厳しい状態がいつまで続くのか・・・

«国際 | Main | 経済»
“脱”薬物へ相談を / 2009年10月20日(火)

大麻摘発、県内も急増 “脱”薬物へ相談を

 覚せい剤や大麻など薬物乱用をめぐる事件、摘発が全国で続発しているが、県内でも大麻の押収量が急増するなど、乱用者の増加が懸念されている。県内には薬物依存からの回復を目指す人を支援する唯一の施設「大分ダルク」(伊藤弘行施設長)が大分市にある。薬物依存を克服したスタッフもいて、「薬物をやめられずに苦しんでいる人や、悩んでいる家族は相談を」と呼び掛けている。>>続きを読む

 ダルクは、自分をさらけ出すことに重点を置いたミーティング、心身の健康を取り戻すための自立訓練などで、薬物と決別する「意識改革」を支援しているということです。


 
Posted at 17:41 / 社会 / この記事のURL
コメント(0)
ニホンザル、餌やり罰金でっせ / 2009年09月24日(木)

ニホンザル:餌やり罰金でっせ 大阪・箕面で条例案

 サルに餌をやったら罰金−−。大阪府箕面市で生息するニホンザルが急増し、農作物などへの被害が甚大になっている。そのため、市は増加の原因の餌やりを禁止し、悪質な違反者には1万円以下の過料を科す条例案を市議会に提案した。箕面大滝周辺のニホンザルは国の天然記念物で駆除が難しく、条例は苦肉の策。市によると、餌やりを規制する条例は全国的にも珍しいという。25日の本会議で可決する見通しだ。>>続きを読む

 かつては、観光の目玉にするためニホンザルの餌付けをやっていたのに人間とは勝手なものだ。


 
Posted at 14:58 / 社会 / この記事のURL
コメント(0)
警視庁、痴漢の取り締まり強化 / 2009年09月15日(火)

警視庁、痴漢の取り締まり強化

池袋駅で決起大会

 警視庁は14日、痴漢の取り締まり強化を始めた。これに合わせ、豊島区の池袋駅では、女子高生たちが「痴漢撲滅宣言」を読み上げ、改札口でポケットティッシュを配るなどして痴漢犯罪の撲滅を訴えた。

 このキャンペーンは、取り締まり強化期間に合わせて池袋署が企画。同駅周辺は、繁華街での体感治安の改善を目指す都のモデル地域に指定されており、同区や各鉄道会社、地元の高校などが協力した。>>続きを読む

 女子高生も何か訴えていたとか・・・、見たかったなぁ。


 
Posted at 13:57 / 社会 / この記事のURL
コメント(0)
国会インターン始まる / 2009年09月11日(金)

国会インターン始まる、民主人気で学生殺到

 大学生らが政治の現場を体験する民主党主催の「Oneday国会インターンシップ」が10日、東京・永田町の参院議員会館で始まった。

 申し込み順で10日と14日の2回(定員各50人)の開催。221人から申し込みがあり、民主党の高い人気を示した。この日は長妻昭・政調会長代理の講演を聞いた後、議員事務所を訪問したり、議員と一緒に昼食を取ったりした。>>続きを読む

 こういう機会に、政治家というしょうもない職業になりたいという心が芽生えるのだろうか・・・


 
Posted at 01:34 / 社会 / この記事のURL
コメント(0)
女性差別撤廃への対応「日本は不十分」 / 2009年08月20日(木)

女性差別撤廃への対応「日本は不十分」 国連委が勧告

 【ニューヨーク=松下佳世】日本における女性差別撤廃条約の実施状況を6年ぶりに審査していた国連の女性差別撤廃委員会が18日、日本への勧告を盛り込んだ最終見解を公表した。前回03年の審査後に出された勧告への対応が「不十分だ」として「遺憾」を表明。夫婦同姓や結婚可能年齢の男女差といった民法の差別的規定の改正や、女性の雇用環境の改善などを改めて求めた。 >>続きを読む

 見解では少子化・男女共同参画担当大臣の任命、女性の社会進出の数値目標などを盛り込んだ第2次男女共同参画基本計画の策定といった取り組みが評価された一方、一般職と総合職などの「コース別雇用管理」の形をとった「間接差別」や、男女の賃金格差への懸念が繰り返された。特に、民法改正が行われていないことについては「直ちに行動を」と求めた。


