物申す!(毒吐きまくり) 

2008年06月28日(土) 10時40分
小苺さんは、苺が仕事の間、預けている。

苺も子育ての事に関して何でも相談している。

苺は小苺さんが1歳半過ぎ頃から何度となく『小苺さんに兆しが見えたらすぐ知らせて下さい』と。

子供にもよるらしいが・・・自我の兆しか自閉症か・・・

『癇癪・・・突拍子もない事をする・・・何処でも大暴れして泣く・・・
あと、同じ事との繰り返しをずっとする・・・などなど』

よく、お外で遊んでいると『まだ帰りたくない!』とぐずる時があると思う。

『もうお家に帰ろうね!とか、お昼の時間だからお家に入ろうね!』などと

言い聞かせて自分からお家に入るとまず大丈夫らしい。

そこで、泣いて暴れたりすると(抱きかかえなければ家に入れられないとか)・・・危険らしい。

保健婦さんにも同じことを聞いた事があった。(確か1歳6ヶ月検診だったかな・・・)

とは限らないとも言っていた。

親が、自分の(ストレスなど)事で一杯になってしまって(自分の時間が持てないとかで・・・)

子供に辛くあたったりとか、(抱っこしてと言ってきても突っぱねたり、膝の上に乗ろうとしても降ろしたりとか、)

子供が不安になってすぐに泣き出したりと愛情不足って事もあるとも言っていた。


そういえば!!気になる言葉がある。(とあるブログで見つけた!)

魔の2歳〜3歳児!

よく1歳6ヶ月頃から始まり、魔の2歳児とか3歳児とか言っている親がいるが

バカか?と言いたくなる。(ブログを見ながらも言ったが!)

自我が芽生え、良いことも悪いことも一番吸収する時期だが、

『三つ子の魂百まで』だ!子供は親を見てる。

もし、その魔の2歳児3歳児になったら自分をみてそうなったと反省すべきだ。

子供のせいにするな!子供はみんな天使だ!悪魔にしたのは自分(親)だ。

2歳からは言葉もたくさん言えるようになり、行動範囲も広がり、楽になる時期だと苺は思う。

確かに大変なこともたくさん出てくると思うが・・・!それも子供の成長過程には必要な経験であって、

親の気持ちの持ちようだ!(子供の事より自分(親)が一番だから魔のなんて言うんだ!)

たくさん愛情を注いで大きな器で受け止めて、子供の成長に感動して楽しんで欲しい。

小苺さんとは、そうしてお互い育ってきた。

(苺は小苺さんが自分を映した鏡、苺がちゃんとした大人でいなくてはいけない。お手本だからと。)

苺も・・・器の大きな親になれるよう成長しなければならないが・・・頑張ろう。

あ!!すごく、毒吐きまくりだ・・・


P R
2008年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:苺
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:北海道
読者になる
の家族

大苺→旦那(優しい。娘を溺愛している)

 苺→私 (面倒くさいのが嫌いなわがまま)

小苺→娘(小さいくせに頑固者。優しい子)

そんな3人家族です。
最新コメント
http://yaplog.jp/straw_berrys/index1_0.rdf