Virtual.Nounai.Influenza stratoa XP-sp16 の綴るblogのような駄文

2006年06月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
相互リンク
鬱ちゆ12歳の陰鬱なるBLOG
 バーチャルネットアイドル鬱ちゆ12歳 殿の陰鬱なBlogぢゃ。科学・テクノロジー関連のニュースを扱って居るぞ。

TRPG OF GURPS
 "ヴァーチャルネットオンラインTRPGキャラクター神無宮 瑞希"殿のTRPG系サイトぢゃ。極悪非道なゲームマスターに虐められる毎日をブログに綴ったりしておる。

Blogランキングサイト
人気blogランキング
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:stratoa_sp16
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
【続続】Blog vs 2ちゃんねる 大戦争 / 2006年06月07日(水)
オタク女+ニャー速+Blog連合祭りまとめページ
http://reisai.maido3.com/



テンプレが作られておる。
妾は、このテンプレと申すのがあまり好きではないのぢゃ。
例えばテンプレの中に、妾の知りうる事実と食い違っている部分があるのぢゃが、このテンプレを使用しつづけていれば、テンプレの方が事実となる。
所謂『嘘も百回言い続ければ真となる』現象ぢゃな……

それにぢゃ。
テンプレに頼っていては、己の言葉を話せなくなるしのぅ。
普段、己の言葉を使ってるつもりでも、どこかで聞いたような言い回しなどをしていたりすることもあるぢゃろう?
そういうお決まりの文句的な、ある同じ言語文化圏内で行われる暗黙の了解による言葉のキャッチボールが悪いとは言わん。
妾だって吉本新喜劇は大好きぢゃ。
しかし、それにどっぷり浸かりきってしまうのはどうかのぅ……
特に2ちゃんねるは、『個人のオリジナリティ<2ちゃんねらとしてのオリジナリティ』的なところがある故にな。

まぁ、年寄りの戯言と聞き流してくれ……
もうそろそろ祭りも終りそうぢゃしな。


 
   
Posted at 22:52 / 2ちゃんねる / この記事のURL
コメント(7)
【続報】Blog vs 2ちゃんねる 大戦争 / 2006年06月05日(月)
関連サイト
オタク女+ニャー速+Blog連合祭りまとめページ
http://reisai.maido3.com/


まとめサイトが更新し、手の込んだ戦況図がアップされておるな。
なんというか、すばらしい情熱とでもいうのかの……
解り易い相関図などもあり、初めて祭りを知った者にも理解しやすく出来ておる。
『今沖田産業』と言われた時など、ここのURLを貼るだけで一発解決ぢゃ。
本当に祭りを楽しんでおるのぅ……
これこそ、妾の知っている古き良き時代の2ちゃんねらーの姿ぢゃな。


 
 続きを読む...  
Posted at 21:26 / 2ちゃんねる / この記事のURL
コメント(0)
Blog vs 2ちゃんねる 大戦争 / 2006年05月31日(水)
【虚偽】2chコピペblogで荒稼ぎ→まとめて閉鎖祭 54【告訴罪】
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1149078453/l50
【まとめて】2chコピペblogで荒稼ぎ→まとめて閉鎖→告訴祭 55【告訴】
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1149084348/


関連サイト
オタク女+ニャー速+Blog連合祭りまとめページ
http://nyasoku.maido3.com/



まるでフランス革命のような状態ぢゃ。
 流れが速すぎて追い切れんのぢゃが、どうやらどこぞのバカ女が、マリーアントワネットの如く、「パンが無ければお菓子を食べればいいじゃない」的発言をして、溜りに溜まっていた怒りを爆発させてしまったらしいのぅ……
 アフィリエイトで稼いでる連中は、稼いでると言うだけで反感を買うものぢゃ。
 大体にして、無断転載の他人のふんどしで相撲をとる行為なのぢゃから、もっと大人しくしていればいいのぢゃ。
 たしかに『まとめサイト』的なBlogや紹介サイトなどは有益ぢゃが、2ちゃんねるという皆の共通財産的なログを扱っている以上、それで金銭的な利益を得るのはどうぢゃろうな……
 妾は気持ち……
 満足という気持ちだけで十分なんぢゃが、それでは遺憾のかのう?

 まあ、どうなるにせよ、戦争は早く終わって欲しいものぢゃ。







 
   
Posted at 23:32 / 2ちゃんねる / この記事のURL
コメント(0)
“コケの一念岩をも通す”のコケって苔ぢゃないのぢゃな / 2004年12月30日(木)
(C)HUDSON SOFT ALL RIGHTS RESERVED
虚仮の一念岩をも通すとは良く言うが、なんとか正月前にギルドに入り“木刀”のランクに辿り着いた。
これも、辻ヒールをしてくれた者や、リジェネをかけて行ってくれた者たちお陰ぢゃ。
心から有難うを言わせて貰うぞ。