 
Posted at 23:55 / 社会 / この記事のURL
コメント(0)
反日の台湾女性議員ら靖国神社でもみ合い / 2009年08月12日(水)

反日の台湾女性議員ら靖国神社でもみ合い

 反日活動家として知られる台湾の高金素梅・立法委員(国会議員)らのメンバーが11日、東京都千代田区の靖国神社の拝殿前で靖国神社反対活動を行い、制止した神社職員ともみ合いになり、警察官が出動する騒ぎがあった。靖国神社によると、職員数人がけがをしたといい、警視庁麹町署に被害相談している。>>続きを読む

 警視庁によると、高金素梅委員は今月7日から11日までの予定で来日し、「平和の灯を!ヤスクニの闇へ キャンドル行動」シンポジウムを開催。8日には中国人強制連行殉難者合同慰霊祭に出席し、9日にも東京・上野でデモ行進をしていた。ところでこれは、毎年あるのですか?


 
Posted at 00:42 / 社会 / この記事のURL
コメント(0)
国基準と異なる防火サッシ、業界団体容認 / 2009年08月06日(木)

国基準と異なる防火サッシ、業界団体容認 1万棟超使用

 国が認めた耐火性能の仕様と異なるアルミサッシを使った7種類の防火窓や防火戸が全国の住宅やマンション、ビルの計1万棟以上で使われていることが4日、国土交通省の調べでわかった。国の認定を受けた業界団体が、形や材質、寸法が異なるサッシの製造と販売を容認していた。 >>続きを読む

 国交省によると、問題の7種類は、ガラス板を重ねてブラインド式に開閉できるルーバー窓や、はめ殺し窓、上げ下げできる引き戸など。ルーバー窓は、ガラス板を素材にして認定を受けながら、実際にはアルミ板を使っていた。7種類の耐火性が著しく劣ることはなく、現時点で交換は必要ないとしている。


 
Posted at 00:17 / 社会 / この記事のURL
コメント(0)
警察庁、Nシステム「記録示すな」 / 2009年07月19日(日)

警察庁、Nシステム「記録示すな」 秘密保持の徹底求める

 殺人事件の証拠開示請求をめぐり、警察庁が自動車ナンバー自動読み取り装置(Nシステム)のデータ記録や解析報告書について「裁判所が開示命令を出す可能性は否定できない」として、全国の警察に秘密保持を厳守するよう指示していたことが18日、捜査関係者への取材で分かった。 >>続きを読む

 警察庁が自動車ナンバー自動読み取り装置(Nシステム)のデータ記録や解析報告書を開示することはそんなに具合の悪いことなのか?警察の捜査にどういう支障を来すのだろう?ちょっとわかりませんねぇ。


 
Posted at 23:19 / 社会 / この記事のURL
コメント(0)
テレ朝「別人写真」報道で当時の局長らを厳重注意 / 2009年07月07日(火)

テレ朝「別人写真」報道で当時の局長らを厳重注意

 テレビ朝日は7日、北朝鮮の金正日総書記の三男、正雲氏として別人の写真を報じた問題で、当時の報道局長とニュース情報センター長、外報部長の計3人を口頭で厳重注意したと発表した。>>続きを読む

 まあ、北朝鮮のせこい作戦に引っかかったと言うことですか・・・


 
Posted at 23:53 / 社会 / この記事のURL
コメント(0)
太田脅迫男 今度は女性タレントに・・・ / 2009年06月13日(土)

「爆笑問題」太田脅迫男 今度は女性タレント「殺す」

「爆笑問題」の太田光さんを「殺す」とインターネットの掲示板に書き込み逮捕された、「パンツ」を名乗る人物が、今度はタレントの杏野はるなさんに対し「殺すぞ!」などと書き込んだ。現在も「パンツ」は掲示板に現れては無差別に「殺す」を連発。そして、「殺す」と書く理由や、自分はどんな人間なのか、逮捕された時の取り調べの様子などを掲示板の中で明かしている。>>続きを読む

 そんなに自分の存在を示したいのか?そこまでして・・・。寂しい奴だ。


 
Posted at 01:23 / 社会 / この記事のURL
コメント(0)
P R

| 前へ
 
Powered by yaplog!