ストリートアカデミーで教える楽しさを知る

November 26 [Wed], 2014, 9:14
好きこそものの上手なれ

って聞いたことありますか?

私はよく友人にパソコンのことを教えたりするんですが、
時々
「そのスキル、パッケージにして売れば?」
と言われます。

え? 売れ?

こんなスキル売れるわけないじゃん。
ネットみたらごろごろ転がってるし

と思ってました。

でもね。

どうもそうでもないらしいんですよね。

というのは
そもそも超初心者はネットで検索してもなかなか検索できない。
検索できてもサイトをみて理解できない

ということが多いみたいです。
だから、やっぱりface to face
顔を見ながら話して実際に見せながら教えてもらったほうが何倍もわかるんだそうです。

それならと、教える側になる

といってもどこで宣伝しますか?

ネットでやるにしてもアクセスがないと見つけてもらえないですよね。

それでストリートアカデミーを見つけました。
このアカデミー、たくさんのメディアに取り上げられて話題になったそうで、
今では会員数20000人、講座数1000件
という大きなサービスになっています。

どんなことを教えるの?

自分の持ってるスキルで人に教えられそうだと思うものならなんでもです。

講座の中身を見ると、
包丁研ぎなんていうのもあります。
これはプロの方が教えてくれます。
家であっという間によく切れる包丁が研げたらいいなーと思いました。

あと、お掃除の達人の捨活(すてかつ)講座
いろいろな不要なものを捨てられるチャンスですよね。

もちろん普通にIT系のスキルとかカメラの使い方とかもうたくさんあります。

これらを教える側になることができるし、学ぶ側になることももちろんできます。

自分の趣味が実は他の人が知りたい内容だった
なんてこと多分たくさんあると思うんです。

毎月の固定費は無料

講師になると毎月の会費なんてあるんじゃないか?
そう思っていたんですが、なんと無料でした。

講師になると講座を開いたときの謝礼から10〜15%の手数料を払うだけ。
登録自体は無料なんです。
これは初期投資が少なくていいなと思いました。

あと、どうやったら生徒さんが集まるかなどのサポートもしてくれるんだそうです。
他にもいろいろなサポートがあるので一度会員登録して自分の眠っているスキルを
人の役に立てないと思います。

興味のある方は下記をクリックして詳細を見てみてださい。
↓  ↓  ↓  ↓