【 更新情報 】

スポンサードリンク

ストレッチダイエットの注意点

ストレッチダイエットをする時の心得が幾つかあります。ストレッチダイエットは、はずみや反動をつけずにゆっくりと動かすように注意しましょう。痛いのを我慢して無理やり伸ばさないようにします。吸って吐く動作もストレッチの一部です。十分に深呼吸をしてから、静かに吐きつつ筋肉を伸ばしましょう。途中で息を止めることなく、心地良いと感じる姿勢を10秒保ち、体の様々な筋肉が伸びるよう姿勢を工夫してみましょう。どの部位を引き締めたいかはっきりさせた上で、その筋肉のストレッチをするといいでしょう。心地良いと感じるくらいがストレッチダイエットの目安なので、リラックスとて取り組め、運動が苦にならないというメリットがあります。ストレッチは血流改善効果やリンパの循環アップ効果、神経機能の向上効果も期待できます。ストレッチは肉体面にも精神面にも効果的な運動でもあります。疲労物質を取り除いてくれるデトックス効果、ストレスによる暴飲暴食を抑制する効果も期待出来ます。運動不足の人、運動は苦手という人でもすぐに始められ、初心者にもピッタリのダイエット方法です。ストレッチを利用して心も体もリフレッシュさせつつ、効果的に脂肪を燃やしダイエットに役立ててください。1日1回決まった時間にストレッチをして、ダイエットを成功させましょう。

ストレッチダイエットの実践方法

ストレッチダイエットを実行するには、どのような方法があるでしょう。ストレッチでは、息を吐きながら筋肉を伸ばしていきます。いきなりにならなすよう、気持ち良く筋肉を伸ばしていって、吐く時にあと少しだけ伸ばし、そのまま10秒同じ姿勢を保持します。右側にある筋肉は左側にもあります。右と左をそれぞれ同じように伸ばします。お風呂で全身がほどよく温まってからのストレッチをすると筋肉がちょうどよくほぐれていて運動がしやすく、ぐっすり眠れるでしょう。運動前のウォーミングアップにストレッチはぴったりです。ダイエットのためにと運動をしている方は、前と後にストレッチをしてはどうでしょう。更にデスクワークでちょっと疲れたら、その場で軽くストレッチをしましょう。筋肉の緊張をほぐしリフレッシュすれば、仕事の効率もアップします。ダンベルを用いたストレッチダイエットは脂肪の代謝に効果があるだけでなく、基礎代謝がアップしダイエットしやすい体質になれます。ダイエットの基本は脂肪の燃焼です。ダンベルでのダイエット運動は、その動作で直接脂肪を燃やすのではなく、基礎代謝を促進することで脂肪燃焼を助けます。ダンベル体操を続けると、基礎代謝を少しずつ上昇させダイエットすることが出来るのです。ダンベルを使えば、小さなものから始めて筋肉が増強されるにつれ少しずつ大きくすることで、自分に適した運動量が調節できます。ダイエットを上手に続けるためにも、毎日15分程度の簡単なストレッチをするようにしてはどうでしょう。

ストレッチダイエットとは

ダイエットには、ストレッチで脂肪を燃焼させるというものがあります。ストレッチは体に負荷をかけることなく筋肉の曲げ伸ばしをすることで、体全体の筋肉をあたためて柔らかくします。血行を改善したり、体脂肪の代謝をサポートしたりとダイエットを促進します。毎日5分ほどのストレッチダイエットの習慣をつけることで、気になる体脂肪の燃焼に効果があります。体の稼動範囲が広がるので、以前よりも体が動きやすくなり運動消費エネルギーも増やす事が出来るメリットがあります。ストレッチをダイエットに組み込むことによって、基礎代謝を高め、運動のしやすい体質を作り、ダイエットに役立てることができます。ほぐれた筋肉は酸素を取り入れやすくなるので、運動によって効果的に脂肪が代謝されるようになります。もしストレッチダイエットなどて基礎代謝を10%向上させることができれば、何もしなくても1時間の運動と同じだけのエネルギー消費が可能です。また、ストレッチダイエットのいいところは、道具も特別に場所がなくても取り組めることです。また女性が男性よりも長生きする理由の1つに柔軟さが挙げられるそうです。柔軟な体であり続けることによって、病気のない体質を作ることが可能だといいます。比較的短期間で柔軟な体に変化することを実感できるので、ダイエット停滞期でも無理なく続ける事が出来ます。5分程度の運動でダイエット効果が得られるのということであれば、まずは試してみるのもいいのではないでしょうか。
P R
カテゴリアーカイブ