少し古い新ネタ その3 

2012年01月23日(月) 23時29分

少し古い新ネタ その2 

2012年01月17日(火) 23時45分

少し古い新ネタ 

2012年01月13日(金) 9時04分

2012年 

2012年01月08日(日) 23時02分
今年の正月はゆっくりできました。

宗像大社に初詣に行って知ったのですが今年私は「大厄」だそうです。
健康・事故・仕事のトラブルに注意して1年を楽しく過ごそうと思います。
ほんとに1年はあっという間です。そろそろ何か始めたいですね。


君は何をお願いしてるのかな・・・

今年もよろしくお願いします。

2011年 

2011年12月31日(土) 19時25分
いろいろあった2011年も終わろうとしています。
やはり東日本大震災が他の方々同様、自分の中で大きな出来事でした。
3月末に被災地に入った時目の当たりにしたあの想像を絶する光景は一生忘れることは出来ないでしょう。大袈裟かもしれませんが『生きて帰れるのだろうか?』。
あの時期に被災地に入った方々は多かれ少なかれそのような心境があったのではないでしょうか。
様々な方々が被災地に入られたと思いますが私はその方々全てを尊敬します。
実際現地は極寒、電気、ガス、水道全て壊滅、震度5クラスの余震は頻発していました。
避難所で生活する人々を見て『ここは本当に日本なのか』と思う事もありました。

29日は仕事納めで昨日からゆっくりしています。
家族で新年を迎えることが出来ることに感謝し、来年は明るい一年になることを祈っています。

みなさん、一年間お疲れ様でした。来年もよろしくお願いします。

アンメルツ 

2011年12月21日(水) 0時42分
仕事関係で再会した小学校時代の友人と先日飲みに行った。
場所は下川端の天勺。最近西中洲店よりこっちのほうが多いかな。

久々で話が弾んだので結構長居して店をでたのが11時頃。
友人と別れ、さぁこれからどうしよっかなぁ。
帰るには少し早い、クラブ行くのも明日仕事なのでしんどいし、屋台も一人じゃなぁ・・・
などと考えてやっぱり帰ることに。
いつものタクシーとの待ち合わせ場所に向かう途中の信号待ちしてるとき。
「オニチャン〜、マッサージ キモチイヨ〜」と声をかけてくるおばさん。
「うん、もう帰るから」とあしらうとチラシだけ渡してそのおばさんは行ってしまった。
信号が赤なので立ち止まったままチラシに目をやると『台湾式マッサージ』と書いてあった。
各種さまざまなコースが金額とともに書かれてあり、若くて美人な女性がマッサージしている姿の写真が載っている。
ふーん・・・
と見ているとさっきのおばさんが再び近づいてきて
「イマナラオタメシ30分3000円ヨォー」

普段なら軽く無視するところであるが何故かこの日は帰ろうかどうしようか迷っていたせいであろうか、体が疲れていたせいなのか話を聞く体制を取ってしまった!
「ミセスグソコダヨ、キモチイヨ、イクヨ〜」と言われ僕はフラフラとそのおばさんに付いて行ってしまった。まぁ3000円だしね・・・

そして連れて行かれた場所は薄汚い雑居ビルの2階にある怪しげな1室であった。
「ドゾォ〜〜!」とテンション高めに招き入れられたその店内は普通いつも行っている部類の雰囲気ではなく、雑然とそして閑散としたおおよそ癒し空間とは程遠いものであったのである!
店内にはもう一人似たようなおばさんが丸椅子に座って携帯をいじっているがこちらを一瞥するといらっしゃいませの一言もなく再び携帯をいじり始めるではないか。

「うっ、ここは・・・」

そう思った時すでに遅く僕は一応カーテンで仕切られたベットのあるスペースに案内された。

次回に続く・・・

小学校 

2011年12月12日(月) 1時23分
先週は久々に小学校の仕事で離島へ。

行きがけ渡船で出会ったおばさんと会話する。
この人は習字の先生で不定期で小学校に教えに来ているとのこと。
この日は作文コンクールの賞状の名前書きの依頼があり、ついでに1時間ほど習字を子供たちに教える予定とか。
私は給食室の衛生検査。書類チェックと責任者の聴取。
そして今回も給食に呼ばれちゃいました。



           この日の献立


1学期はよそよそしかった児童も声をかけてくれたりハイタッチしてくれるようになりました。
仕事が終わり渡船所へ戻る。
この島は昔からの風習で犬を飼うことはタブーになっていて、そのせいか島中いたるところに猫がうろついています。
そんな猫たちと戯れながら船を待っていると帰りでも習字の先生と一緒になりいろいろと話をしました。
やはり特に大人は昔に比べ圧倒的に字を書く機会が減っているけど、せめてサインくらい格好よく書けるようになったほうがいいですよ〜と。
確かに字がうまいといいよなぁ。

