太陽光パネルを設置して収益を得る前に 

2014年09月14日(日) 23時15分
環境省は2020年までに太陽光パネル設置世帯を1000万世帯にすることを目標としています。


本格的に太陽光パネルは普及していきそうですね。

いずれ設置することになるであろう太陽光。

それなら早く設置して売電して利益を得た方がお得です!

設置するのが遅くなればなる程、利益は出せなくなってしまいます。

太陽光売電は不労所得になります。


でもまずは太陽光パネルを設置しなければなりませんよね。

太陽光パネルを設置するにあたってメリットとデメリットをきちんと確認しましょう。

■メリット■

@電気代を節約!

原発事故の影響もあり、電気代は上がる一方です。

買う電気価格 約24円/kwh

に対して
2014年度
売る電気価格 約34円/kwh

買う値段より売る値段の方が高いので、電気代を節約できます!

ただ年々売る値段は下がっています。

日常で電気を使っているのか意識するようになるので、エコ意識も高まるのではないでしょうか。

電気代を気にして冷房をつけず熱中症になってしまった人もいるようですね。

自分はそうならないように対策を考えたいものです。。

A停電時でも使用可能

日本ではあまり停電はないですが、万が一の時でも安心ですよね。

B安定供給
太陽さえあればいつでも発電してくれます。

1度設置してしまえさえすれば、さほどメンテナンスも必要なし。

■デメリット■

@初期費用が高い
安くなったとはいえ、まだまだ初期費用はかかってしまうのが現状です。

A雨漏りの可能性
屋根に負担がかかるので、施工の甘い工事のやり方によっては雨漏りなどの虞がります。

B維持費がかかる可能性

長年設置しておけばそれだけ老朽化も進むわけで、変電器や売電メーターは10~15年程度で交換する必要があります。

施工のしっかりした業者を選ぶためにも見積をとることをおすすめします。

無料で見積がとれるので活用してくださいね。
太陽光発電の一括見積もり

業者によって色んなパネルを説明してくると思いますが「なぜそれを薦めるのか」を聞きましょう。

メーカーによってもメリットやデメリットがあります。

それをきちんと聞き出すためにも一括見積がおすすめです。

比較が必要です。

□業者選びの基準□
@価格

1kwあたり30万円が目安になります。

Aアフターケアの有無

アフターケアはある業者とない業者があります。

売り逃げ型の業者だとトラブル時に修理してもらえる先がなくなってしまうので気を付けましょう。

B設置技術

施工が甘い業者だと雨漏りしてしまうかもしれません。

それを避けるために今までの施工実績やどんな人がやるか(下請けか自社か)確認しておきましょう。

一括見積をするのに、おススメなのはグリーンナビです。

おススメの理由

2年連続太陽光発電利用者数NO1で実績があるのと安心・信頼できる厳選業者ばかり。

無料で導入費を計算してシュミレーションもできるので、活用してみてはいかがでしょうか。

太陽光発電の一括見積もりはこちらから


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:涼子
読者になる
2014年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる