引越しました。 

February 06 [Wed], 2008, 15:01

ヤプログの調子がイマイチ芳しくないので
お引越しをしました。
以前に使っていて、途中で放棄したブログなのですが

とりあえずそちらに移ります。

写真の具合があまり好きでないので、

それから又ユックリ他に移動するかもしれないですが、

とりあえず、これからはこちらへお願いします。


森の生活ブログ←クリックで飛びます。

それでは、又そちらでお会いできる事を楽しみにしています。

月1のバルティモア 

February 02 [Sat], 2008, 4:03


月に1回行くバルティモアのお時間がやってまいりました。

今回は旦那君が見つけた、古い素敵なホテルに一泊したいという
旦那君の切なる要望に
「下見してからね」 なんて
あんまり気乗りしていない私は
冷たく一言。

そしてそのホテル。 
思っていた以上に、古くてそしてクラシック。
品のいい、アンティーク感を醸し出す
素敵なホテルでした。

「ココなら泊まってもいいかな」

なんて・・・・・・思いましたわ。

そのホテルの前に建つこの教会。
1700年代から続く、ゴシックの教会です。


ディテイルな装飾も、ゴシックならでは。



教会の横には、リボンの列。
平和を祈り、人々が1本1本
繋いでいったのです。

早く、世界に平和が訪れますように。。。。

旦那クンのぼっけっとつっ立ている姿はお許し下さい。。




お昼は、インド料理。(滅茶苦茶美味しいインド料理のレストランがあるんですよーー)

そして夜は、恒例の・・・・・・













ホールフーズのお寿司。 

バルティモアに行って、コレ無しでは帰れません。

沢山、スイーツもかいました。 

(ベリーパフェとティラミスも、買わずして、帰れません)

古くさいですか? 

January 27 [Sun], 2008, 0:47

ガス台は引き出し型。使ってないときは、しまえるんですよ。

NJ(ニュージャージー)州に住む友達は 
前にも書いた事ありますが
ラグーン(海から来ている小さな運河みたいな感じ) の上に建つお家で暮らしています。

サンポーチからは水がお日様に反射する光が見える
絶好の立地条件に、
コテージスタイルの 中々カワイイつくりのお家。


けど、問題は・・・・・・・・彼らは、モダンな普通のお家が好きなんだそう。

だから改築、改築で

行くと必ず「又新しくなってるよ〜」って所を発見する。

今回は、キッチンを直すんだそうで

私的には、かなり残念。

こんなカワイイキッチンなのに。



ピンクもなんともいえない色合い。壁一面のタイル。

「こんな古くさいタイル、どうにかしたい」

と、なんですと? 勿体無いなあ。

新しい、スタイルのキッチンに改造するそうです。


壁にはTINのブレッドケースが取り付けられているような
シャビーなつくり。


好きなじゃなかったら、

ただの古くさいキッチンなんだな。

ああ、勿体無い。


次に行くときは、このキッチンはもうないんだろうか。

こんな毎日 

January 26 [Sat], 2008, 11:15

只今作成中なり。

今日は久々に旦那君のお仕事のお手伝いに、幼稚園に出かけました。

午後から出かけるつもりで、帰ってきたのに・・・・

予定は無かった事に・・・・勝手に水に流す。


それも、やっぱり寒いので、「今日は出かけよう!」と思っていても

ついつい・・・「やっぱり、や〜め〜た〜」ってな事になりがち。



それでも手は動かそうと、一杯色々作ってます。


太陽光線と同じ種類の光の出る、ヒーターを買ってもらったので

それを背中にポカポカ浴びて、気持ちよく針は進みます。


作成意欲がある間に、色々作っていきたいものですわ。



教科書の一部。全部で6冊。く〜〜〜〜。

そう手を動かしながらも、気になるのが、宿題の本読み。

15日から始まった、新しい学期。 

新たな授業で、頑張るぞーと誓いも揺らぐ。。。。ダラダラ生活。


プロジェクトは未だ出ていませんが、毎週出る、大量の本読み。

先週は全部読みきらないで、出かけました。

おっと、いけない。いけない。

ディスカッションのときは、他の人の話聞いて・・・・

カンを働かせて・・・・人一倍喋っています。 喋る、喋る。

こんな私なので、テキストブック読んでないとは・・・・

先生、気がついてないかしら?

