フランス旅行を供にする2冊

July 03 [Fri], 2015, 11:40


大阪は暑い夏が戻ってきました。


明日から2年ぶりのパリへ旅立ちます。

今回、旅のお供にする本は、数年前に買った伊藤まさこさんの「フランスのおいしい休日」と
最近買った、長尾智子さんの「わたしとバスク」、この2冊です。
フランスのおいしい休日には、私にとっての憧れがいっぱい詰まっていて
3年前は、ここに掲載されているアルザス地方を訪れました。


写真がとても美しく、見ているだけで幸せな気分になれるのです。
今回は、この本に掲載されているもうひとつの場所、バスク地方を旅します。
スペインとフランスの国境で文化に触れながら、心に強く残る思い出を作りたいです。






長尾智子さんの本は、エッセイのような読む本。
飛行機の中で読みたいと思っています。



さて、午後はスーツケースに山ほどの荷物を詰めることを頑張りたいと思います(笑)


では、また。