ストリートファイター。 

June 28 [Tue], 2005, 18:29
 なーんて言うようなカッコいいモンじゃねーんだけど、夜道を歩くときは最低限の自衛と、其れから自制心を持ちましょう、ってコトだと思うわけ。
 喧嘩するくらいジユーだろ、とかマジでアホかっつーの。現に今日、思いっきり俺が迷惑したし。蓮にも迷惑掛けたし。うわー1時間遅刻とかホント有り得ねー…ゴメン蓮。今日の奢りで許してくれてマジさんきゅ…。

 蓮に呼び出されてさー遊ぶぞっつかメシ喰うぞーとか思って出かけようとしたらイヤーな着信音。メールじゃなくてワンコール。かけ直したら案の定「シゴト」。
 あ、戒とは関係ない方な。トラブルシュートの方。つっても今回は仲が悪かったチームの中でもお互いに私怨持ってる二人のコトだから大事になりかねねェっつーことで俺の方へシゴトとして来たわけだけど…一発頬にモロ喰らって吹っ飛ばされたコトより、寧ろ携帯を溝に落とされたのにキレた。
 …ふと我に返ったら二人ともオチててちょい反省。取り敢えず、連絡してきた奴がその道路で寝てる二人の頭と連絡付けて、其奴中継で頭から一万ゲット。

 …以上、言い訳。

 蓮は怒ってなかったけど、そんな理由で遅れるとかマジで情けない。
 今日は俺の奢りで、今度はちゃんと時間通りを厳守。
 あと、戒に小型犬で近々子供生まれそうな奴いないか聞いてみなきゃな。

優しい時間。 

June 27 [Mon], 2005, 18:10
 前に拾った落とし物のスケッチブックは、其れを凝縮したような絵が一杯入ってて。
 交番に届けても良かったんだけど、警察嫌いとかそういうのよりずっと先に、持ち主に会ってみたいって好奇心の方が強かったんだ。
 確かスケッチブック三枚目の親子のラフスケッチ。鉛筆でただ普通にラフとして描いたんだろう其れが、俺はとても好きで、そんな絵を描く人に逢ってみたくてしょうがなかったんだ。

 公園で待ち合わせたスケッチブックの持ち主は在原サンって名前。メルアドをスケッチブックの裏に書いてある辺り多分このスケッチブックは大事なモノなんだろう。サラリーマンで趣味の傍ら、っていってたケド、其れで、俺のちゃちィ心臓にでもぐっと来るようなモンを描けるってスゲェなって思う。


 スケッチブックを渡して、其れでハイサヨナラなんて勿体無さ過ぎると思ってたら在原サンの方からお喋り提案。当然お受けいたしましたとも。

 会話内容はホントにくだらなくて、でも暖かくて酷く優しくてぬるま湯に浸かっているような優しい時間。在原サンの掌は暖かくて、季節には暑いと思っても不思議じゃないのに全然嫌じゃなかった。


 公園で会話した後、会話の流れで在原サンの家にてレッツクッキング。
 大したモンは作れないけど、喜んでくれる顔は好きなんだ。


Akira Arihara/T街

ファミレスボンバー。 

June 20 [Mon], 2005, 10:59
 …まあ、彼処まではっちゃけた会合でも無かったけど、割と楽しかったっつか。

 メールで何度か遣り取りした後のファミレスでの初邂逅。
 本当は、っつか元々は駅前だったんだけど、駅前が物凄い人混みだったのと俺が暑さに耐えきれずにファミレス会合希望メール送信。即返事はオッケーサイン。

 つーことでドリンクバー頼んでぼーっと待ってたら待ち人来る。
 名前は篁連。お互い名前と特徴は一応知ってたケド顔合わせるのは初めてで…なんつーか、俺から相手へは第一印象、モデルみてェ、だったんだけど…会話して判った。アレは間違いなく芸人だ(何)。
 割と年の割にオッサンぽかった落ち着いてたし、気前も良かったし。パフェゴチソウサマ。美味かったデス。

 其れに身長は俺と同じくらいで顔が若いし愛想も良かったから、スゲェ気楽に普通に話せて楽しかった。やっぱ殺伐としてるとこういう会話が欲しくなるんだよなー。

 トリビアリストの名前に恥じないトリビアを発動しよーかと思ったけど、粗品が蓮の持ってた水色の扇子だっていうから速攻で丁重にお断っといた。京都で割と値が張ったらしいけど、だって俺使い道がねえんだもん。戒の家だと間違いなくエアコン生活だし、そうじゃなきゃ仰ぐ気力無いほど死んでるし。道具は使われてこそッショ?