なんてー甘いでしょ?


今週は読んでいこう。。。。。


ズルイ心をかなぐり捨て、

いざ、読むぞ!


といいつつ、やっぱり、ページは進まないまま・・・・・

今日は3ページ読んでいやになりました。


とほほ。



文化人形 

January 25 [Fri], 2008, 9:04

布作家の友達が送ってくれた♪わーいわーい!


それは、前友達が送ってくれた写真から始まった。

文化人形の顔一杯。

あまりも可愛さに写真にほお擦り・・・・

友達に「可愛い、可愛い」と言いまくったら

「出来上がった人形と、キットのドッチがほしい?」

って聞いてくれたの。

「えええ?そんなつもりは無かったんですけどね・・・・

でもありがとう。 キット・・・・」

って遠慮なく言ってみた。


忙しい中、作ってくれた文化人形キット。

海を渡って無事に届きました。


もう感激どす。


古い方眼用紙のお手紙も、ツボ。

やっぱり、Sとは・・・・・・趣味が似ている。


可愛く出来るかわからないけど、

頑張ってみます。


今彼女も新しい作品に取り組んでいるとのこと。

出来たら写メ送って!!



そして


沢山のDVDを送ってくださったY様。

ココは日本のお茶の間状態でございます。

楽しく笑って、みています。

本当に、ありがとうございました。

氷点下の洗濯物 

January 24 [Thu], 2008, 12:58
本日晴天なり。


氷点下の続く、森の毎日です。

雪も積りっぱなし。

−10度前後の日々が続いて、ココ2−3日
−5℃辺りまで気温が上がっている。

人間不思議なもので、−5℃まで位だと、

「温かいな」と思うように、体は慣れるのです。

−6度以下になると、外に出るときに
少し、体が縮みます。


そんな空の下でも、お日様が出た日は、
外にお洗濯を干しています。

日光を当てると、やっぱり気持ちがいい。


お洗濯ものは、凍ったままですが、
お日様を当てたお洗濯は
家の中にその後干しても、乾きが早いと・・・・・思えてなりません。

お洗濯もの干すとき、湯気が見えるんですよ。

それを見るのも好きだったりします。



上のTシャツは、風に吹かれて、気がつくと、雪の上に落ちていました。

氷が張り付き、手では掃っても取れませんでした。

お日様に向けて干せば、この氷は溶けるかな・・・と

お日様向きで、特別長く干してみましたが

やっぱり氷は取れずジマイ。

そのまま家に持ち帰り、ストーブ様に乾かしていただきました。

ちなみに、こちらのお洋服などは、触るとバリバリです。

勿論、凍っているからです。



やっぱり氷点下なんだ。

水は0度で凍るという事が、本当に実感です。
(今更かい??)



元気です。 

January 23 [Wed], 2008, 4:47
インスタント床の間ナリ。


生きてます。 

お引越ししようと思ってはいるものの
めんどくさくなってしまって
日々が流れて行きます。


さてさて、マイナス10度の寒さの中
アートカウンセルの依頼で
「何ちゃってお茶会」を開催しました。

今までも何回かお茶のお点前は依頼を受け、
色んな場所、設定でお茶を点てたことがあります。

裏千家の大きな学校がDCにあるので、
私のこんなショボイ お茶会でいいのかなあ???と不安になることばかり。



お茶室などあるわけ無く、 タダの会議室を
お茶室もどきに無理やり仕立て上げ
毛氈を引いて
お茶のお点前をしたのです。

ワビサビどころの床の間ではありません。
こんなカラフルなお茶室があっていいのでしょうかねえ???


