妊娠線予防にはafcストレッチマーククリーム 申込みを

April 05 [Tue], 2016, 7:54
妊娠線予防のためには、肌に潤いを与え、

柔らかするのが大切です。

乾燥しないようにクリームやオイルなどを塗り、

よくマッサージして皮膚を柔らかくします。

afcストレッチマーククリーム 申込みを!

クリームやオイルは妊娠線ケア専用のものがあるので

それでマッサージするのがおススメです。

一般のクリームやオイルよりも保湿力が高く、

伸びもよくて妊娠中の大きなお腹に塗りやすいです。

妊娠線は脂肪がつきやすい部位にできるので、

お腹だけではなく、バスト・わき・二の腕・太もも・お尻・股なども

しっかり塗るようにしましょう。

妊娠初期から保湿ケアを始めると良いと思います。

「お腹が大きくなってくる妊娠5か月目くらいから」という声も聞きますが…、

まだお腹の目立たない妊娠初期の段階で始めていくのが理想的ですね。

妊娠線ができにくい皮膚というのは、潤いがあって、柔らかく柔軟な皮膚です。

すぐにはそのような皮膚の状態にはなりませんし、

肌が良い状態であれば、急激に体重が増えてしまった場合でも

妊娠線ができにくくなります。

なので、afcストレッチマーククリーム 申込みを試してみては!



急激な体重増加は妊娠線のリスクも高めます

April 05 [Tue], 2016, 7:49
産婦人科でも、最近は体重管理を言われますね。

体重が増えすぎると、妊娠高血圧症候群や妊娠糖尿病に

なるリスクが高まるからです。

そして、急激な体重増加は妊娠線のリスクも高めてしまいます。

少しずつゆっくりと体重を増やしていくのが理想的ですね。

でもなかなかそうもいきませんね。

妊娠中の体重増加は、筋肉よりも皮下脂肪がつきやすく、

皮下脂肪は伸びにくいために妊娠線ができやすくなります。

体重管理も兼ねて「適度な運動」によって、

脂肪がつきにくいからだを作るのがいいですね。

妊娠中にできる運動はいろいろとありますが、

安産のためには気軽にできるのがウォーキングで、

体への負担も少なく毎日でも続けられると思います。

ウォーキングには体重管理以外にも色んなメリットがあります。

「腰痛・肩こり・便秘・むくみ」などの

トラブル解消にもいいですし、

継続することで体力もつきします。

体力をつけておくことで、お産を乗り切る力もつくし、

産後の回復も早まるし、体力勝負の育児にもいいですね!

妊娠線防止用クリームってたかいですよね。

April 05 [Tue], 2016, 7:47
妊娠線防止用クリームってたかいですよね。

あかちゃん本舗行ってマタニティ用の

下着など購入しましが、

妊娠線防止クリームは迷っています

やっぱ高めの専用のクリームじゃないと

妊娠線は予防できないですか?

もしそうなら購入しようと思います。

たまごクラブ系の雑誌にも

いろんなクリーム載ってるけど高いですね。、

下着などは迷うことなく買えるんですが

妊娠線防止クリームは必要かなと

正直なところ思ってしまいます。