって筋肉を正しい位置に収まるようにしたり、姿勢の矯正を目的とする方も多いですよ。

近年は健康ブームでパワーヨガとかコアリズムが流行っていますね。それに伴い、多くの健康グッズも販売されていますが、ストレッチポールも同様に注目され楽天といった大手通販ショップでは人気のグッズとなっているようです。
鍛えにくいコアへの効果が高いのが注目ポイントですね。ストレッチポールエス草サイズのDVDや使い方の写真も一緒に購入する方が多く価格も格安で販売されているものもありますのでチェックしてみると良いでしょう。


★ストレッチポールの通販人気ランキングをチェック★



コアコンディショニングの効果で、姿勢の矯正ができたり、身体が楽に動かす事ができたり、エネルギーの消費率が高くないダイエット効果も期待できます。ストレッチポールでのエクササイズは使い方や目的によりエクササイズの方法が違ってきます。

リラックス効果を目指すなら頭から腰までポールの上に乗って寝そべりごろごろするだけでOKとなっていて楽なので長続きしやすいですよ。ストレッチポールはDVD付で数千円〜1万円程度で購入できるので経済的にも優しいエクササイズツールですから気楽に始める事ができます。是非挑戦してみて下さい。
楽天やamazonといったネット通販では購入者の感想や使い勝手等も記載されていて生の声を聞けるという点で安心して購入できます。
2ヶ月で27kg痩せた!

ストレッチポールで腰をストレッチ

January 09 [Fri], 2009, 0:13
ストレッチポールの使い方は様々で工夫次第で色々な効果を期待できます。首や首周りを中心に使う事もできますし、肩を中心に使う事も、腰や腰周りを中心に使う事もできます。要は目的を持ち期待する効果に合わせて続ける事が大切なのです。例として腰のリラクゼーションを期待する場合のストレッチポールの使い方を紹介しておきます。

1. 仰向けで寝ます。そしてストレッチポールの上に足を乗せて下さい。
  この時足を腰の幅位に広げてリラックスするのが大切です。
  踵でストレッチポールを転がします。引き寄せ⇒離し⇒引き寄せを繰り返します。

2. 両足をストレッチポールに乗せた状態で、つま先を右に向けます。
  足を離し⇒引きつけ⇒足を離しを繰り返します。
  無理はいけません。気持ち良く続けられる程度で繰り返します。

また股関節のローリングエクササイズという使い方もあります。

1. 横向きに寝転がりましょう。(身体の右側を床に浸けます)右腕が身体の下敷きにならな  いよう斜め前に出しておきます。枕を使って頭を安定させるのも良いです。

2. 両脚の前にストレッチポールを置きます(身体と平行に置きます)
  左膝を曲げて、左の膝をストレッチポールに乗せます(踵まで乗せましょう)。

3. 左足でストレッチポールを転がします。
  手前⇒先⇒手前と小さくでOKです。
  腰周りの動きに注目してゆっくり行うと尚良いです。
うわさのネタ

ストレッチポールの使い方

January 08 [Thu], 2009, 23:52
ストレッチポールの効果を知り始めてみようと考えている方もいらっしゃると思います。安いストレッチポールを購入し効果を期待して始めるのも良いですが、ストレッチポールを無理して行うと体に負担がかかり効果を発揮する前に身体を痛める場合もあるので注意しましょう。できる事ならストレッチポールの講習会等に参加したり、DVDを購入してじっくり体に慣らして始めると良いでしょう。ストレッチポールを最初から力んで頑張ると筋肉痛とか揉み返しのような痛みが出て気合が空回りするケースがあるからです。

所謂健康器具なので普段使わない筋肉にも作用し、効果が期待できるストレッチポールは優れた道具であるのは間違いないですが、使う人間は慣れない内は痛みが伴ったりします。長続きさせる為に最初はストレッチポールの使用時間を短くして、体を慣れさせるのは大切です。ストレッチポールをリラックスして使えるようになるまで注意しましょう。

ストレッチポールの使い方として、リラックスしていない状態での使用は首や肩の負担が大きく、痛みが発生し易い事を理解できたと思います。そこで実際の使用時には、効果を期待できるよう手と足をしっかり広げ、リラックスして行います。痛みが発生したなら数日は使用を中止し軽く柔軟をする等して体を労わるのも大切なのです。