週末 

2011年12月05日(月) 23時00分
金曜日の夜、いつものようにバタバタと仕事を終わらせタクシーを飛ばして西中洲。
この日のメンツは同級生の面々。齢も仕事も同じことだしたまには飲みましょうと。
場所は『なか尾』。初めて行くお店です。
仲居さんがベテランすぎて・・・。。
おいしかったです。

いい感じに酔ったところでいつもの『山ちゃん』へ。
が、満席&待ち人多数のため近くのラーメン屋で少しお早いお開きとなりました。
みんな四十路。12月の週末、1週間の疲れで夜通し遊ぶことは不可能です。
まぁ僕も明日は子供の発表会で早起きしないといけないしそろそえろ帰るかと専属タクシー運転手に電話すると
「こんなに早い時間に呼ばれると思ってなかったんで今久山におります」とのこと。
いつもお世話になっているタクシーなので来るのを待つことに。
みんなとは別れ、時間潰しで一人久々の『クラブ猿の惑星』へ。
キープが残っていたのでそれ飲みながら馬鹿話して結局一人で2時間も楽しんじゃった。

というわけで次の日の朝、頭痛と眠気と吐き気に耐えながら保育園の発表会に向かった訳です。

演奏やちょっとした劇など普段家では見られない姿に成長を感じました。
「めちゃめちゃキツいけど、来てよかったなぁ〜、やっぱ1年経つと変わるなぁ〜」
なんてことを思いながら我が子の出番が終わると急いで一人家に帰りスーツに着替え、山鹿温泉へ。
土日で県の委員会の一泊研修です。行きがけ、さすがに眠くて眠くて植木saで15分仮眠をとりました。

行った先は『鹿門亭』という宿。
なかなかきれいな宿でした。

日中研修し夜は宴会。
もともと体育会系の委員会なので果てしなく続く宴会に途中何度も気を失いながら夜は更けていきました。
3時ごろやっと解放され自分の部屋に戻ると同室者の外まで響くひどいイビキ。
泥のように寝たのであまり気にならなかったけど、あの轟音では家族は大変だろう。
朝は5時起床。大浴場で体内のアルコールを抜く。
部屋に戻りカーテンを開けるとすごい霧。

上の写真と同じ場所。

朝食を摂った後解散となりました。
家に帰ると子供が「公園でサッカーしよ!」
その日、青い顔でボールを蹴る男が公園にいたそうです。

街の変遷 

2011年11月29日(火) 0時25分
先週久しぶりに香椎で飲み会がありました。
しばらくセピア通りの方には行っていなかったんだけど変わってしまいましたね。。
なんかガラーンとした感じというか小奇麗になったというか。
昔の雑多な感じはありませんでした。
街の過渡期なんだろうけどチェーン店だらけの面白味のない街には変わってほしくないものです。

で、いったお店はキラキラ通り(昔はこんな名前じゃなかった)にある『香華』。
お客さんも多く、活気のあるお店でした。魚料理がメインでなかなかおいしかった。
以前は西鉄駅前で30年以上やってたお店だそうで最近こちらに移転してきたとのこと。
ずっと近くに住んでいたのに全然知らなくて損した気分です。

以前香椎で働いていたときは店の名前忘れちゃったけど『北のさかな』の下にあるお店によく行っていました。いつの間にか無くなっていたけど魚のおいしい店でした。あ、それとその近くに角打なんかもあったなぁ。よくあの辺りをうろついていたおじさん、どうなったかなぁ。
20代後半から30代前半、この辺りのお店にはホント昼夜問わずよく行っていたので区画整理なんかで無くなっていくのは寂しい感じです。

この日はみんなで暖暮のネギごまラーメンで締めました。
本当は味好ラーメンがよかったけど・・・。

大名の鮨屋 

2011年11月21日(月) 0時00分
数年ぶりに再会した知人たちと食事に行くことになった。
指定された店は大名の『鮨くま』。

すっかり警固・大名近辺に行くことがなくなった昨今。
でも数か月前、最後に大名で食事したのも確かこのお店だったな・・・。
大正通りを警固方面に進み四つ角手前で左折。この辺りは昔LOTTや名前忘れたけど雑貨や家具屋が数件あったのでよく来てたけど全部無くなってしまった。
多分『一〇舎』の発する悪臭のせいでしょうか?
いくら大名とはいえ、鮨屋には騒ぐ学生もそして中洲のように同伴キャバクラ嬢もいない。
落ち着いたお店です。そしておいしい。

それぞれの近況などを話しながら楽しい時間を過ごしました。
そして最後は山ちゃんへ。ここは桝元に入れないときよく行ってたんだけど最近では最初からこっちに行くようになった。レバ刺し、タンテキなどをアタリにビールを飲みラーメンで締める。
久しぶりに泥酔して帰宅しました。
ストレスの波状攻撃を受けてるような毎日、金曜の夜くらいちょっと酔ってもいいですか。


    ユウキは七五三を迎えました
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ワタル
読者になる
親サイト S.W.W.M