しかし、何とか辿り着いたと言っても本当に辿り着いただけ。
めちゃくちゃ弱っちく、この鱗鎧も着こなせておらん始末ぢゃ・・・
もっと精進せねばならんのぅ。


正月の間はMoEをする時間どころか、このBlogの更新も危ういというのに、なかなかままならん物ぢゃ。
ちなみに、後ろに居るのは妾のペットの“Zombie Army Pet”ぢゃ。
この何所を見ているか分からぬ目、半開きの口、ぼーっとした仕草から、
妾は“ヨン様”と名付けて可愛がってる。


と言っても、朝が来れば日光に焼かれて土に返る運命なのぢゃが。
 
   
Posted at 17:29 / MoE / この記事のURL
コメント(0)
VNI・バーチャルネットアイドル / 2004年12月30日(木)
バーチャルネットアイドルには何が必要か。
妾に足りないものは何かを、ある先達に教えてもらった。

その匿名の先達・・・
まぁ、ぶっちゃけて言えば、あの引退してサイトを閉めたあの方ぢゃが、
それによるとまず “毒” が足りんらしい。
ふむ、なるほどの。
確かに毒と言えるほどの罵詈雑言は吐いておらんが、
無理に吐くものでもないしのぅ・・・
本音で語った上で毒となるのなら仕方ない事ぢゃが、無理に毒舌で売る理由も無い。

そして次に先達が言った妾に足らないものは“ネット”らしい。
これはどういう事かと言うとWinMXやネットゲームなどの話題らしいのぢゃ・・・

これにはホトホト困った。
今更MXなどと言う前時代的なP2Pなどしても交換するファイルもないし、
WinnyやShareや、ましてLime Wireなどする理由も無い。

 
 続きを読む...  
Posted at 00:29 / MoE / この記事のURL
コメント(3)
GT4! GRAN TURISMO 4! グランツーリスモ4! / 2004年12月28日(火)
GTGRAN TURISMO
THE REAL DRIVING SIMULATOR

ついにグランツーリスモ4が発売ぢゃ。

このデミオの存在感を見てみよ。
そこらの写メの画像よりもキレイでリアルぢゃろう?
これが自身の手で操作できるゲームの画面とは信じられんが、これは特別仕様のムービーシーンでもプロモ用のデモンストレーションビデオでもなく、実際のゲームの画面なのぢゃ。

これだけリアルぢゃと、車酔いする者も出るかも知れんのぅ?
GT4をする時には酔い止めを常備するのを忘れんようにな。

まぁ、それは冗談ぢゃが。
 
 続きを読む...  
Posted at 21:54 / 駄文日記 / この記事のURL
コメント(0)
2ちゃんねるウォッチング / 2004年12月27日(月)
人が来ないBLOGの管理人集まれ 3hit
http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/blog/1101543783/


484 名前:Trackback(774) 投稿日:04/12/24 12:21:50 ID:f8NCajJw
http://yaplog.jp/stratoa_sp16/
ここでTBテストとかしてたストラトアが、いつの間にかランキングに入ってる
もう、このスレは卒業だって報告してくれりゃいいのに無視しやがって
ランカー様はこのスレの過疎ブロガーなんて眼中にないほど忙しいんだろーね
あーやだやだ

486 名前:Trackback(774) 投稿日:04/12/24 16:21:04 ID:qk6n3bQH
>>484
悪質スパマーじゃねぇか。
潰してやるか。

487 名前:Trackback(774) 投稿日:04/12/24 17:21:40 ID:2WLVA8CC
>>484>>486
嫉妬は見苦しいぞwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


ここ数日忙しくてヤプログのトップページは見てなかったのぢゃ・・・
そして、今確認するとランキングに入っていない。
何と言うか、間の悪い事ぢゃのぅ。

凄い勢いでカウンターが回っておるのは自覚しておったが、ランキングに入っていたのかぇ・・・
見たかったのぅ・・・・・・


それはそうと、スパムなぞ送った事無いわ、莫迦者めが。
妾はBlog初心者ぢゃが、初心者ぢゃからこそ礼儀には気を使っておる。
TBに敢て礼を言わぬのも、こちらからする時に断りを入れぬのも本来の意味を調べた上で言わぬが礼儀と判断したまでぢゃ。

しかし、無関係な記事にまでTBを送りまくった事など無い。
言葉を慎め、この大うつけが。

 
 続きを読む...  
Posted at 21:59 / 2ちゃんねる / この記事のURL
コメント(3)
12/27 車業界ニュース / 2004年12月27日(月)
日産、フェアレディZの
35周年を記念したイベント

(2004/12/27)

 日産は、東京都にある日産本社ギャラリーと日産銀座ギャラリーでイベント「Feel Z−ism」を2004年12月27日〜2005年1月19日に開催する。

http://www.auto-g.jp/news/200412/27/event03/index.html


プロジェクトXでも紹介され、湾岸MIDNIGHTでお馴染みのS30Zが誕生して35周年。
それを記念してのイベントがあるそうぢゃ。

――が、イベントそのものよりも、その後に販売するフェアレディZ・35th アニバーサリーの方が妾は気になる。
この35th アニバーサリーには専用の18インチホイールやツートーンの本皮シートなどが装備されるらしいが、それ以上にエンジンがチューンされる点に注目したい。
わざわざ35th アニバーサリーと銘打つからには、初代の意思を継ぐスポーツとして仕上げて欲しいものぢゃ。