 次があるのかどうか、俺には判らないけど、でもこういう楽しい何でもない会話って俺は好き。
 …シゴトでその楽しい時間が打ち切られンのは、時々溜息が出るけど、シゴトだって趣味兼ねて…っつか趣味以外の何者でもねンだから文句は自分にしか言えないし。

 そうだな…また暇が出来たら野良猫と遊んでやってよ、蓮兄ちゃん?


Ren Takamura/K街

タイミング。 

June 14 [Tue], 2005, 17:34
―――今月の俺の運勢は多分、最悪だ。


 包帯をなんとか巻き直そうと、いや、相変わらずこういうヒモ系を巻き付けるのって苦手なんだよな…。…いや、兎に角、戒の家の、有り難くも俺に宛われた部屋で直そうとしてたら戒乱入。

 …悪ィ、フツーにビビった。叫んだ。
 ていうかお前タイミングマジ悪い。いやタイミングが悪いのは俺ですか?(素)

 ビアンカ傍観。ボス静観。戒は戒で久し振りに逢ったってのに全然変わって無いし…いや、月イチくらいは確実に顔合わせてっけど、時々其れすら無いしな。逢うときはエンカウント率高すぎで嫌になる位なのに。しかも説教(戒曰く躾)ばっかりだし。耳タコー。

 でも、…偶にでも逢えないとナンか変なカンジ。
 偶にでも稽古付けて貰わないと何かモヤモヤ。



 銃創のことを問いつめられて、まあ隠す気…ってより隠せる気が無かったから適当に吐いて、包帯巻き直して貰って。
 …明日アサイチで、戒のお得意サンの高塚サンって医者に破傷風の注射されることになった。

 ……………注射…(凹)

 まあ、それさえ終わったら、型だけでもいいからって稽古の約束も取り付けた。
 嘘も方便、って言葉はあるけれど。





―――戒は約束を破るような奴じゃ無いから、大丈夫。


Kai Minase/k街(水瀬宅)

オモチャ。 

June 13 [Mon], 2005, 17:14
 夕方まで寝て、ちょっと日が陰る前に起きてふらふら散歩。
 最近ビアンカは部屋の涼しいところで寝てばっかで俺を構ってくれねえし。

 陰を選びつつ選びつつ海岸沿いまで歩いて、ふと空を見上げたらサングラス越しの暗い空に小さな影。糸の先を手繰れば人の影。海辺に降りて、声を掛けたらスゲェビビられたけど、…まーしょうがねえよな、俺昼間見たら変質者だもんな。

 従姉妹の為の凧上げ練習。俺は凧なんか上げたこと無いけど、イトシはかなり上手いんじゃないかなァ。
 高く高く上がった凧は気持ちよさそうで、きっと青空を良く知ってるんだろう。





 陽が落ちて一緒に途中までイトシと歩いて、別れたあと晩飯を軽く済ませてから呼びかけに応じてたから其処へ。
 ゴミばっかりで暗くてじめじめしてて。あんまりいい場所とは言えないケド、其処で逢ったのは割と面白いガクセイ。何つーの?盛ってるってのがかなりありありと判る目ェしてるっつか。
 俺はそーいうの嫌いじゃねーけど。

 金髪のアンと白髪ギルバードでメールのやりとりしてたけど、本名は南七ってかわいー名前の其奴と、まあ、ぶっちゃければお互いに上下交代でヤったわけで(待)。

 …我ながら、右足の痛みをよくぞ堪えたと思う…いや、もう触らなきゃそんなに痛くもねえんだけど。貫通したから治りも早いし。

 どーも男相手はハジメテだったらしい其奴の初物、俺なんかが貰っていーのかなーって気はすっけど、そういうのを大事に思ってもない俺が考えても仕方ないと思うわけで。

 取り敢えず、その日は疲れたから倉庫で眠った。
 朝になって、日差しの眩しさに死ぬかと思ったのは俺のミス。

 …体育は災難だったなと合掌しておくぜ、金髪のアン。


Itoshi (Sakura)/K街→Mina Tanaka/A街

プリンセス・ナイト。 

June 12 [Sun], 2005, 17:05
 二日くらい撃たれてから微熱って呼べないくらい熱が出て寝込んでたけど、丁度良く熱が下がり始めたから聖と約束してたし、アイツの店へ。