私のやるお茶は、

お茶の心、歴史、哲学、利休さんのことや
お茶を習うに当たって、こんなことを教わりました・・・・・・
見たいなことを

分かりやすく話して、ワークショップ的にお茶会を進めます。



お菓子も3種類用意して、お茶も抹茶だけでなく
緑茶の美味しいのを披露して・・・・・


皆さんからとても喜んでいただけました。


日本にも何年か住んでいたことのある
きちんとしたお茶会にも何回か出席した事のある
とあるアメリカ人の女性が
今回参加してくださったのですが、

「今まで行ったお茶会の中で、一番素晴らしかった」

とコメントを下さいました。


お道具もショボイし、お点前もショボイ。
お茶室もショボイ。

でも、一般的なアメリカ人が望んでいるのは

バックグラウンドを理解したうえでのお点前。

お道具がどうの〜よりも、もっと哲学的なものを求めているんですね。



そんなことで、茶道の世界では異質なお茶会ですが

皆さんからすっごくすっごく喜んでもらえて・・・・・

用意も大変でしたけど

「やったね」って旦那君と後からガッツポーズをしました。



イベントコーディネータの方から

「これはシリーズ化させたい」

とさくっと依頼がありました。

ひょえー。 勘弁してください。






うまく行かない・・・ 

January 14 [Mon], 2008, 2:48
ヤプログと私のpcの相性が悪いのか、
何度となく更新をトライしているのですが、
更新どころか何故かページが開かないと言う事が多くて
時間の無駄が発生しまくり。

お引越しを考えております。

今一度トライしてみますが、
駄目だったらお引越しを決行します。

決定したら又ココでお知らせいたします。。。。



それでは・・・・・

アンティークドレスとリス 

January 12 [Sat], 2008, 11:42


先週行ったバークリースプリング。



ふらりと入ったアンティーク屋さんで見つけたワンピース。

薄いガーゼに、手の込んだ細工が一面に。

ドロンワークやピンタック。

レースも そこはかとなく。


変色しちゃったりしてますが

作り手の愛情がひしひしと伝わってくる一枚で

一旦、外には出たものの

ドウシテモ欲しくって 走って買いに戻りました。


ふわりとした生地に、ゆるりとしたデザインも可愛いんですよ。


お部屋に飾ろうかなと思っています。



そして バークリースプリングの郊外にある  ガーデニングショップ。


ココには、他に店ではあまり見ない 可愛いものに出会えることが多くて

やっぱり、いくと必ず寄っています。

家にある灯篭や大仏(笑)も 殆ど、こちらから頂いてきたもの。


今回は・・・・・・ じゃ〜〜〜〜〜〜〜ん!!!!!!!!!











リスです。 可愛い♪


玄関のポーチか、木の下におこうかなと思っています。



他にも、フクロウやウサギ、妖精も小人もいた。

全部欲しかったけどね。。。。。



いつかお金持ちになったら 全部買ってやる!!




最近のお気に入りでござんした。

クックドゥルルー 

January 12 [Sat], 2008, 3:14


ランケスターに大好きなアンティーク屋さんがあって、行くと必ず寄っています。

その駐車場の横には何故か、鶏が放し飼いされている。

車を止めて、ちょっと前に足を止めると

全速力でニワトリ達がやってくる。



コココ コココ (訳: ご飯ちょうだい。お腹すいた)

「ごめんね。。。私は食べ物持ってないんだよ。。。。」


鶏と必ず交わす会話。


「今年は酉年だからね。 新年早々鶏に歓迎されるなんて
私たち、縁起がいいねえ〜」


と旦那に自慢げに言って

写真を撮り、 ブログに載せている間に 気がついた。


あ。今年ってネズミだった。


酉年じゃないわーーーーーーー。



今度中華食べに行ったら、十二支の紙もらってこよう。


日本文化に触れることのない生活をしていると
どんどん忘れる事ばかり。

怖い。


酉年 ネズミ年 (って言いましたっけ?)

改めておめでとう。


ごめん。ご飯持ってないのよ・・・・