欧州の主要自動車メーカー、
車車間通信の開発で協力

(2004/12/27)

 アウディ、BMW、ダイムラー・クライスラー、フィアット、ルノー、フォルクスワーゲンの6社は、車両同士のコミュニケーションツールの開発とそのインフラ整備を促進するために「車両間コミュニケーション・コンソーシアム」を結成した。

http://www.auto-g.jp/news/200412/27/topics05/index.html


妾は常々思っておった。
カーナビに情報発信機能があれば、カーナビ間での情報提供により、生の道路状況が確認できるのではないか、と。
渋滞などは言うに及ばず、路面の荒れや凍結。果ては落下物や道路工事の有無など、より快適に安全にドライブするための情報交換が相互に行えれば・・・
取り締まり状況なども一目瞭然ぢゃろうにと。

それらを含めたコミュニケーションツールを欧州各社が開発しているという話題ぢゃ。
欧州車のデザインを真似るだけでなく、こういう便利で安全にも貢献出来るものにこそ日本各社も負けじと取り組んで欲しいものぢゃのう。
 
   
Posted at 21:40 / ニュース / この記事のURL
コメント(0)
スバルR1を当てて、初夢を叶えよう! / 2004年12月26日(日)
新型車スバルR1を当てて、初夢を叶えよう!

 スバルは、新型車R1の発売を記念し、2005年1月4日から31日までの期間に、R1初夢キャンペーンを実施する。

http://www.carview.co.jp/news/default.asp?id=4015&gen=2

スバル・オフィシャルWEBサイト
http://www.subaru.co.jp/index.html


各種雑誌などの懸賞でプレゼントがあるのは珍しくないのぢゃが、販売会社であるスバルがプレゼントと言うのは珍しいのぅ。
しかも、差額分を支払う事で好みのグレードに自由にオプションまで付けられると成れば至れり尽くせりぢゃな。

プレゼントの概要は、R1を手にすることで叶えたい夢を書いて、官製はがきかスバルのサイトにて応募し、応募者の中から抽選で10名にR1・FF車がプレゼントされるというものぢゃ。
抽選という事は“叶えたい夢”の内容自体は重要ではなさそうぢゃが、ユーザードライバーが“R1”に何を求めているかを訴えるには良い方法ぢゃ。
スバルも、そのアンケートとしての意味をかねての“叶えたい夢募集”なのぢゃろう。

妾の“R1を手にして叶えたい夢”は妾の絵を描いた“ストラトア号”を作ってジム・カーナに出ることかのう。
無論、妾自身が出場する訳にもいかんので、他のものに乗ってもらうことになるのぢゃが・・・
丁度良いところにライセンスを持ちながらろくにレースにも出ていない怠惰なレーサーのあてもあることぢゃしの。
出場車両さえあれば何時でも叶う夢ぢゃて、是非スバル殿に叶えて欲しいものじゃ。
 
   
Posted at 23:05 / ニュース / この記事のURL
コメント(0)
12/25 気になったニュース / 2004年12月25日(土)
大河ドラマ「武蔵」、「七人の侍」著作権侵害せず・東京地裁

 昨年のNHKの大河ドラマ「武蔵 MUSASHI」の第1話は故黒沢明監督の映画「七人の侍」の盗作だとして、著作権を相続した長男の黒沢久雄さんらがNHKと脚本家に損害賠償などを求めた訴訟の判決が24日、東京地裁であった。三村量一裁判長は著作権侵害を認めず、久雄さん側の請求を棄却した。

http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20041224AT1G2402324122004.html


三谷幸喜 殿の斬新な脚本と香取慎吾 殿などの豪華な配役で世間を騒がせた大河ドラマ“新撰組”も終わり、2005年1月9日からは滝沢秀明 殿が源義経を勤め松平健 殿が武蔵坊弁慶を演じる大河ドラマ“義経”が始まるが、法廷での話題は武蔵ぢゃったようぢゃ。

最近、著作権の問題をよく耳にするが、目立つのはJASRACのヘボさ加減。
気になり調べてみれば出るわ出るわ、失態の大盤振る舞いとでも言うべき問題点の発露が綴られておる。
例えばCD−Rには“個人で楽しむ為の複製を行う場合に支払うべき著作権料及び著作隣接権料”が含め、JASRACに相当分の料金が自動的に支払われる事になっておる。
私的録音・録画補償金制度と呼ばれる著作権法で認められた制度なのぢゃが・・・

ぢゃが、ちと待て。
CD−Rを自身の作品等のバックアップ先として利用する場合はどうなるのか?
勿論、CD−Rを買ってくるのぢゃからJASRACには著作権料等を支払う事になる。
ぢゃが、実際の利用が著作権等と全く関係の無い利用がなされても、この支払い分が返却される事は無い。
おやおや、これでは“架空請求”では無いのかぇ?
 
   
Posted at 17:51 / ニュース / この記事のURL
コメント(3)
  | 次へ  
 
Global Media Online INC.