厳しい状態がいつまで続くのか・・・

«社会 | Main | 政治»
独ポルシェ6千億円赤字 / 2009年11月14日(土)

独ポルシェ6千億円赤字 VW買収失敗で

 ドイツのスポーツカーメーカー、ポルシェが12日発表した2009年7月期(08年8月〜09年7月)決算見通しによると、同国の自動車大手フォルクスワーゲン(VW)に対する買収失敗で、税引き前損益が約44億ユーロ(約5900億円)の巨額赤字となった。>>続きを読む

 今回の赤字は、ポルシェが保有するVW株を買い増すことができるオプション取引などに関連し、多額の評価損を計上したのが主な原因。新車販売の大幅減も響いたらしい。


 
Posted at 01:27 / 経済 / この記事のURL
コメント(0)
タクシー初乗り480円は適法 / 2009年09月26日(土)

タクシー初乗り480円は適法 近畿運輸局に認可義務づけ 大阪地裁

 初乗り運賃を480円に値下げする申請を近畿運輸局に却下されたのは違法として、大阪市などで個人タクシーを営業する男性が国に却下処分の取り消しと値下げの認可などを求めた訴訟の判決が25日、大阪地裁であった。山田明裁判長は「不当な値下げ競争を引き起こすおそれはない」と判断、男性の請求を認めた。>>続きを読む

 他の都市とかも、価格についてはいろいろ文句が出ている。文句を言っているのはタクシー経営者側だ。安くされるともうけが減るからいろいろ理屈をつけているのさ!


 
Posted at 16:31 / 経済 / この記事のURL
コメント(0)
オートバックス、後部座席モニターを回収 / 2009年09月02日(水)

オートバックス、後部座席モニターを回収 発熱のおそれ

 自動車用品販売大手のオートバックスセブンは1日、発熱・発煙のおそれがあるとして、同社が自社ブランドで販売した後部座席のモニター「プロトーン RM―01 7インチリアモニター」を回収すると発表した。対象は4月17日以降に全国のオートバックスの店舗などで販売された1601台。近くの店舗に持ち込むと、代替品と交換するという。問い合わせは(0120・890・522)へ。

 どこで造った物なんでしょうね。


 
Posted at 00:11 / 経済 / この記事のURL
コメント(0)
ドコモがまたまた発売延期 / 2009年08月18日(火)

ドコモがまたまた発売延期 ソフト不具合でLG社製携帯

 NTTドコモは18日、夏商戦向け新端末のうち20日に発売する予定だった、韓国LG社製の端末「L−04A」にソフトウエアの不具合が見つかったため、発売を延期すると発表した。>>続きを読む

 今後の販売予定日は未定。ドコモは夏商戦向け端末で、5月と6月にもソフトウエアの不具合が見つかり、計4機種で販売停止や販売延期をしている。まあ、組んだハードメーカーが悪かったと言うことですかぁ?


 
Posted at 23:08 / 経済 / この記事のURL
コメント(0)
NTTドコモとイオングループ、合弁会社を設立 / 2009年07月27日(月)

NTTドコモとイオングループ、モバイルマーケティングの合弁会社を設立

 NTTドコモ、イオン、イオンクレジットサービスの3社は7月24日、イオングループのモバイルマーケティング事業を手がける合弁会社「イオンマーケティング」を設立した。イオングループの商品/売り場/サービスとNTTドコモの情報配信サービスを連携させ、各利用者に合わせた「One to Oneマーケティング」の事業を行う。 >>続きを読む

 新会社はイオン利用者向けのモバイル会員制度を運営し、携帯電話用のメールやWebサイトで会員の好みや生活スタイルなどに合わせて情報発信する。NTTドコモの端末を利用している会員には、同社の情報配信サービス「iコンシェル」などを使ったサービスも用意するらしい。


 
Posted at 23:18 / 経済 / この記事のURL
コメント(0)
新車買い替え補助申請受け付け、19日から / 2009年06月19日(金)