 来たのは、多分もう3回目?いや2回目かな。
 どっちにしても、割と嫌いじゃ無い雰囲気。

 問題は、コスプレ喫茶だってこと(違)。





 聖は、なんか妙に気合いの入ったカッコしてて、其れはどうやら俺のためらしくて。カワイー事すんじゃん、って言ったらフツーに照れてた。
 あーゆートコ、女の子ってかわいーよな。男だとかなり顔の可愛い奴でもキモいときあるもんな。俺がやったら戒なんか吐くんじゃねーかな。そういうトコでも性別の差ってデカいと思う。

 流石に傷に響いたら嫌だから、誤魔化し誤魔化しソフトドリンク。いつもだったらガッツリ酒飲むんだけどなー…。
 会話はなんて事のない近況とか…ああ、サリーちゃん、って店員サンが作る酒は美味いから今度飲みに来いとか、そういうので。

 …ああいう物騒な事があった後だから、和んだ。








 まあ、その後一仕事片付ける羽目になったのは、お約束。


Sei Hijiri/A街

カウントダウン。 

June 09 [Thu], 2005, 16:09
 ロードワークの最中、ふと気が向いて路線変更。
 七キロくらい走ったかな…そしたら公園が見えて、一休みしてから戒の家へ行くかと思って自販機でアクエリアスのペットボトル購入。で、ベンチに座って一休み。いつものカンジ。



 ……で、終わらなかったのが、今日。



 ナンか、えーと、鉄パイプ持ってるオニーサンが来て、いきなり殴りかかってきたンで攻撃は最大の防御っつーことで胸元から銃出してきた辺りで攻撃決定。

 …せめて逃げる間くらい作れるかと思ったんだけど、甘かったかな。

 グローブは嵌めてたから手で受け流した鉄パイプはともかく、銃弾一発右腿に喰らって死に物狂いの逃走。うわカッコ悪。つーか痛ェ。攻撃全部かわされたし、まァた戒にどやされっかなァ。…帰ってきたらだけど。その他に大した傷が無いのが唯一の幸い。
 しかも俺が唯一知ってる闇医者のせいは只今りぃと無期限新婚旅行中。時々帰ってきては俺に色々くれる立場。
 今はー…えーと、確かその辺に絵はがきが………………メキシコ?(何)


 呼び戻せるわけが無ェ(真顔)


 つーことで今日明日は適当に止血と消毒だけして動物達に餌やって掃除してから風邪薬飲んで寝ること決定。寝れば大抵のモンは治る。
 其れに銃弾が貫通したのが唯一の救い。走れたし、骨も神経も逝ってねえだろ。

 でも、あーあ、どっかで医者見つけなきゃなァ…。せいに色々頼りすぎてた自分を実感。
 大体普通の病院で色々聞かれンの面倒だし、どっかにいねえかな、良心的な闇医者サン。





 矛盾は重々、承知。

(Roh)/G街

霧崎基本詳細。 

June 08 [Wed], 2005, 17:08
霧崎冬留(キリサキフユル)

性別:男
身長/体重:170/59
誕生日/血液型:1986/4/8生・B(RH−)

†性格†
軟派、皮肉屋。口が悪く、何を置いても格好付け。基本は単純で素直。
言葉遊び、戯言の掛け合いが好き。思考回路は意外と刹那的で破滅的。その割希望的観測多し。
来る物拒まず去る者追わず。良くも悪くも執着心が薄い。皆無でないのが質の悪いところ。
自称野良猫。或いはヴァンパイア。野宿を厭わず血を欲しがる。
しかし野良猫は伶遠による(無意識的な)「刷り込み」、ヴァンパイアと名乗るのは自嘲と戯言。
色んな意味で経験豊富。但し性欲は実はかなり薄い。溜まれば喧嘩かセックスで適当に発散。
矛盾とズレと、ギャップの中に生きている、二律背反を地で行く多分不良。
2005年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:stray_cats
読者になる
Yapme!一覧
読者になる