実際にストレッチポールに乗った際に肘が浮いたりDVDや説明書の形が取りにくい方は、ストレッチポールのハーフカットを利用してみては如何でしょう。東急ハンズや通販の激安商品で良いですから購入をお勧めします。また肘が浮くならクッションを肘の下に敷いて試して見てください。上手にできるケースもありますよ。ストレッチポールは身体が慣れない内は難しい処もありますので、こうやって工夫して使うのも良いです。とにかく長く続ける事に意義がありますから無理の無い様がんばりましょう。
http://warterdirect.blog.fc2.com/

ストレッチポールの効果

December 10 [Wed], 2008, 23:53
ストレッチポールは、日本コアコンディショニング協会の岩崎さんが考案したエクササイズツールです。コアと呼ばれる背骨部分から腰の矯正に効果があり、筋肉の位置も正常に戻すという効果が期待できます。骨格の並びを整え維持させる為、いろいろなトラブル(肩こりや腰痛)を予防する事にもなります。

体の歪みは肩こりや腰痛といったトラブルの他、冷え性、頭痛の原因となるのでコアコンディショニングは身体の悩みを解決する近道かもしれませんね。また身体の歪みの改善を整骨院や整体に頼るよりも、自分で改善させるという意味でも経済的な意味でも良いでしょう。ゆがみの改善に役立つストレッチポールエクササイズと覚えておきましょう。

日本コアコンディショニング協会ではコアコンディショニングを構成するプログラムをコアリラクゼーション、コアスタビライゼーション、コアコーディネーションと分けて指導しています。しかしストレッチポールを使って矯正したいとかストレス解消したいという目的が決まっていれば、それぞれを勉強する必要はないかもしれません。

ストレッチポールを購入し付属のDVD等を見ながら背骨を正しい形で保ったり、ゆがみ改善を実践できるでしょう。無理なく楽な方法で毎日ストレッチポールを使う事が大切です。毎日ストレッチポールを使った効果で猫背が改善したり、スリム効果や肩こり改善になったら、嬉しいですね。

ストレッチポールのエクササイズは体力的に激しいものではありません。ポールを使って寝転がったりする程度ですから年齢や性別に関係なく長く続ける事ができるのが利点といえます。ストレッチポールの効果は血液の流れや、内臓の働きといった新陳代謝にまで届くので、健康維持には最適でしょう。
ほうれい線 クリーム

ストレッチポールでエクササイズ

December 10 [Wed], 2008, 23:53
ストレッチポールという健康器具をご存知でしょうか?藤原紀香さんがストレッチポールをしているとのことで人気を集めてきています。でも実際は、名前は聞いたことがあるけれど?という方が多いようですね。

ストレッチポールはコアコンディショニングの必須アイテムと言われます。岩崎由純氏・日暮清氏のアスレティックトレーナーによって考案されたものです。岩崎さんはバレーボールのNECレッドロケッツのトレーナーでもあり、日本コアコンディショニング協会の会長でもあります。今度はコアコンディショニングって何?となるので説明しますね。

コアというのは、背骨と背骨に付随する筋肉などを指しています。その体幹部(コア)をよりよい状態に調整する(コンディショニング)という意味からコアコンディショニングと命名されたようです。ストレッチポールはストレッチポールエクササイズと言われる程大切なエクササイズを目的としたツールです。

ストレッチポールは単なるエクササイズだけでなく、スポーツ選手のリハビリとかにも使われたりリラックス効果があり、是非とも挑戦して頂きたいですね。

ストレッチポールでのエクササイズの効果はプロスポーツ界でも広まって、は多くの施設などで利用されています。特にシドニー五輪やアテネ五輪において日本代表チームがストレッチポールを利用した事から注目されて、ストレッチポールエクササイズのDVDや動画の人気が高まっています。ストレッチポールの効果が高い事からストレッチポール講習会とか使い方といったノウハウが注目されています。

スポーツ選手のみならず私たち一般人でもストレッチポールの効果は高いですよ。ストレッチポールは肩や首、お腹などの体の奥にある筋肉をリラックスさせる効果があります。簡単なエクササイズで肩こりや腰痛予防に効果を発揮する事が判っていて、リラクゼーション効果が高いので、沢山の人達に高い支持を受けています。
玩具ダーツ
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/stretchpole/index1_0.rdf
P R