新車買い替え補助:申請受け付け、19日から

 国の新車買い替え補助の申請受け付けが19日から始まる。4月10日にさかのぼって適用されることなど、条件や対象車種などについて消費者の混乱が予想されるため、経済産業省の外郭団体「次世代自動車振興センター」(東京都)は専用コールセンター(03・3434・3680)でユーザーの問い合わせに対応している。>>続きを読む

 果たして思惑通りに、車は売れるのかなぁ〜


 
Posted at 22:43 / 経済 / この記事のURL
コメント(0)
テレビCM抑制「びっくり効果」 / 2009年06月18日(木)

テレビCM抑制「びっくり効果」 「サトウの切り餅」利益3倍に

「サトウの切り餅」で知られるサトウ食品工業が、テレビCM抑制などの効果から営業利益が3倍にも増えたことが分かった。CM抑制で売り上げは減ったが、それを上回るコスト削減効果があったというのだ。テレビCMは、それほど利益につながらなくなったのか。>>続きを読む

 これでますますテレビ業界は、冷え込んでいくのかなぁ〜。何か考えないといけませんねぇ。


 
Posted at 02:54 / 経済 / この記事のURL
コメント(0)
中古マンション、まだ値下がる? / 2009年04月11日(土)

中古マンション、まだ値下がる? 流通機構、3月末調査

 首都圏の中古マンションの価格下落が鮮明になっている。不動産関連会社で構成する財団法人東日本不動産流通機構(東京・千代田)が10日まとめた1都3 県の3月末時点の価格は、1平方メートル当たり44万3900円。前年同月に比べ額で8万100円、率で15.3%下がった。>>続きを読む

 景気後退で需要が落ち込むなか、資産価値の下落を嫌い新規供給も急減、市場全体が縮んでいる。流通機構は「当面、下げ基調が続く」とみているようだ。


 
Posted at 16:09 / 経済 / この記事のURL
コメント(0)
エルピーダ 覇権へ一歩 / 2009年04月02日(木)

エルピーダ 覇権へ一歩 台湾連合と提携、首位追撃

 代表的な半導体メモリーであるDRAM(随時書き込み読み出しメモリー)メーカーの、世界的な業界再編が“最終章”に入った。台湾当局の出資で新たに設立する半導体会社「台湾メモリー(TMC)」は1日、日本唯一のDRAM専業メーカーのエルピーダメモリを技術提携先に選んだと発表。世界シェアの25%程度を握る“日台連合”が誕生する見通しで、シェア約30%を握るトップの韓国サムスンへの追撃を本格化する。ただ、経営環境は厳しく、サバイバル競争になるのは必至だ。 >>続きを読む

 エルピーダは、前年度末までに取引先を引受先とした458億円の増資にこぎ着けるなど、自力での財務基盤強化にメドをつけ、「足下の財務的な危機は乗り越えた」(アナリスト)とみられる。そのため、最も有利な条件を引き出すまで台湾側と慎重に交渉を続ける構えらしい。


 
Posted at 23:44 / 経済 / この記事のURL
コメント(0)
ラオス首都に巨大中華街 / 2009年04月01日(水)

ラオス首都に巨大中華街 中国、「援助攻勢」の見返りに

 ラオスの首都ビエンチャンで巨大な「中華街」の建設計画が進んでいる。中国が競技場建設などを支援する見返りに、ラオス政府が中国商人らに滞在許可を出す予定だ。中国は「援助攻勢」で東南アジアへの影響力を強めており、新たに誕生する「中華街」はその象徴になりそうだ。>>続きを読む

「中華街」の候補地は、建設中の競技場近くと今春開通した国際鉄道の新駅周辺の2カ所が有力。表向きは中国・ラオス両政府共同の新都市開発事業と説明されているが、関係者は「実際は中国の商売人らに滞在許可を与えて住ませる計画だ」という。


 
Posted at 23:42 / 経済 / この記事のURL
コメント(0)
P R

| 前へ
 
Powered by yaplog!