厳しい状態がいつまで続くのか・・・

«2009年02月09日 | Main | 2009年02月07日»
米ペンシルバニア州の大学、ナンキンムシの被害に悩む / 2009年02月08日(日)

[米ペンシルバニア州エリー 6日 AP] ギャロップ大学ではナンキンムシによる被害報告が今年度だけで21件もあったため、学校関係者が5人の生徒をホテルに一時緊急避難させた。

同大学では大学寮やアパートなどで2003年にナンキンムシが大量発生したことがあり、当時も学生数名が噛まれるなどして被害を訴えた。大学側は駆除に成功したと考えており、今年度またもや被害が多発するとは思っていなかったようだ。

同大学は再び駆除を試みており、生徒の衣服や寝具を洗濯するなどしている。学校関係者は「ナンキンムシのために何十万ドルも費やした」と頭を悩ませている。

2009年2月8日 世界びっくりニュース

米ペンシルバニア州の大学、ナンキンムシの被害に悩む

東京の会社の寮とかで、急に発生するときがあったなぁ。的確な殺虫剤を使っているのでしょうか?


 
Posted at 22:29 / 国際 / この記事のURL
コメント(0)
P R

 
Powered by yaplog!